こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英検を甘く見すぎているのか!?

私はこれまで実用英語検定(2級)合格のためには、一つの問題集を集中して行うよりは、いくつもの問題集を平行してこなしていくべきだと言うアドバイスを貰いました。

確かにいくつもの問題集をこなすことで、実力は上がるとは思いますが、だからといってあれもこれもやっていては消化不良になると思うので、正直悩んでいます。

この考えより自分ははっきり言って英検2級そのものをナメているのでしょうか?(1冊の問題集をやりこめば十分だと思い込んでいる点より)いくつもの問題集をこなすことが出来なければ英検2級合格はもう諦めたほうがよいのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-26 22:58:11

QNo.2053613

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

No.4です。
ふと思ったのですが、英検の3級とか準2級は持ってらっしゃるのでしょうか。
もし受けたことはなくても、準2級レベルの問題を理解できるならそこまでの英語力はOKということですよね。

もし準2級レベルがあやしいならそこからやり直さないといけないと思います。
また、準2から2級はけっこう差があったと思うので、高校の英語が得意な人は別として、そうでもない一般人(笑)には簡単な試験ではないです。

英検も昔より実用的な内容になってきたと聞きますし、価値がないわけではないです。
私はリスニングで点を稼ぐタイプなのでTOEICより英検のほうがむしろ不得意かも…今年のうちに準1級にチャレンジするつもりですが、受かるかどうかなあ。

他の方もおっしゃっていますが、あんまり階段抜かしはできないです、英語って。抜かすと抜かした分、後でやっぱりつまずいたりして。

2級の勉強が難し過ぎるなら少し前に戻って、もう少し簡単なレベルからやり直したらどうでしょうか。
私はTOEIC700点取れるし英検2級まで持っていますが(2級までしか受けたことない)、文法がかなりダメダメなことが身に染みてわかったので、簡単なところまで戻ってやり直しています。

『押しても駄目なら引いてみな』という言葉がありますよね。
また、後ろに下がるのは諦めでなくて、助走のための後退でもありうるわけです。
押し続けて駄目なら、引いてみることも視野に入れては?

そういう意味では「英語」というものは甘いものではないです。
2級取れたら終わりにするならいいですが、やろうと思う限り一生終らない勉強ではあります。地道で忍耐が要るし。
でもあまり試験とだけ考えて、きつくなるのもどうかなあという気がします。
英語の面白み、楽しい面にも少し目を向けたほうが、勉強を続けやすいと思います。視野も広がりますし。

英語の試験に特化したカテゴリもあります。
勉強の参考になる情報があると思います。「英検」で過去ログ検索してみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/oshiete.php3?c=284

投稿日時 - 2006-04-02 05:54:13

補足

>ふと思ったのですが、英検の3級とか準2級は持ってらっしゃるのでしょうか。

高1の3学期に準2級を取得しました。また、自分の得点率の傾向としては、始めのイディオム・単語・文法は20点中13~15点といけるのですが、整序作文、長文(Eメール・文章読解)、長文の単語埋めの正答率が低く、リスニングも全30問中半分程度しか出来ていません。今度の英検ではその弱点を克服しなければならないと受からないと考えているのですが、そこが苦手ならその分野だけでも準2級レベルや過去問(2級)で見直すべきでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-03 21:57:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

私は英検が価値を失っているとは思いません。と言うのは、TOEICだろうがTOEFLであろうが、英語の試験なのです。英語がある程度できなければ、どの試験でも良い結果を得ることは出来ないからです。英検も年々傾向が変わってきており、それなりに改善されてきております。私は英検を一回だけしか受けておりません。二級を受け合格しました。受けた理由は、長年仕事で英語を付随的に使ってきましたが、自分の英語の実力を知りたかったからです。問題集を本屋で見て、二級なら受かるだろうと考え、一冊買い込み、1~2ヶ月一通り問題を解いて行けるだろうと感じました。聴解問題が恐らく一番苦労するだろうと思います。しかし、普段から心掛けて訓練しておけば、なんとかなりますよ。
二級は高校終了程度と言われておりますが、実際のところは高校の程度を100%身に付けている合格者は少ないと思います。70%ぐらい正解できれば合格出来るんじゃないでしょうか。基本をしっかり身に付けて
置き、”段階を飛ばさず”にきっちりと先に学習を進めれば良いと思います。参考書、問題集などを一冊ちゃんと通してやることで、大丈夫ですよ。因みに私は、56歳ごろ受けたのですが。

投稿日時 - 2006-04-01 11:44:47

お礼

ありがとうございました。リスニングの力を上手く伸ばせるように頑張ります。

投稿日時 - 2006-04-01 19:30:42

ANo.5

現役の学生の方だと思いますが、社会的に実用英語検定は、通訳試験の途中にある物で、一般的に、社会人としての英語検定は、TOEICが。中心です。また、海外留学の試験としては、TOEFLです。両方に共通しているのは、翻訳が無い事です。つまり英語だけの意思疎通を現代社会は、要求しているので、旺文社の派生である英語検定は、現在は、一気に相対的に価値を失っています。TOEICは、英語でのビジネス環境を、全般的に扱い、TOEFLは、英語で行われる海外の大学、専門学校の授業で英語を理解出来る事を目標にしています。二つに共通しているのは、問題集1冊でなく、日常、英語に頻繁に接する事で、信頼性は非常に高く評価されています。この違いを考えて、英語習得の目安にされるといいと思います。

投稿日時 - 2006-03-31 03:43:35

補足

単刀直入に言うと、英語関係の資格はTOEIC及びTOEFLでスコアを出さない限りは、評価の一つにもならないと言うことでしょうか?。

投稿日時 - 2006-03-31 11:13:46

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 19:29:34

ANo.4

No.3です。

英検2級を受けて6回不合格なのですね。

私は20歳ぐらいのときに2回受けて不合格で、そこで諦めて、8年か9年経ってから「そういえばまた受けてみるかー」と思って受けたら受かりました。
要するに、そこまで英語力がアップしたということだと思います。
試験用の勉強を続けていたわけではなかったんですけど、英語の学習をしたり英語に触れる努力はしていたので。

で、思うのは・・・・
最も大事なのは「英検2級合格に必要な英語力をつける」ことなのですよね。
1冊やるのが正しいのか、いろいろやるのが正しいのかでなくて。
どちらの方法でも、英検2級の問題を解ける力がつけばいいわけです。

今自分に何が足りなくて、何を勉強すればいいのか、それを具体的に考えたほうが有効だと思います。

投稿日時 - 2006-03-28 09:37:04

お礼

ありがとうございました。私は今度の英検は、ジャパンタイムズの本を完璧に近い状態にすることで基礎力を充実され、最後の賭けそして勝負として今度発売予定の実用英語検定2級全問題集(+CD)を実力養成ように購入しようと思います。

投稿日時 - 2006-03-31 11:19:11

ANo.3

私は逆に1冊をしっかりやれないで、あれこれ手を出して散ってしまうタイプなので、しっかり1冊を出来る人がむしろ羨ましいぐらいですよ。
そのほうがいいかもしれないと。

人によって勉強方法はいろいろで、「絶対これ」というのはないと思います。
なので、自分のやりやすい方法でやっていいんじゃないでしょうか。
少なくとも、

>いくつもの問題集をこなすことが出来なければ英検2級合格はもう諦めたほうがよいのでしょうか?

こりゃ大袈裟です。
諦める必要なんかありませんよ!

1冊しっかりやってみて、模擬問題集でもやってみればいいんじゃありませんか?
それで合格ラインを取れそうならそれでいいんだし、足りないならもう一度、手持ちの本をしっかり勉強しなおすか、あるいは足りないと思った時点でもう1冊買えばいいだけでしょう・・・・。

Aさんに合った勉強方法がBさんに合うとは限りません。また、Cさんは全然違う方法が勉強しやすいかもしれない。
回答者は自分にとって良かったこと・一般的に言われていることを紹介するだけです。
人の意見や一般論は「参考資料」にして、自分のやり方は自分なりにアレンジしたほうがいいです。
(というのも私の個人的意見ですけどね)

投稿日時 - 2006-03-27 09:31:19

お礼

ありがとうございました。自分は6回ほど英検2級不合格の屈辱を味わっているので、自分の選択にだんだんと自信を持てなくなってきてしまっていたのですが、少しばかり自身が回復した気がします。

投稿日時 - 2006-03-28 00:46:27

ANo.2

わたしも英検の2級は高3の時に受けました。わたしが思うに、問題集は一冊で十分だと思います。samuraiheartさんと同じ考えで、消化不良になりそうという考えも一つです。他にも、英検の問題集は結構高くてお金がかかるから、という理由もあります。 一冊の問題集でも、一問ずつきちんと取りくめば、合格に繋がると思います。もちろん、2次試験対策もしっかりと必要です。
わたしはsamuraiheartさんは、英検を甘く見ているようには思いません。消化不良になりそうだと自分で思うのなら、一冊の問題集で勝負しても大丈夫だと思いますよ。頑張ってください☆

投稿日時 - 2006-03-27 09:06:35

お礼

ありがとうございました。どうしても足りなそうなところだけは他のもので補強して、基本的には一冊の問題集で勝負することは間違いではないと知って安心しました。

投稿日時 - 2006-03-27 23:30:00

ANo.1

ボクは中一から英語を勉強して、中2の第3回で受かりました。

旺文社の「英検2級教本」と、「英検2級全問題集」以外は何もやりませんでした。単語集や予想問題集すらやってません。

1冊の読解問題集を完璧にしたら、次の1冊というスタイルにするべきです。文章で出会った知らない単語には赤線を引き、ページの最下部に意味を書きます、これで自分の知らない単語集をつくりました。

単語や文法が固まったら、文章を読みまくることです。1日1題なんてだめです。試験本番は1題のみじゃないですから。2,3題でしょう。
最近はリスニングの配点上がったんでしたっけ?2級以来英検とご無沙汰してるのでわからないんです。リスニングは1日15分くらいですかね・・。

頑張って下さい!!!

投稿日時 - 2006-03-26 23:32:20

お礼

ありがとうございました。今やっている問題集はリスニングに不備なところがあったので、そこを補うために別の問題集購入を検討中です。

投稿日時 - 2006-03-27 22:27:22

あなたにオススメの質問