こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

PCってほんとに最新鋭機器?

PCっていろいろできて便利なものだけど、ほかの電気製品と比べると恐ろしいほど多く不具合を起こしませんか?
わたし家電は非常に得意な分野でしたが、PCを始めてこんなにスムーズに事が運ばない機器も他には経験したことないです。(本来の仕事までなかなか手がいかず、腹がたつぐらいです。)
しかもなんだかやたら不要と思えるような横文字が多く、逆にそれが年を取った人に対しての弊害となってるように思えてなりません。

3CHでよくお年の方にPC教室なんてやってますが、私たちみたい(40代ですが・・)英語をちょっとでも習ってれば、ある程度の横文字は推測できますが、年寄りはそこから憶えねばなりません。3CHのやっていることはPCを無理矢理、だれにでもできる風に伝えるパフォーマンスにしか見えないのですが・・。

そこで前置きがながくなりましたが質問です。

1.ブラウン管テレビの成熟度を100(実際には違いますが)としたら、PCはどれぐらいの成熟度なのでしょうか?

2.何故必要以上に横文字にするのでしょうか?(微妙に違うかもしれないけど、アンイン・・なんて使わなくても削除でも通じるやん!)

新品買って3カ月で音が出なくなって修理ということになるし、指示どうりインストールして不動になったり、接続がうまくいかずに何日もかかってしまったりと、ここのところずっとPCのことで腹がたってます。

投稿日時 - 2006-03-30 22:17:02

QNo.2062002

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

18人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(36)

ANo.36

最新鋭機器?と問うこともおかしければ
家電品と同列に扱うこともおかしいです。
>やはりかなり発展途上の段階にあることが伺えますね。
そういう言い方をするのであれば、PCは永遠に発展途上です。なぜならPCは、ユーザ自身が使いたいように"作る"物だからです。

投稿日時 - 2006-04-12 21:17:50

ANo.35

コンピュータにはいつもいらいらさせれている者の一人です。よくも少なくともエンジニアと名前の付く者がこんなに不具合の多い機械を作ったと感心させられてもいます。

しかしながら、これがこの分野での少なくとも20年は現在まではうまくいっている方法です。すなわち、彼らの商売の方法は現在存在する最先端の技術より劣っている技術でコストの低く不具合の多い機械を売って普及させた後に、それより少し性能を短期間で良くして古い機械と同じ値段で売る戦略です。アメリカのどの分野でも同じような戦略でものを作っています。

このために古い機械では動きが悪くなる重いソフトをわざと作って、消費者に新しい機械を短期間で購入させるサイクルができあがっています。その結果ほとんど使わない機能ばかりがソフトに組み込まれています。ワープロの漢字変換でも10年以上前のDOSワープロの方がヒット率は高かったです。

アメリカの商売はすべてこの方法です。アメリカ車はすぐ壊れるように安価で粗悪な部品を多用して、消費者に安く車を提供し購買のサイクルを早くすることによりもうけを得る方法を昔からとっていました。トヨタやホンダがこの発想とは全く違う壊れない車を作ったためにここまでアメリカでマーケットシェアを増やし、結果的に現在のような高い評判を得て、壊れない機械を作って購入サイクルが長くなっているにもかかわらず儲けを得ています。

コンピュータの世界でもインテルやマイクロソフトに替わるトヨタやホンダが出てくればいいのですが、現在の状況では独占状態ですから、不具合だらけのソフトややすくて性能の低い機械を買わされているわけです。わざと破れる靴下を作っているような商売はそのうちに廃れていくと思います。

投稿日時 - 2006-04-08 15:20:20

ANo.34

16k

ANo.8です。 再び・・・。

結構なレスが付きましたね! ^^;

結局、質問の内容は

  『あなたが聞きたかった事では無い!』

って事ですよね。

PCの不便な点を検証しても、問題の解決にはならないし、
イライラに任せて、答えを必要としない質問をすること自体が失礼です。
(ANo.13さんや、ANo.21さんも書いている通り。)
もっと本質的な質問を!

評価できなくて、困っている状況もわかりますが、
あなたの質問に1番的確に、納得できる回答をしてくれた方に評価をすべきでは?

仕事を続けるのか? PCを好きになる様に努力するか?
は、別の質問をしたとしても、ご自身が決める事です。
PCに長時間向かう事は、PCが嫌いではない私にとってもストレスになります。
心臓の病気なら尚のこと。 ご自愛ください。

まあ、これだけレスが付くって事は、世の中満更でも無いって事では?
(またまた余計なお世話ですが・・・。)

投稿日時 - 2006-04-08 08:26:52

ANo.33

私も自論を記述します。

1.ブラウン管テレビとの成熟度の開き
1.1.部品数とその部品の価格、製造メーカーの多角化という観点
  私はPCに軍配が上がると思います。
  数値的にはテレビの数千~数万倍とではないかと・・・
  (前述の回答者の方々と似たような考察ではありますが)
1.2.電気製品という観点での電気信号の種類という観点
  私はPCに軍配が上がると思います
  数値的にはテレビの数億倍以上ではないかと・・・
1.3.家電としての耐久性(ここではPCを家電として定義させて頂きます)
  私はブラウン管テレビに軍配が上がると思います
  ブラウン管テレビは20年以上経過しても現役選手がいます。
  高度成長期を担った我々の大先輩方の功労ではないかと
1.4.家電としての操作性(ここではPCを家電として定義させて頂きます)
  私はブラウン管テレビに軍配が上がると思います
  機能が限定されているため、自ずと操作も簡素で、人間工学という理論に当てはめやすい。
  このあたり、機能性と相反することだと感じております。

2.横文字にする理由
2.1.部品の多さ
 部品が多くなると、翻訳せず万国共通語を使用することが多くなります。部品が少ない頃は、和訳や和製外来語を作り出すことも可能であるが、部品が多くなったり、日本語が長くなると略称がいつの間にか外来語そのままに近い言葉になってしまうことは致し方がないことかと。

2.2.日本製品である誇りの家電製品と欧米技術の流れ(統一)からくるPC
 単純に日本人技術者の結晶が注ぎ込まれていないものは、わざわざ日本語に変換する必要もないまま(前述の回答にもあるように不必要に日本語に変換するよりもそのままで表現する方法をとったとも言えると思います)、生活に浸透させようとする世間の風潮とでもいいましょうか・・・

 回答者の中に、「ハードウェア」「ソフトウェア」という言葉とその品質という観点が見あたらなかったので、この観点から論じてみたいと思います。
「ハードウェア」: http://e-words.jp/w/E3838FE383BCE38389E382A6E382A7E382A2.html
「ソフトウェア」: http://e-words.jp/w/E382BDE38395E38388E382A6E382A7E382A2.html
 「ハードウェア」の不具合の改修は販売元、製造元への依頼または部品交換などにより対応することが一般的です。
 部品数が多くなれば、それだけ不具合の発生率は上がってしまい、耐久性能は下がることが通例であることは、理論的にも感覚的にもわかりやすいものだと思います。ブラウン管テレビでさえ、部品数は非常に多く、家電量販店で購入する場合、販売元保証や製造元保証というものを付属することが、我々の周りで一般的なことだと思います。
 また「ハードウェア」の不具合の重大さによっては、「リコール」という製造元が行政局に届け出または広く不具合を公表した上、回収修理を行うことを行うことがあります。
 製造元にしてみれば、多くの損害が発生します。
 PCの場合、「部品を買って自分で付け替えれば安くすむ」ということで、あまり「リコール」にまで発展するケースがありません。
 (でも、発煙や発火するケースなど人体に被害を及ぼしかねない不具合の事例も聞かれますが)
 「ソフトウェア」は最近の家電でも採用されており、「ファジー」やら「マイコン」、「電子制御」なんて言葉があるものはほぼ「ソフトウェア」であろうと推測されます。
 これらのソフトウェアをここでは「組込型」と言う言葉を使わせて頂きます。
 この「組込型」なソフトウェアは、「ハードウェア」の不具合と同様に販売元保証や製造元保証の範囲内であったりします。
 ところがPCの「ソフトウェア」に不具合があった場合、(ある程度の)利用者の責においての「インターネットからダウンロードしてください」なんていう対応を製造元や販売元は推奨します。
 そのおかげで、わざわざ修理に出す必要もなく不具合の改修はされ、利用者も楽になり、製造元も最低限の損害範囲内で社会的責任をはたせます。
 その弊害としては、PCの「ソフトウェア」の品質が多少悪く不具合が含まれている可能性が高かったとしても、製造元のリスクが家電製品の「組込型ソフトウェア」に比べ少ないことから「品質」という面では圧倒的な開きが生まれます。
 しかも・・・不具合改修が「利用者の責」ですから・・・
 ソフトウェアの不具合改修において、インターネットからダウンロードして不具合を改修することは、利用者の高度な知識を要求される。

 よいパソコン生活を・・・ > ame-sanc様

投稿日時 - 2006-04-04 02:16:40

ANo.32

面白そうなので参加します
今から50年ぐらい前に自動車で遠乗りしようと思えば多少の故障なら
自分で直して、坂道でオーバーヒートしても対処できないと乗れなかったようです、もちろん道路が未舗装ですからパンクはしてあたりまえ
タイヤ交換は自分でするのがあたり前でしょう、パソコンは今のテレビ、ラジオ、自動車の50年前と同レベルじゃないですか
パソコンは何とかつかっていても多少のトラブルも自分で対処できないし人に聞くにも聞き方もわからにで使っているひとはおおいですね
50年前にパンク修理も出来ないで一人で自動車に乗っているようなかんじでしょう

カタカナ語がおおいのも、元々が英語で思考して英語をしゃべる人が作ったので日本語で考える人が使うことはまったく考えていないのだとおもいます、多分英語で物を考える人はそれほと難しい用語ではないかもしれません
 昔のDOSの時代に「コマンドまたはファイル名が違います」
の表示がでて意味の理解できる初心者はまず居なかったでしょうね

投稿日時 - 2006-04-03 21:41:46

ANo.31

すみません、これで最後と言いながら、ミスの修正の書き込みをさせていただきます。

ANo.29 で、ANo.21 と言っているのは、私が書き込んだANo.23のことです。ANo.21のa-martianさん、ご迷惑をおかけしました。

繰り返し、妄言多謝。

投稿日時 - 2006-04-03 04:47:08

ANo.30

すいません、私もホントにこれで最後です。レスも不要ですので。

>丸暗記が一番つらいです。

確かに脈絡を分かった上での方が頭に入りやすいものですが、丸暗記と言うよりアレですね、人の名前を覚えるのと同じようなものですよ。
田中君はとにかく田中君ですよね。なぜ彼が田中なのか理由を考えますか?「田中君」であればそのまま「田中君」と覚えるはずです。
そんな感じです。

すごくアナログで感覚的なレスでごめんなさい。

投稿日時 - 2006-04-02 19:22:18

ANo.29

ANo.15,23,27です。
たびたび何度もすみません。これで最後です。

>私自身もこんなレスがつくとは思いもしてませんで・・・。

ここまで皆が寄ってたかってresをしたのは、

「アンイン・・なんて使わなくても削除でも通じるやん」
「素人がPCを扱う時にそこまで詳しくわける必要があるかというと、それは×」

などというおぞましい信仰(笑)を、なかなか改めていただけなかったからです。これがどれほど恐ろしい状況を生み出すかは、ANo.21で指摘したとおりです。皆さんこのことを骨身にしみて理解なさっていますから、何とかしてあなたに改心(笑)してもらおうと、手を換え品を換え、説得にこれ努めたわけです。

ANo.21のresで、
>たしかに現在のPCを扱うにあたって「素人がPCを扱う時にそこまで詳しくわける必要があるかというと、それは×」という考えは×ですね。

と改宗(笑)を発表なさったとたん、沈静化したのはそういうわけです。

もう締めても大丈夫だと思いますよ。

今読み返しますと、最初のANo.15ではずいぶんな言い方をしてますね、やはり熱くなっていたのでしょう。

妄言多謝。

投稿日時 - 2006-04-02 17:04:55

ANo.28

プラグインとはそういう意味だったのですね。テキトーな回答で申し訳ありませんでした。私自身専門用語の意味をあまり気にせずに子供が言葉を覚えるようにPCを覚えましたから、変に意味を考えるとかえって障害になると思い「記号と思え」と書きました。

もちろん各用語に語源があるのは知っていますが、初心者の方にとってプログラムがどう、という話が出てくると余計に拒否反応を示すような気がして。
あるがままをそのまま受け入れる柔軟な姿勢がまず大切という意味で書きたかったのですが・・・。

私も「ファイル」の意味は書類ばさみのファイルだと思ってました。「フォルダの中にファイルを」とあれば誰でもそうイメージしますからね。アイコンも明らかに書類風ですから。
またアイコンは、目で見て直感的にそれが何か感覚として分かるという意味で「アイコンタクト」だと誰かに聞いて、ずっとそうだと信じ込んでいました。
ちなみにマウスは「鼠に似てるから」でいいんですよね?どうも自分の知識が疑わしくなってきました(笑)


それと、XGは残念ながらヤマハのではなくて・・・
あっとこれ以上はヒミツです。

投稿日時 - 2006-04-01 19:52:46

ANo.27

ANo.15,23>ANo.25

なるほど、大変勉強になりました。私も、“「書類ばさみ」のファイルのことだと思っている”一員でした。
確かに、かつてMS-DOSを勉強していたときに、「ファイルをプリンタにコピー」すると印刷され、「ディスプレイにコピー」すると画面に表示されるのを見て感心したことを思い出しました。どうもありがとうございます。

もはや質問者の質問に答えるページではなくなりつつありますね。どこかの掲示板にでも移動しましょうか(笑)

投稿日時 - 2006-04-01 19:13:51

お礼

私自身もこんなレスがつくとは思いもしてませんで・・・。
締めればいいのでしょうが、お礼もまだで・・・。
そしたらまた増えてて・・・、ムゲにもできないし・・。 (^_^;)
ありがとうございました。 

投稿日時 - 2006-04-01 19:38:27

ANo.26

失礼しました。一箇所訂正です。お詫びします。
ファイル(file)は、一列*縦*隊でした。縦にずらっとです。
一列横隊は、ランク(rank)でした。

投稿日時 - 2006-04-01 18:55:25

お礼

わざわざありがとうございます。

投稿日時 - 2006-04-01 20:05:26

ANo.25

私もたびたびすみません。ANo.21と24です。
ANo.22の117xgさんに申し上げたいことがあります。反論は禁止されていますが、反論というほどじゃありません。
(関係ありませんが、xgはあのヤマハのXGでしょうか。だとしたら趣味的に通じるところもありますね。)

PC用語を「記号と思」えというのは、この質問者のame-sancさんには逆効果ではないでしょうか。

世の中には、受験勉強のようにとにかく記号として暗記するのが得意な人と意味がわからないと先に進めない人がいます。
私は、質問者は後者のような気がするのですが、どうでしょうか。

そして、PCの世界は、むしろ後者にとても向いている世界なのです。
PC用語には全部、ちゃんと由来と意味があります。

ご例示のプラグインですが、
>パソコン用語としては、コンセントのようなものを差込み口に挿すという意味には解釈されていません。
いや、そうなんですよ。「コンセントのようなものを差込み口に挿す」からプラグインなんです。
この場合のコンセントは、APIというものです。Application Program Interfaceです。
利用者の目に見えませんが、プログラムを作る人間には見えているので、プラグインと呼んでいます。

あと、余談ですが、「ファイル」という言葉もよく誤解されていますよね。

日本語でも一般的な「書類ばさみ」のファイルのことだと思っている人が専門家にもいます。
そうではなくて、これは軍隊用語の「一列横隊」というのが元の意味です。
英和辞典だと、file 1の次に、同音異義語でfile 2というのがあると思いますが、そちらの方です。

ビットという情報の単位である兵隊さんが、ずらーっと横一列に並んでいる様をファイルと申します。
ビット列であれば、なんでもファイルとみなすというのが、ユニバーサルファイルという概念で、大変重要です。
入出力装置、具体的には端末(CRTとか液晶とかマウスとかキーボードなど)や、周辺機器(プリンタなど)、組み込みボード(音源ボード)、通信機器(モデムなど)も、ぜんぶFDDやHDD上やメモリ上のファイルと同じものとみなして同様に扱う、っていう考え方なんですが、これがコンピュータの世界を飛躍的にスムーズなものにしました。もちろん、PCの世界にも持ち込まれています。
DOS/Windowsの世界でも、例えば、prn(\dev\prn)という名前のファイルに出力すると、何かプリンタから出てくるはずです。

アイコンというのも、元は宗教画のイコンからです。
宗教画といっても高尚なものではなく、識字率が低く、文盲のかたが多かった時代に、なんとかキリストのたどった道・教えを説明しようと絵で説明したということですね。
後には、それが昇華されて芸術の域にまで達したわけです。

以上、記号として覚えようというご提案にだけ、どうも違和感を感じましたので、書かせていただきました。
人間、自分のやろうとしていること、使っているものの意味(歴史・意義)が分かれば、やる気がでるものなので、あしからず。
PCの成熟度はまだ低く、発展途上かもしれませんが、電気製品(というか電気楽器)・軍隊用語・宗教語にまで範囲を広げて範を求め、なんとか類推で理解できる用語にしようとがんぱっている人達もいるわけです。

ちなみに、日経新聞の夕刊の受け売りですが、PCに直訳・カタカナ語が多いのは、メーカーが翻訳業者になるべく直訳調で、意訳しないでと注文しているからだそうですよ。
翻訳業者は、もう少しこなれた日本語にと思っているようですが、それで日本語の悪いところである「あいまいさ」が出てはいけないとメーカーは思っているんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2006-04-01 18:27:56

お礼

たしかにa-martianさんの言われる通り後者だと思います。でも逆に言うとそういうところがあるから、上記のような他の人にとっては妙な質問(自分でしておいて変ですが・・)をしてしまうのかもしれません。
とりあえず記号として抑えておいて、徐々に肉付けするのも悪い方法ではないと思っております。(下でも言いましたが、丸暗記は苦手ですが・・)
割り切っていったほうがある程度事がスムーズに運ぶ場合もある、こういう考えも時には必要だなぁ~とわたしは感じました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 21:07:25

ANo.24

ANo.21です。
>もしかしたらほんとに性に合わないのかもしれません。やめる事も事実考えるようになりました。
あらら。逆効果になってしまいましたか。覚悟を決めて、改めてPCに取り組んでいただきたいというのが本意だったのですが。

苦痛なのは、目標がないからでしょう。
「立ち仕事」が得意なら、パソコンとネットの中で「バーチャル立ち仕事」を創ってしまえばいいことではないですか。それが、経験を生かすということです。
どのようなご業種なのかは存じませんが、たぶんコストダウンになるし、営業効率は上がるし、販売チャンネルも広がって、会社の業績に貢献できるし、自己実現にもなるでしょう。
心臓の病気・手術をマイナスと捉えずに、チャンスと捉えて、新規提案のできる社員になる好機です。

それから、PCは単なる道具です。トンカチが自分の性に合わないなんていう人はいません。いたとしても、それは職人として道を極めた時にいう言葉でしょう。初心者がいう言葉ではありません。
>本来の仕事までなかなか手がいかず、腹がたつぐらいです。
カンナが上手く扱えず、本来の木材を削る仕事ができないと腹を立てる職人なんて聞いたことがありません。職人なら自分の未熟さを恥じるでしょう。

経験者としていうと、35歳までならともかく、40代以上の転職・独立は過酷を極めます。
貴殿はいわばグローブを買ってもらったばかりの未来の野球少年です。最終目標は、それで喰うプロ、具体的には選手兼監督のヤクルトの古田並みになろうというのに、捕球がうまくいきません、投球が相手のミットに入りません、という段階で投げ出してしまうのでしょうか。

自分が理系だというプライドも捨てるべきです。理系だろうと文系だろうと、PCに限らず道具は、初心者には新世界で難しいのです。この時代、理系の大学院まで出ても、研究職につかない限りは5年で知識が陳腐化します。

趣味なら、自由に辞めてもいいでしょう。でも、仕事でしょう。家族もいるんでしょう。

私にも幼い子供達を含めて家族がいます。それはもう組合にも協力してもらって泥沼覚悟で闘いました。
しかし、貴殿は幸い会社と闘う必要がない。目の前のPCと闘うだけでよいのです。

PCは道具です。たかが道具が使いこなせないだけで、退散してしまって、次があるとお思いなのでしょうか。
今の時代、PCに関わらないで家族を養うだけの対価がもらえる労働など、そうはありません。

それから、PCは本来仕事に使うものではありません。パーソナルな楽しみに使うものです。仕事「にも」使えるだけです。
PCは楽しく使うものなんです。楽しみを知らずに遠ざけちゃうのも残念なことです。
>PCは使わずに済むものなら私的は必要ないと思い、まったく使おうとは思ってませんでした。
今まで食わず嫌いで、PCの楽しみを知らず、仕事で初めて使って「不幸にも」PC嫌いになった人をたくさん見てきました。

え?と思うかもしれませんが、PCオペレーションはスポーツなんですよ。イチローのように求道精神を持った上で。
身体が自分の思うように動いて操作できるのはもちろん、頭を使った、少なくとも2手3手先まで読んだ作戦も必要ですし、長期戦略も必要です。
第一に、スポーツは練習あるのみです。上手くなっていくことそのものが楽しみですし、より大きな楽しみは上手くなってからです。
スポーツなら優れた指導者を仰ぐことも必要でしょう。

ぜひ、PCが楽しいと思えるまで、がんばってくださいよ。

投稿日時 - 2006-04-01 17:34:16

お礼

いえいえあきらめるのも悪い事ではないと思ってます。
長年やってたものを不意な病で絶たねばならなくなり、無理に目標を立ててしまったのがよくなかったかもしれません。
PCを使わなくても仕事してる人は沢山いるわけですし、趣味として始めてそれから仕事へ・・というような感じでやればこういうふうには感じなかったかもしれません。
なんせ病気も仕事転換も急でしたから。扱ったことのないPCで仕事やろうなんてのが無謀だったかもしれません。=あきらめたわけではありませんが。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-04-01 19:53:53

ANo.23

ANo.15です。
>仮にアンイン=削除ではないとしてもニュワンスは削除のほうでも伝わります。素人がPCを扱う時にそこまで詳しくわける必要があるかというと、それは×だと思います

まったく逆です。上級者同士ならばニュアンスさえ伝われば問題はありません(ファイルやフォルダの削除のことを言っているのではない、ということはすぐに分かりますから。)しかし、そういう区別のできない素人だからこそ、厳密に分ける必要があるのです。

仮に私が初心者の方にPCの使い方を指導したとして、「ニュアンスさえ伝わればいい」として、「ソフトの削除の仕方は、ここをこうして…」と説明をしたとします。まず間違いなく、この方の頭の中には具体的な手順は残りません。ただ、「削除」と言う単語だけが残ります。
さて、この初心者氏がソフトの「削除」をしようと思い立ったとします。具体的な手順は記憶のかなたです。この時点で電話なりメールなりで相談していただければよいのですが、「あまり迷惑ばかりかけてはいけない」と考え、自力で「削除」をしてみて、問題が出たら相談しよう、と本当に「削除」を実行してしまったとしたら…
もうお分かりだと思いますが、この初心者氏のPCは大変な状態になります。この時点で初めて泣きつかれたわれわれ上級者は、「こんなことを実行する前に一言相談してくれればよいのに」とぼやきながら、休日を潰して初心者氏のPCの前に座る羽目になります。

初心者にPCの使い方を指導した経験のある上級者は、程度の差こそあれこのような経験をしています。だからこそ、混同して覚えることがないように「削除≠アンインストール」を初心者に叩き込むのです。

えらそうなことを多々述べてきましたが、実際のところ私は決して上級者などと言えるようなスキルは持っていません。トラブルに遭遇し、途方にくれることも少なくありません。だからこそ、トラブルの種になるような、

「アンイン・・なんて使わなくても削除でも通じるやん」

と言う考えにこれほど噛み付くのです。

あなたが自身が「素人がPCを扱う時にそこまで詳しくわける必要があるかというと、それは×」と考え、それが元でトラブルに会うのは自己責任ですが、あなたの周りの初心者にその考え方を広めるのはやめてください。その初心者氏と、その方を指導している上級者が迷惑をこうむります。

少しきつい言い方になってしまいました。改めてここでお詫びしておきます。

投稿日時 - 2006-04-01 11:46:14

お礼

たしかに現在のPCを扱うにあたって「素人がPCを扱う時にそこまで詳しくわける必要があるかというと、それは×」という考えは×ですね。
PCを安易に扱えるものと誤認識していました。将来的にもっと簡単に扱えるようになったら、上記のようにいえるかもしれません。
現在のPCのことで話をしているわけですから、わたしの発言は不適切でした。申し訳ありません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 20:04:36

ANo.22

たびたび失礼します。

>英語をある程度ならってても想像がつきにくいものが多い・・・

これはもう記号だと思うしかないです。
例えば「プラグイン」は「ぷ ら ぐ い ん」です。パソコン用語としては、コンセントのようなものを差込み口に挿すという意味には解釈されていません。ややこしいですが、英語とは思わないほうがいいです。
誰でも最初は何のことか分かりません。それをひとつずつ調べたりして少しずつ知識をつけていくのです。メーカーがそんな努力をしろと言わないのは、そんなこと言うと売れないからです。


>説明どうりやってもうまくいかない率はもっと下げてほしいものです

コストとの兼ね合いもあるでしょうね。もっと上代を上げられるものならチップやメモリ、HD、ドライバの相性云々まで詳細に検証できる開発費が出るんでしょうが、数万で売られるPCにそこまでコストは掛けられないんでしょう。
もっともいくらコストを掛けても解決できない問題や、発見できない問題はどうしてもあると思いますが。


また野菜の話で恐縮ですが、生産者が自信を持って「うまい!」と言う野菜でも、美味しく思わない人もいるし料理が下手なためにその旨みを引き出せないこともあります。しかし生産者に「うまい!はウソだ」とは言えません。
野菜はそういうものなのでしょうがありません。
PCもしょうがないんですよ。

投稿日時 - 2006-04-01 10:42:08

お礼

1+1=2だというような感じでしょうか。何故2になるのかではなく、2と決めたから2なんだ・・というような感覚で憶えるほうがいいということですね。英語を文法で憶えるより、そのままで憶えるほうが習得しやすいとも言いますし・・、なるほど納得です。
(余談ですが、論理的でないとなかなか憶えられないわたしにとって、丸暗記が一番つらいです。 (^_^;))
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 20:50:17

ANo.21

はじめまして。
#8で明らかになったと思うのですが、貴殿がイライラする根本原因は、心のどこかで、「これはオレの本来の仕事じゃない」と思っているからですね。
まず、「立ち仕事に戻りたい」という未練をすっぱり捨てましょう。
今の時代、クビにならず内勤への職種変更で継続雇用してもらえるだけでもありがたい。私はクビになった口なので。どうしても嫌なら転職しましょう。私はPC大好きなので、独立してそれを仕事にしました。同じ40代です。

1.PCは家電じゃないので、テレビと比べても仕様がありません。

今話題のPSE法(電気用品安全法)でもPCは対象外です。(JEIDA-37があるからなんだが…)
それから、PC=理系と思っている人が多いですが、違うと思います。PCを理系の人が作るのは構わないのですが、ソフトもマニュアルも理系の人が作ってるから分かりづらい。本当は、理系の素養を持った文系や芸術系の人がマニュアルやソフトを作るべきなんです。

2.横文字だから分かり難いのではなく、通常の生活で登場しない「新概念」だから分かりづらいのです。

発想を転換してほしいのですが、英語を母国語とする人が、初めてPCと対峙して、install, uninstallと言われてもたぶん理解できません。
英語圏の人だから英語が多いPCをすぐ理解できるかというと、そんなことはないのです。
普通、installというと、工場に機械装置を設置して稼動できる状態にするまでのことをいいます。
そういう概念(頭の中で他の言葉との違い・意味ネットワークの位置付け)ができ、理解できるまでは難しいのは当たり前です。
世界にたくさんある野球をしたことのない国の国民に、野球という概念とすべてのルールとその楽しさを理解させるのと同じくらい大変です。

「新品買って3カ月で音が出なくなって修理」なら、それは家電にもある「初期不良」というやつです。PCに限りません。
install=工場への機械装置の設置・稼動準備なら、それは普通「動作原理の分かっている」専門家がやるものですから、PCでも専門家並みに勉強しないで不具合が出ても原理が全然分からないのは仕様がないことなんです。

投稿日時 - 2006-04-01 02:54:54

お礼

もしかしたらほんとに性に合わないのかもしれません。やめる事も事実考えるようになりました。
1.については比べるというか成熟度の度合いですね。他の方が比べる・・と言ってるので誤解されてると思いますが。(なんかわたしまで誤解してきました)テレビはなんにも関係ないです。
2.の新概念というのはすごくうなずけます。英語をある程度ならってても想像がつきにくいものが多いと思います。

音がでなくなったのは初期不良でしょうね。でもせめて説明どうりやってもうまくいかない率はもっと下げてほしいものです。
わたしの理解力不足と言われればそれまでですが・・。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 08:11:06

ANo.20

No.9で書いた者ですが、朝時間が無かったので書きたかったことをもう少し・・・

PCは色んなことを瞬時に処理でき、社会の構造を変えてしまうほどの影響力を持った高度な機能を搭載する機械です。
それほど凄い機械が安いものならほんの5万円ほどで買えてしまいます。しかもマニアックなマイコンの時代から、「パソコン一家に一台」レベルにまで驚くべき短期間一般的に普及しました。

テレビは市販品が世に出てから「電波に乗った映像を見る」という一つの機能のために、クーラーは「部屋を冷やす」、炊飯器は「飯を炊く」という機能のためにそれら家電品は何十年もの期間をかけて進化してきました。

しかしPCはそれに比べて非常に高機能で万能な機械なのに、価格はそうビックリするほどの差では無い・・・。つまり「こんな値段で物凄い仕事をしてくれるスーパーマシン」であるわけですが、短期間で成長してきた高機能機器であるゆえ、不完全な部分はあって当然ともいえます。メーカーも商売ですから消費者にリスクはあまり言いません。良い面をアピールします。高機能ハイスペックな最新PCが、テレビやクーラーぐらいの値段で売られているのはPCの恩恵を受けている人々にとってはなんとも有難いことです。そしてそれがさらに需要を促進させ、あたかも一般家電品のような宣伝のされ方をするのは自然の成り行きといえます。
ただ一般家電のように「誰でもすぐ使える」性格の商品でないということを、メーカーも暗黙の了解としてわざわざ口に出すこともありませんし“こんな値段でトラブルフリーのPCなんて作れるわけない”というのがメーカーの本音でしょう。ユーザーもそれを承知で利用するのが現在の「パソコン」という機械です。

まず「PCとはこういうもの」という認識を素直に受け入れるしかないでしょう。



野菜を買うとします。
買って帰ってそのまま数日ほっておくと腐りますよね。お店や生産者は、決まりですから最低限消費期限を記載しますが、購入後は基本的に消費者が腐らないように冷蔵庫へ入れたり腐る前に料理に使うのが当たり前です。
ジャガイモは床に転がしておいて数週間大丈夫だけど、モヤシは冷蔵庫へ入れても1日で食べないと悪くなる・・・といったユーザー側のノウハウは、売り手が表示したデータ以上に重要なものです。野菜は加工食品のように管理の手間が簡単ではありません。主婦は昔からこういった食材管理のノウハウを(お店やメーカーに頼ることなく)独自に身につけることが必須とされていました。
これと同じで、PCもユーザーの知識や使い方に大きく左右され、使うならそれに費やす努力は不可欠だし、お店やメーカーに商品の性格上の本質的な責任を向けられるものでもない、ということです。

投稿日時 - 2006-04-01 00:24:24

お礼

>PCとはこういうもの・・
という一行が素人にとっては一番わかりやすく納得のいく答えかもしれませんね。
一般的な宣伝文句につられ、軽い気持ちでPCに手をつけた私に落ち度があったのかもしれません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 08:18:57

ANo.19

色々回答も出揃った感があるので回答から外れます。

>わたしよりももっとイライラする上の世代の人がいるかもしれませんね。(もしくはやらずにあきらめたか・・)

世代は、関係ないと思いますよ。
わたしは、50代後半の入り口ですが、仕事の関係上ホームページを作らなければならなくなり、人に頼むと50万円程かかる時代でしたので48の時、無謀にも初めてPCを買って来てホームページ作りにチャレンジした結果、今ではこれまでに自作4台作れるまでになりました。
さらに、このサイトで回答できるようにもなりました。
つまり、年は関係ないですよ。
必要に迫られ必死になれば誰でも使えるようになりますよ。
若くても途中であきらめた人が使えなくなるだけですよ。
回答にはなりませんでしたが老婆心ながら書かせてもらいました。
諦めずに頑張ってみてください。

投稿日時 - 2006-03-31 23:51:58

お礼

年齢ではなくもしかしたら向き不向きとか、能力がないとも言えるかもしれませんね。みなさんがjiroutoraさんのようにスムーズにいけばよいのですが。
わたしのように思うのが少数派なのか、jiroutoraさんのようにできるのが少数派なのかは、わたしにはわかりかねますが。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 07:33:48

ANo.18

1の回答
成熟度で言うとPCはテレビの半分以下いう感じがします。
PCはメーカーの部品を組み合わせたものですから、
一貫した製造ラインのテレビよりも下になるのは当然でしょう。
性能面だとPCが上なんでしょうけどねぇ。
極端かもしれませんが、普通のナイフと万能ナイフみたいな関係で考えると理解して頂けるかもしれません。
万能ナイフの方がすべてにおいて使いやすいってことは無いでしょうから。

2の回答
インストールといった語句は用語なのでこれは受け入れるしかないでしょうけど、
個人的なものなら自分なりの解釈で使っていいと思います。
慣れてしまえば自然と分かってきますからあせらなくてもいいでしょう。
それでも無理ならあきらめるしかないです。

ここからは私見です。
PCって悪く言うとOSも含めてパーツの寄せ集めなので
私は不具合が無いはずがないと思って使っています。
細かいものから大掛かりなトラブルの対処を繰り返し経験することで
PC相手にうまく立ち回れるようになるのではないでしょうか。
書いてるうちに仕事に従事することと同じかも、とか思えてきちゃいました(笑)。

最後に、インストールとアンインストールの意味合いですが、
前者はソフトを使うための環境の導入で後者は導入した環境をソフトを含めて撤去する
といった感じですかね。正確な説明は私も知りませんけど。
ソフト単体で動くものなら普通にコピーと削除でいいので
そういったものとの切り分けの為の用語なのでしょう。

投稿日時 - 2006-03-31 22:13:59

お礼

まったく0の観点でPCを見た場合、TVCMもあってかPCも他の電化製品も同じように思えてきます。
個人的に、趣味でのPCは必要ない・使うとしたら仕事でと考えていたためか、いきなり家電と同様な感覚でPCに入ってしまいました。
それが質問のように思えた原因かもしれません。
意地にならず趣味として始めていれば、この質問自体もしなかったでしょうね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-04-01 20:20:52

ANo.17

1:PCはさまざまな用途に使われますので、テレビなどの単機能家電とは成熟度は比べられないと思います。
ただ、分野ごとならインターネットは90~95、音楽は95、TV機能は150、安定化は40~50、ワープロは200ぐらいだと思います。

2:アンインストールと削除は、意味合いが異なります。
アンインストールとは、アプリをシステム上から消す作業のことですが、削除するのはファイルだけではなく、レジストリと呼ばれるアプリケーションが動作するために必要なキーなども削除します。
「アプリケーションを削除」といってしまうと、アプリケーションが入っているフォルダをそのまま削除することにもとることができますが、これでは不具合がいろいろ出ます。

で、PCは英語圏で発達し(アップルもマイクロソフトもアメリカの会社です)、それが日本へ「輸入」された形ですので、横文字が多くなるわけです。

投稿日時 - 2006-03-31 18:42:27

お礼

アンインと削除が同じというのは誤認識でした、すいません。ただそこまで細かく区別しなければならないのなら、とうていPCは世間で言われてるような一般的なものではないようですね。
素人の私にとってはTVで簡単・誰でもと宣伝されたので、そうなんだなぁとこれまた誤認識してしまったみたいです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 08:42:50

ANo.16

そうですね、トラブルになると本当に腹が立ちますね。

成熟度を数字で言い表すことは出来ませんが、自動車で言えば11950年代前の代物だと思っています。
トラブルがなければ使えますが、故障すると詳しい人か、専門家が居ないと修理も出来ない。
ただ、仕組みだけはややこしいので、50年代前の車のように簡単は直せませんし・・・
私自身、20年近くPCを扱ってきて保守・修理までするのですが、
Windowsに関しては想定外のトラブルが多く、能力の不足を感じてしまうことが多いです。
(ちなみに、Windowsじゃなくすると結構安定する場合もあるのですが、今度は使い方の説明が少ないので、周りに知っている人がいないと・・・)

横文字については、アンインストールを「削除」とすると本当の削除(デリート)と区別が付きません。
一般の方には同じでも、専門家には全く違う内容なので、区別が付かなくなります。
よって、日本語を造語しなければならなくなりますが、そうなるとまた一段と分かりづらくなって・・・・
結局英語をそのまま使ってしまう、というコンピュータ業界(だけじゃないですね)の悪習があります。

今のパソコンは、正しく使っていたとしてもトラブルに巻き込まれる可能性はあります。
運悪くそんなPCを引いちゃったんですね。

あと10年くらいすれば今よりもう少し使いやすいパソコンになるかもしれません。
まだまだパソコンがこなれる前に、いきなり世界中に普及してしまいましたし、
Widnowsというある特定のOSだけが普及したことも、ある意味不幸かもしれません。
特定のOSが普及したからこれほどPCが普及したのだとも言えますが・・・

まだまだその程度の物なのです。
電気店の人でも、ちょっとしたトラブルで直せないんですから。実際は。

投稿日時 - 2006-03-31 18:33:01

お礼

どうもわたしもPCが一般的なものだと勘違いしていたようです。素人的にいうとアンインを削除と考えてもあまり支障はありません。それを区別しなければならないとなると、今のPCは大衆的とは言いがたくなってしまうような気がします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 08:32:28

ANo.15

1の質問
答えることに意味を見出せません。テレビとの成熟度に対してどうだと言うのでしょう。パソコンの未熟さをあげつらって楽しみたいだけなのでは?
2の質問
アンインストールを削除と表現されては非常に困ります。他の方も指摘されていますが、ファイルを右クリックしたときに表示される「削除」では単純にそのファイル(ないしフォルダ)がパソコンより除去されます。多くのソフトが、そのソフトのファイル以外にハードディスクの内部に影響や関連付けを行っており、「削除」によってワープロソフトなどを取り除くと、これらに多大な影響を及ぼします。アンインストールは、インストール前の状態に戻すことであって、単純な削除ではないのです。これを表現する適切な日本語があるなら言い換えも良いでしょうが、私には思いつきません。(復元、も意味が違いますし)

他の方も指摘しておられますが、「テレビ」も「ビデオ」も「ドライヤー」も「クーラー」も、全て横文字です。別に無理やり横文字化したわけでもなく、日本語化する前に原語(ないしその略語)が日本語として定着しただけのことです。あなたにとってはテレビもビデオも違和感はないのでしょうが、あなたのご両親や祖父母の方々は今のあなたと同じように不満に思われていたかもしれませんよ。

投稿日時 - 2006-03-31 17:34:53

お礼

アンインと削除は言われるとうり違うようですね。PCに慣れた方であればそれでよろしいかと思います。
ただ、素人から入ろうとするとなかなかそういうふうに理解できないものです。
PCに慣れた方は初心者に教える時、あまり考えずにPC用語を使って教えてくれますが、まさしくちんぷんかんぷんです。
仮にアンイン=削除ではないとしてもニュワンスは削除のほうでも伝わります。素人がPCを扱う時にそこまで詳しくわける必要があるかというと、それは×だと思います。
ということはPCが世間でいうほど一般向けではないということを意味してるのでしょうかねぇ・・。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-04-01 07:52:16

ANo.14

A1.
まず、テレビというものはテレビ専用機です。
テレビを映すことだけ考えて作られ
そのようにしっかりとした構造になっているので
ユーザーは内部のつくりなどは考えずに
操作方法に従っていればいいだけです。

対してPCは汎用機です。
特定の目的だけのために
作られているわけではないので
ユーザーは必要に応じた
操作・設定・カスタマイズ等々を
しなくてはなりません。
かなり流動的な構造ということです。
それなりにユーザーの負担を
減らすシステムはあるものの
やはりそれ相応の知識は必要ですし
あれもこれもやろうとすれば負担が増え
処理能力が分散されてしまいます。

そういう意味ではPCの成熟度はTVよりも
低いといえるかもしれません。
ただしTV機能に特化していないことを除けば
PCのほうが性能面でははるかに上です。

それに度合い、範囲が違うだけで
それ相応の知識が必要というのは
あらゆるものにいえることだとおもいます。
必要な部分だけ集中的に覚える
というのもひとつの手かと思います。

A2.
横文字にしたのではなく
最初から横文字だったからです。
仮に横文字から直すとして
誰が直してどのように普及させるか
という問題も発生します。
現に、国立国語研究所「外来語」委員会
というものが外来語の言い換え案を
出していますが
詳しくは知らないでしょう?
http://www.kokken.go.jp/public/gairaigo/index.html

あと他の方もおっしゃっていますが
(単純に)「削除」というのは
「アンインストール」とは別物です。
アンインストールとは
システムから削除するということで、
いい例えか分かりませんが
アンインストールするべきものを
単純に削除だけすることは
引っ越したのにそれに伴う届出を
一切出していないようなものです。
当然何かしらの不都合が発生します。

投稿日時 - 2006-03-31 11:53:05

お礼

素人のわたしがいまのいままで、アンインと削除の区別がつかなかったのは、わたしの勉強不足なのかそれとも、PCがまだ世間で言われるほど一般的なものではないのかはわかりません。
TVの報道やCMなどは、簡単ですよ、やさしいですよ、とは聞く事あっても難しいですよとは決して言いません(なんでもそうですね)。
ただそこまで言うなら、せめて扱いが弱者にもやさしくできるようになっててほしいものですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-01 20:36:34

私もあなたと同じ40代ですが、

横文字は時代の流れからしょうがないと考えている。
自分のスキルを向上させるため、Web上で、わからないことは検索して理解する。
どうしても分からない事は、ここでお世話になる。
愚痴は言わない。

使えないのなら、あきらめる。

仕事で、どうしても使うのなら根気良く粘る。

以上。

いい大人なんだから、ここで愚痴は言わないでほしいな。
子供みたいな大人が多すぎる。

投稿日時 - 2006-03-31 11:31:26

お礼

そうですね、その点については反省してます。申し訳なく思っております。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-31 21:42:46

ANo.12

>英語については今後一般消費者にプログラミング言語が必要か?
必要ないです。
せいぜいMS OfficeでVBAくらいでしょう。

>と言う事を考えると、やはり日本語になっていってもおかしくはないと思うのはわたしだけですかねぇ・・。
逆にわかりづらく面倒になります。
例えば
パソコン 個人電子処理機器
CPU 中央演算装置
ディスプレイ 投影装置
キーボード 文字入力装置
eメール 電子手紙
HDD 磁気型情報記憶装置
ワープロ 多機能文書作成機能
インターネット 国際(全世界)規模情報伝達網
(一部無理やり日本語化しています。)
日本語にしてわかりやすい?


#2さんの数値はいい加減なものだと思いますよ。
Win2kよりXPが高かったり
Linuxが低すぎたり

投稿日時 - 2006-03-31 11:30:49

お礼

個人的にはたしかにわかりづらいと思います。もしかしたら私たちのひとつ上の世代の人は、こっちのほうがわかりやすいかもしれません。
わたしよりももっとイライラする上の世代の人がいるかもしれませんね。(もしくはやらずにあきらめたか・・)
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-31 21:40:04

ANo.11

1.成熟度の定義によるでしょう。
操作容易・安定稼動性の目標性能の%表現であれば、30ぐらいかな。
上記の内容ならば、家電との比較自体に意味がないと思いますけどね。
機能性の上限値が違いますから。
現在テレビが100(映像番組の受信と表示)とすれば
PCが1000(電話、ワープロ、ラジオ、計算、音楽、情報発信など)くらいでしょうか。
たぶんですけど、テレビを進化させてこれら期待されている機能を全て
盛り込めば、結局PCになるんではないですか?
PCも機能を限定し、操作キーを減らせば、テレビなみの安定・操作性
なりますよ。(いい例がコンビニのレジスターですね。最近のは、全てパソコンですよ?あとプレステ2などのゲーム機あれも中身はほとんどPCです。)

2.いろんな機能を搭載させようとしているため、または、ユーザによる機能カスタマイズを行えるようにしたため、TVと違って微妙な違いが重大な勘違い・故障を引き起こすからでしょう。JISとかで言葉の定義を日本語でやって、その表現で操作説明書などを書こうとすると、同じレベルで何いってるのかわからない内容になる可能性が大でしょうね。
それならば、発信地の英語に近いカタカナ語の方がよりよいから今の状態になっているのではないでしょうか。

売ってるテレビにもともとついてない機能を素人が自分で付加しようとすれ
ば、同じく不具合が多くなると思いますよ。

買ったままの状態で設定を変えずにできる機能だけを使うのであれば、PCも安定します。

テレビであれば、有料サービスマンがやるような作業を自分でやるので不具合を起すのです。お金を出して、有料サービスでソフトの追加やネットワークへの接続設定などをやり、自分で変更できないように設定してもらえば、安定しますよ。

まぁ、誰でも使えます・自分の好きなことが簡単にできます的な営業宣伝には、いつも「嘘を言うんじゃないよ・・・」と思って観てますけどね。

投稿日時 - 2006-03-31 10:02:08

お礼

なんでもできるということとの引き換えにしては、あまりにも素人には重過ぎる不具合のような気がします。
ほんとに素人さんがテレビのCMなんかを見てると、家電と同じような感覚で表現しているのも問題かもしれませんね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-31 21:30:03

ANo.10

A1.TVは単機能製品です。いわばご飯のような物で、お米がたまに新種が出ますが基本的には完成されています。
PCはおかず(料理?)のようなもので、様々な材料からなり毎年新しい料理が登場します。
おかず(料理)というジャンルでくくってしまうと、毎年新しい料理が登場し工夫が加えられので永久に100%にはなりません。
pcも同様に毎年新しい技術が加えられ、pcそのものが変化するために完成したりはしません。
しかしだからといって「おかず(料理)は未成熟な物だ、ご飯に比べれば50%しか成熟していない」という言い方が正しいかは疑問を感じます。

A2.新しい技術がほぼ100%英語圏で発生し英語で命名される。
日本語化という作業を行う主体が存在しない。
この2点ではないでしょうか。
オリジナルの名前を使うのであればどこでも通じる可能性がありますが、各会社で勝手に和名を作ってしまうと混乱するというか収拾がつかなくなってしまうと思います。
役所に命名を任せると10年くらい「名前がないからこの技術は使ってはいけない」と言われそうな気がします。
昔はpcのことをマイコンと呼んでいました。
マイコンピュータの略ですね。いまはマイコンといえばマイクロコンピュータです。
CDといえばコンパクトディスクを思い浮かべますが、昔はキャッシュディスペンサーを指すのが一般的でした。最近のTVニュースでは現金自動預け払い機といいます。
マウスの和名を鼠にするのはなんだかなーと思いますが、じゃあ何にする?と聞かれると多分漢字を多用したわけのわからん名前になると思いませんか?

初心者の方がうまく使いこなせない原因はマニュアルです。
マニュアルは30点くらいのものが氾濫しています。
マニュアルを作る専門職を置くのを嫌い技術者に作らせるのが一般的だからです。何十年も前から指摘されていますが対応する会社はあまり増えていません。

投稿日時 - 2006-03-31 09:52:16

お礼

勝手に和名→混乱というのはとても理解ができます。
DVDマルチドライブとかはいろいろと表現が違って、混乱する時がありますよね。マウスとかはおばあちゃんでも理解できますが、プラグインなどはぜったい想像もつかないでしょうね。
マニュアルが充実してないというのも、すごくうなずけます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-31 21:21:51

ANo.9

1. 一般的な家電と比べるといわゆる「使いっぱなし」でOKのレベルではぜんぜんないですよね。そういう意味では30か40ぐらいと感じてます。
また個人的にはWindowsマシンはどうにもユーザーフレンドリーな姿勢を拒否するかのような印象があります(毎日使ってますが)。
今までMacも永いこと使ってますが、Macは姿勢としてシンプルで家電的な操作で誰でも簡単に使えることをモットーにしてきましたから、高度な技術を使いながらも使い勝手は非常に良く、全体に簡単で分かりやすいイメージがあります。
Macに比べるとWinはユーザーにはあまり優しくはないですね。

2. もともと横文字なので日本語にするのが遅れているだけ、もしくは複雑な機械ゆえ日本語にするとかえって混乱を招く場合もあるので、そのままの呼び名の方がストレートかつ正確に物事が伝わるからでしょう。

投稿日時 - 2006-03-31 09:06:50

お礼

Macのことはほとんどわかりませんが、多少なりとも親切なのですね。素人ゆえにWin選択はしかたなかったのでしょうが・・。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-03-31 21:13:47

ANo.8

16k

逆に、質問です。
 『あなたはなぜPCを使っているのですか?』

 イライラするのであれば、使わない事が一番です。

PCは何でも出来るといわれています。
だから、PCで何をするのかと言う目的が無ければ、ただの箱。
PCが無くても、この世の中で不自由はありません。
逆にテレビを見ない人にとって、テレビは無用の長物です。

PCのダメな所を挙げればキリがありません。
同様に、良い所を挙げても・・・。

何がしたいかを決める事が、先決では?
(余計なお世話ですが・・・。)

投稿日時 - 2006-03-31 03:45:08

お礼

ありがとうございます。
もともとはサービス業で立ち仕事をしていました。そしてこれからもずっとやるつもりでいましたが、去年心臓の病気であることがわかり手術をしまして重大な症状は出なくなりましたが、それ以降同じような仕事ができなくなってしまいました。
それでその経験を生かし、負担の少ないPC上での仕事をやむなくせざるを得なくなってしまいました。
実はわたしも理系出身ではあるものの、PCは使わずに済むものなら私的は必要ないと思い、まったく使おうとは思ってませんでした。
今でもできれば長年やっていた立ち仕事に戻りたいと思っております。
・・・というような目的で使用しようと思っております。
イライラするのでほんとうならすぐにでもやめたいのですが、以上のような理由によりできません。それでこのような質問をしました。

投稿日時 - 2006-03-31 04:19:38

ANo.7

>1.ブラウン管テレビの成熟度を100(実際には違いますが)としたら、PCはどれぐらいの成熟度なのでしょうか?

数値化するのは不可能でしょう。
そもそもパソコンに完成型があるのかどうかがわかりません。
質問者さんはテレビは絵が見れればOKと考えているようですが、画質で考えればまだまだ発展途上です。

>2.何故必要以上に横文字にするのでしょうか?(微妙に違うかもしれないけど、アンイン・・なんて使わなくても削除でも通じるやん!)

そもそも英語環境で開発されたものを無理やりに日本語環境で使えるようにしているのだから仕方ないことです。
質問者さんのお得意のテレビだってそうでしょ。
いまだに「チャンネル」って使っているでしょ。
「チャンネル」で意味が通じるとお考えなら、アンインストールだって十分に意味が通じますよ。

>ここのところずっとPCのことで腹がたってます。

ここは八つ当たりの場でないのですよ。
もう少し発言には気を使ってください。

投稿日時 - 2006-03-31 03:12:56

お礼

1.そうですね、テレビという観点でみればまだまだ発展途上ですが、ブラウン管テレビに限れば価格・画質などは安定の領域に入ってると思われます。あくまで100と仮定したらの場合ですね。
2.これもいわれるとうりだとは思いますが、チャンネルに相当する日本語って何でしょうか。ほとんどの人が生まれた時から「チャンネル」だったので「インスト」とは一緒にはできないような気もしますが。

八つ当たりな発言については、非だったのを認めます。申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-31 04:34:45

ANo.6

1.家電と比べても意味ないでしょう。
 1時間かかる洗濯を5分でやるといっても買う人はまず少ないでしょう。
 PCなら1時間かかる仕事を5分で出来ればみんな喜びますよ。
 世代が違うと使い物にならなくなる。
 ハード、ソフトが沢山付加できる。
 付いても動くかどうか分からない。
 こんな電化製品他にありませんよね。
 携帯電話やテレビが若干似てますが、はるかに可愛いものですね。

2.ハードもソフトも世界共通だからです。
 情報はまず海外から入ってくることが多いです。
 一々翻訳していたら間に合いません。訳語はあとから遅れて付いてきます。
 訳語統一のステップも要りますし。
 先進のことをやろうとしたら原書を読むしかないんですよ。

 余談ですが、戦時中敵性語ということで野球はストライクが「よし」、ボールが「だめ」
 だったそうですが。

投稿日時 - 2006-03-30 23:26:01

お礼

海外から始まってるというのはネックになっているかもしれませんね。
わたしが小さいころは、カセットデッキの表示は実はほとんど英語表示でした。ビデオもテレビも表記は英語だったような気がします。
ところが今は、再生・停止・電源などとほぼ英表示はありません(一般的な家電)。これらが時代背景とは関係なく表記してあることを考えると、もうょっと初心者にやさしいような言葉に変換されてもいいとは思うのですが。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-31 04:46:11

ANo.5

日夜PCをいじる仕事をしています。

1.私の感覚では20ぐらい。PCが誰でも簡単に使えるというのは営業トークだと思っています。

2.元が横文字で適切な日本語がない場合とか、すでに普及してしまったとか。(アンインストールは削除じゃないです・・・)

投稿日時 - 2006-03-30 23:19:33

お礼

20ですか・・・。思った以上の低さですね。ただすごくうなずけたりもします。そうだと考えると腹も立たなくなってきますが。(笑)
2.厳密には違うと言う事ですね。ただHPとWEBページとサイトが厳密には意味が違うのに対して、一般的には一緒の意味で表現されてる事を考えると削除でもいいような、通じるような・・。
初心なので反論するのはおこがましいのですが。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-30 23:53:14

ANo.4

1.PCの成熟度は使うソフトの成熟度に依存すると思います。1世代古いソフトを最近のPCで利用すると、修正パッチを使うと、かなりうまく動くケースが多いと思います。これは、音声多重放送や字幕放送、スクランブルのかかった放送のデコーダーの利用などを考えると、テレビの方が設定や使いこなしの方が難しいかも知れません。つまり、別のテレビを購入したとき、すんなりとそれに慣れるのはかなり厳しいのと似ています。ただ、放送を見るだけで、アンテナが外れてそれさえ修理を頼むのに比べると、PCの方が多くの人が対策を自分で取ろうと努力するのに、民生のテレビだと、自分で修理しようとしないことに似ているかも知れません。

2.横文字で意味を限定して利用することが原因と思います。削除だと、ショートカットの削除、プログラムの起動の一覧からの削除、一部の機能の削除など、いろんな意味で使うのに対し、プログラム全体の削除はアンインストールということで表現するのを習慣にしていたからでしょう。

私も40代ですが、コンピューター暦は30年以上となります。かつてのパンチカード入力の時代から考えると、現在のキーボード、マウス、画面の利用の状態は凄い進化を感じています。進化が急激なので、それを便利と感じるか、それとも異次元の存在と感じるかの違いと思います。カルチャーショックを感じることのできるのがパソコンではないでしょうか。

何かトラブルが起こって、自分でできないのは初めてのことだからで、繰り返し対処しているのを見ると門前の小僧と同様で覚えてしまうものです。だから、周囲に経験者がいれば、その人にどんどん聞いて対処するのを見るなら、高齢の人でも使いこなせるようになるみたいです。もうすぐ80の老人がキーボードを叩き、年賀状を作ったり、メールを送れるようになっていくのを見たとき、そのくらい簡単になったことを驚きました。もちろん、使い慣れたソフトで同じ機種でないと上手に動かせないのですが、慣れるには教習所ではなく、子供や孫に聞くだけでできるようになるみたいです。

慣れるまでは大変だと思いますが、たくさん使うと慣れるものだと思います。幼稚園の子ができて、大人にできないことは無いと思います。

投稿日時 - 2006-03-30 22:48:19

お礼

慣れという部分も大きく関係してるでしょうね。
ただ他のものと比べると、かなり奥にまで踏み込まないと便利には使いこなせないことを考えると、まだまだ一般消費向きではないような気がしてなりません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-03-30 23:45:35

ANo.3

テレビは用途が「テレビを見る」と限られていますから、
テレビを買う人は「テレビを見るため」にテレビを買います。

じゃぁPCを買う人は何をするために買うのか?
その目的によってやはりame-sancさんのおっしゃる成熟度は変わって来ると思います。

なぜ横文字が多いかといえば、発祥がアメリカですし、
日本の文化的側面もかなり影響していると思います。

投稿日時 - 2006-03-30 22:42:47

お礼

なるほどですね・・。
でも文化的側面からいうと、なんでも略して短く表現する事を考えると、わざわざながったらしい英語でなくてもいいような気もしますが。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-03-30 23:40:34

ANo.2

1.単体の部品だけで考えますと
 CPU・メモリ・マザーボード等:60
 HDD:40
 先進的な拡張ボード:30

2.OSだけで考えますと
 Windows XP:40
 Windows 2000:35
 Windows Me:10
 Windows 98:10
 Windows 95:5
 Windows NT 4.0:40(XPとかより単純なのもあり高めです)
 Windows NT 3.5/3.51:40
 Windows NT 3.1:10
 Windows 3.1:0以下!?
 MS-DOS:10程度
 Mac OS Xの最新:35
 Mac OS 9:25
 Mac OS 6~7あたり:2
 それ以前のMacOS:15
 Linux Fedora Core 4:20
 Linux カーネルのみ:30
 FreeBSD:50
 NetBSD:45
 OpenBSD:60
 iTron:90以上100未満
 #iTronは完全オープンな純国産OSであり、多くの携帯電話に入っており、自動改札、自動販売機などにも使われています。実は、OSだけで考えると、世界一のシェアです。

3.PC全体で考えると
 一般向け:30
 企業向け:40~60(サーバー製品)

って考えてしまいます。

2の質問に対しては・・・

英語を訳す人が、後にも訳しやすいようにっていうのも考えているのもあったり
普通に、プログラミング言語が、どうしても横文字になってしまうから、ていうのがあると思います。

投稿日時 - 2006-03-30 22:42:04

お礼

最初意味がわからなかったのですが、細かく数字を出してもらったのですね。ありがとうございます。
全体で考えると結構低いような気がします。
英語については今後一般消費者にプログラミング言語が必要か?と言う事を考えると、やはり日本語になっていってもおかしくはないと思うのはわたしだけですかねぇ・・。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-03-30 23:18:40

ANo.1


日進月歩で向上中です。


原則的に英語が基本だから。

尚、PCは他の家電製品と違って、ユーザーが使用目的によってソフトやハードの追加、設定の変更をするので、使用環境は各PCで千差万別です。
各ソフトの相性問題等、メーカーでは全ての環境での動作チェックは不可能です。

PCを使いこなすのには、技術と知識が要求されます。

投稿日時 - 2006-03-30 22:41:02

お礼

やはりかなり発展途上の段階にあることが伺えますね。
だれでも簡単にできるとうたってテレビcmするのも問題あるかとは思いますが。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-03-30 23:11:30

あなたにオススメの質問