こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本では離婚、オーストラリアではまだ夫婦・・

以前違うカテゴリーで質問しましたが、法律のことなのでこちらに質問させていただきます。現在オーストラリアに住んでいます。私はビザの期限上あと3ヶ月で帰国しなければいけませんが、今、付き合っている彼は永住権を持っています。{彼の奥さんが永住権を持っていたため}彼と奥さんの関係というのが微妙で、日本での戸籍上は離婚しているけれど、オーストラリアの戸籍上ではまだ夫婦の状態なんです。結婚したのは10年ほど前で、生活しはじめて3年後くらいに離婚しようということになって、離婚届を彼が出したんですが、奥さんは本当に彼が離婚届を出すとは思ってなかったみたいで、オーストラリアでの離婚届は書かないというので、そのままの状態で今日まできています。彼と奥さんは仲が悪いわけではないのですが、もう何年も別居状態です。彼もこのままではいけないと思っていたようなんですが、
彼の奥さんに彼との関係がばれてしまい、裁判を起こすとか、慰謝料とか色々言われています。。彼の奥さんはまだ彼と別れる気はないようです。

日本の書類では離婚したことになっていてオーストラリアでもずっと別居している二人、でもオーストラリアでの書類上はまだ夫婦です。裁判ということになったら・・どうなるんでしょうか?アドバイスお願い致します。

投稿日時 - 2006-03-27 15:05:20

QNo.2054661

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

国際結婚などで、一方の国では夫婦、他方では違うことを
「跛行婚(はこうこん)」といったりするようです。

「maronmaro」さんの彼の状況は、
文面から察するに、彼と彼の妻は10年位前に結婚し、
ともにオーストラリアに住み続けているが、
何年も(少なくとも1年以上は)別居している、ということですね。

オーストラリアでは裁判離婚しか認められないようですが、
家族法(Family Law Act)に基づき、
結婚生活がもはや「修復不可能」であることを証明すれば離婚できます。
「修復不可能」とは、具体的には、結婚から2年が経過していて、かつ、
離婚を申請する日から遡って12ヶ月間別居が続いていることです。
ただし、ここで言う別居とは、
配偶者の少なくとも一方が婚姻終結の意思を持ち、
他方がそれを確認してからの期間となります。
従って、単身赴任のようなケースは別居期間に算入されない一方で、
いわゆる家庭内別居は別居と認められる場合もあります。
ここで重要なのは、「修復不可能」が証明されれば、
慰謝料などの取り決めは別として、
離婚自体は当事者の意思に関わらず認められるということです。
「maronmaro」さんの彼の場合、要件は満たしているようですから、
改めてオーストラリアの裁判所に申請すれば、彼の妻に別れる気がなくても、
離婚が認められる可能性は高いように思います。

従って、もし彼に離婚の意思があるのならば、
早急に動いてもらうのがよいでしょう。

投稿日時 - 2006-03-27 18:25:34

お礼

アドバイスありがとうございました。無事に離婚成立しました。これから前向きに頑張っていきたいと思います!お返事がおそくなり申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2006-09-04 05:40:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問