こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パーキンソン病とパーキンソン症候群の違い

母がパーキンソン症候群と診断され、どんどん背中が丸くなり歩行困難や右半身の動きが鈍くなりました。
パーキンソン病なら手術できるが、症候群だと手術できないと言われたそうです。
この病気の違いは何なのか、また、パーキンソン症候群に良い物、良い事などを教えてください。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-27 10:34:06

QNo.2054169

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

93人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

パーキンソン病は、脳幹部の黒質に損傷がおき、ドパミンとアセチルコリンのバランスが崩れたことによっておきます。

http://www.parkinson.gr.jp/patient/index.html

パーキンソン症候群は、パーキンソン病の他にも、パーキンソン病の特徴が起こることがあります。脳血管障害の後遺症や、精神安定剤や向精神薬の副作用などでもおきます。

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec06/ch091/ch091d.html

投稿日時 - 2006-03-27 13:57:36

お礼

お返事送れて申し訳ありません。
ご回答頂き、有難うございます。
以前から何かと薬を服用したり、数年前に脳腫瘍が見つかったりしたのも因果関係があるのかどうか・・・
やはり、難しい病気なんですよね。。。
有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-03 01:59:07

あなたにオススメの質問