こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

搭乗者障害保険の保障について

4ヶ月前に交通事故で両下腿打撲をしました。まだ通院をしています。
私はバイクでの事故だったので搭乗者障害保険しか掛けていませんでした。搭乗者障害保険でお見舞という形で3ヶ月間の通院日数に対して、保険が支払われることになりました。
搭乗者障害保険は怪我にたいするお見舞を180日を限度とすると聞いています。保険会社に私の怪我程度では1~2ヶ月間の通院日数に対してのお見舞金しか受けられないと聞きました。
「骨折などしなければ、お見舞として払える期間は1~2ヶ月、せいぜい3ヶ月の通院日数が限度となります。」と言われました。「良いですか?」と聞かれ、「ハイ」と言ってしまいましたが釈然としません。
本当の所はどうなのでしょうか・・・??

投稿日時 - 2006-03-29 09:49:15

QNo.2058418

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#1、再度です。
警察・事故証明・人身事故届けは出ているのですね。
相手方バイクよりyukinositayukinoさんは人身賠償を受けている。
あなたが自分の任意保険会社に対しての、搭乗者障害保険請求と云うことですね。

保険約款では180日までの日常生活、業務に従事出来る程度になおった日まで・・・
日常生活に支障があれば3ヶ月以上180日以内なら全てカウントされます。
払う方は少なく、貰える方は多くが普通と思いますが
そのカウント方法に問題が多いのは確かです。

>「良いですか?」と聞かれ、「ハイ」と言ってしまいましたが釈然としません。
納得のいく回答をもらって下さい。↓

契約保険会社には、搭乗者傷害保険請求【診断書】は提出しましたか?
そこに医師から「日常生活に支障」期間が記載されてると思います。

その診断書を提示しないで相手保険会社より自賠責保険に請求する診断書(コピー控え)によって
契約保険会社が、それなりに計算したのでは確実な根拠がありません!
「日常生活に支障」期間記載が無いはずですから!
納得できる日数は難しいです。

◎完全に完治または180日、過ぎてから請求し結果を見てください。

投稿日時 - 2006-03-29 13:18:36

お礼

そうも言ってられないみたいで、うち切られてしまいました。(/_<。)
ありがとうございした。

投稿日時 - 2006-04-01 00:30:42

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

自動車保険を販売している損害保険代理業のファイナンシャルプランナーです。

ムチウチが3ケ月で打ち切りは正しいのですが、重傷のムチウチと云われる脳脊髄液減少症だった場合、入院193日+通院681日を認めた判例(S62.広島地裁)以降、3ケ月以上の治療を認めた判例が散見しております。

もしも脳脊髄液減少症だった場合で、3ケ月以上の補償と保険会社基準を超える補償を得たいのでしたら、弁護士を使って交渉する方法があります。
この場合、裁判基準を前提に金額交渉を行います。
保険会社によっては、弁護士が介入したということで、裁判を起こすまでもなく、裁判基準での示談に応じてくるところもあります。
保険会社が裁判基準に従って計算した金額での示談に応じない場合には、訴訟を提起することになります。
訴訟を提起した場合には、裁判所は当然裁判基準で判決を下すことになりますので、勝訴すれば最終的には裁判基準での金額を取得することになります。
また、交通事故の場合には、交通事故発生日から年5パーセントの遅延損害金や弁護士費用(認容額の1割程度が通常です。)も取れることになっていますから、保険金額はさらに増加するのが通常です。
しかし、弁護士に保険会社との交渉や裁判を依頼すると、弁護士費用がかかります。
弁護士に依頼する場合には、求める補償額と弁護士費用のバランスをよく考えながら依頼するのがよいと思います。

参考URL:http://www.sakamoto-ikeda.com/koutuujiko.html

投稿日時 - 2006-03-30 11:43:55

お礼

保障に弁護士費用まで加算でバランス見るのは 難しいでしょうね・・・。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 00:32:34

ANo.2

そもそも搭乗者傷害保険しか入ってないということはあり得ません。
何らかの任意保険を掛けていて、その中の搭乗者傷害保険なのです。

やはり骨折とか何か絶対に仕事も出来ないような状態でないと、全部の通院日数は認めてくれません。
180日限度なので、せめて3ヶ月分ぐらいはもらえるようにお願いしてみた方が良いですよ。
よくある「むちうち」頸椎捻挫などでも殆どが3ヶ月で打ちきりになりますからね。

ですから保険会社がいっていることは妥当かと思われます。

それと余分なことですが、「障害」ではなく「傷害」ですよ。

投稿日時 - 2006-03-29 11:15:14

お礼

保険を確認してみます。
むち打ちでも3ヶ月とは厳しいものですね。
「傷害」・・はい。ご指摘、ありがとうございます。
いろいろありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-29 12:08:52

ANo.1

>私はバイクでの事故だったので搭乗者障害保険しか掛けていませんでした。

*事故状況を詳しく書いてください。

バイク事故は単独でyukinositayukinoさんは、運転者または後ろに乗ってたのですか?
警察に、どの様に届け出しているのですか?

投稿日時 - 2006-03-29 10:09:39

補足

私が道路を横断しようとして道路中央線で待っていましたら、対向車にどうぞと言われて横断始めた途端の、車の影から直進車のバイクと接触(いわゆるサンキュー事故)です。
私1人がバイクに乗り、その場に転倒。相手はなんとか転倒せず持ちこたえたという事故でした。
警察には人身事故として処理されています。

投稿日時 - 2006-03-29 10:34:39

あなたにオススメの質問