こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WEBデザイナーとアダルトサイト

私はwebデザインの学校を2月に卒業した27才の男です。現在の仕事はやめて、webデザイナーとしてやっていこうと思っています。そして、実務経験を積むためにあるweb関連のアルバイト求人を受けました。すると、面接で、アダルトサイトの仕事ならあると言われました。そして、面接のあったその日に採用のメールをもらいました。いざ、採用になると不安になりました。アルバイトとはいえアダルトサイトの仕事に従事するのはいかがなものかと。これから、webデザイナーの仕事をやっていくにあたり、不利な職歴になるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-03-30 22:23:56

QNo.2062025

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ある会社でパートナー募集をしたときです。アダルトサイトの経歴を持ってきた方はいました・・結果的には、会社側が欲しいと思うスキルに達していなかったため、お断りしましたが。

知り合いのWebデザイナーと話をしたときに、共通意見として「アダルトサイトの方がすごい技術使ってる場合多いよね」というのが出ました。でも、同時に「でも、一度受けちゃうと色物に思われて、普通の仕事をなかなか受けられないよね」とも意見が出ました。

前述の希望者も、一瞬皆引きました。あげてもらった経歴がアダルトサイトばかりだったこともあるのですが・・たとえ経歴の中にアダルトサイトがあったとしても非公開にすればいいことなのですが、その方はその経歴しかないようでした。

その会社はアダルトサイトだけ扱ってるのでしょうか?
とっかかりがアダルトサイトのみの制作会社だと、その後転職するにしてもその系統の制作会社が多くなると思います。
色々なサイト制作をやっているのならいいのですが、経歴がアダルトサイトオンリーだと、やはりノンアダルトオンリーの制作会社は受けずらくなくるかもしれません。

未経験者は、どこでも入るべきだ・・と専門学校の先生などは指導することが多いですが(彼らの場合、特に専任講師で他の仕事をしていない場合、次年度の契約をかけてたりするので、保身のためにとんでもないことを言うことがあります。すべてではありませんが)、これは正しいとは言えません。一番最初に入った会社に、その後も左右される場合が非常に多いです。勿論、そこを足がかりに、本来したかった仕事へ転職が成功する人もいますが、かなりラッキーな部類にはいると思います。

けれど、プロとして腕を磨くには、やはり現場での経験が必要ですので、もしそこを蹴って、その後うまくいかなかったら、あなたとしても悔やまれるのではないかと思います。

考え方は二つあると思います。

1.他を探す。(どうにも抵抗があるなど、耐えられない理由で)
2.その会社で実務経験を積みながら、ノンアダルトサイトを自分で立ち上げて、それを実績として次へ繋げる。

経歴がアダルトオンリーだと、やはり考えてしまいます。けれど、ノンアダルトサイトが経歴にあれば、アダルトサイトの経歴は非公開にして、ノンアダルトサイトを全面に押し出せばいいのです。

「制作会社で働いていましたが、個人でもこういうサイトを作りました」と言う形で売り込めばいいと思います。転職活動をするさいに、どういう会社だったか詳しく聞かれたら言えば良いだけで、自分から「アダルトサイトを・・」という話はしなくても良いと思います。 自分に不利になることは言わなくても良いと思いますので。

どの制作会社も、即戦力を求めています。それゆえ、実務経験は非常に重要です。なので、どこで割り切るかで今後のこともかわってくるかと思います。
実務経験のあるデザイナーとそうでない人とでは、個人サイトでもかなりの差が出ますよ。

実際、個人サイトがすばらしいと言うことで採用になる人もいるくらいですから、「個人サイトだから・・」という事で、判断基準からはずされるというものでもないです。

初心者が実務経験を積むには、チャンスをつかまなければなりません。今のチャンスを生かして次に繋げるか、それとも次のチャンスを待つか・・。よく考えて判断してみてください。

投稿日時 - 2006-03-31 00:42:28

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2006-04-04 10:08:40

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 中途採用の多い出版社では、けっこうな大手でもエロ本
出身者を採用していたりします。欲しいのは経歴ではなく
実力だからです。エディトリアル・デザイナーだったらエロ
本メインでやっていた人でも、DTPの腕が高ければ採用
しますね。エロ本でも商業出版に違いはありませんので。

 デザイナーは芸術家ではないはずです。ですから仕事と
してアダルトを請け負うこともあるのは当然だと思います。
もちろん、個人のポリシーとしてやらないというのは立派な
見識だとは思いますが、アダルトをデザインしたことが不利に
働くとは思いません。お堅いクライアントのコンペに参加する
ときには、その作品について触れなければいいだけのことです。

 下の人も書いてますが、テレビの世界では、誰でも知って
いるような人気番組のカメラマンでも、AV をアルバイトで
撮っていたりしますよ。会社勤めではないフリーは、仕事を
選んでいる立場ではないはずです。もちろん違法な裏モノを
扱うようなところとは関わるべきではありませんが、普通の
アダルトサイトであれば、別に迷うことはないでしょう。

 なお、エロ本の現場には女性のデザイナーも大勢います。
あくまで仕事としてやっているわけだし、写っているもの
がエロなことを除けば、他誌のデザインワークと代わると
ころはありません。アダルトサイトはお金がモロにからむ
ので、見易さや操作性などの要求レベルは高いでしょう。
いい勉強になると思いますよ。

投稿日時 - 2006-03-31 22:52:12

お礼

ありがとうございました。

このアルバイトはお断りする事にしました。

法に触れるような事業展開をしている会社だと分かりましたので。

皆さんどうも有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-04 10:13:43

デザインではなくTV-CM制作出身者ですが。

今はどうだか知りませんが
私が20代の頃(ちなみに今は40代前半です)
カメラマンやVE(ビデオエンジニア)のアシスタントの中には
食っていくためにアダルトでバイトしている人も結構いました。
私も「Q2ダイヤルの原稿書くバイトしない?」と誘われました。
本業が忙しかったからやらなかったけど。

バイトだし、職歴として載せなければ不利になることはないと思いますが
そうするとその間、定職に就いていないことになるから
それが不利といえば不利になりますね。

映画監督などでは、アダルト出身の方が少なくないですよね。
アダルト作品が評価されメジャーに進出し
今では大御所と呼ばれる監督が沢山います。

デザイナーだって職歴以上よりも作品で勝負だと思いますから
例えアダルトでも「デザイナーとしていい仕事」をしていれば評価になると思います。

とはいえ、ANo.2さんが仰っているように
アダルトしかやってないように見え出すと
色物扱いされる懸念は多分にあるかも知れませんね。
それが恐いなら、早く非アダルト系で正社員になるべきでしょう。

でも、どうせなら
●アダルト界が生んだ天才Webデザイナー
なんてのを目指して欲しいような気もする。
クリエイティブの世界で生きていくなら
何が不利か?何が無難か?なんてことを考える前に
どうすれば面白い結果を生むか?ということを考えるクセをつけるべきです。
やる前にあれこれ悩むのではなく、やりながら「より良くするための戦略を常に考え
次々に改善策を打つ」ように「やりかた・進め方」を変えていかないと。
勿論、社会人としての常識や危機管理能力は必要ですが。

投稿日時 - 2006-03-31 11:35:04

お礼

ありがとうございました
アダルト界が生んだ天才Webデザイナーですか・・

投稿日時 - 2006-04-04 10:11:40

 Hな画像が沢山見れるので面白いよ、何でも経験しとくのはいいでしょう。アルバイトだから、という前提です。

 業として続けて行くのであれば、その経歴は伏せてもいいしそれはあなた次第です。

 経験有りと無しでは雲泥の差ですから、有利になるかは判らないですが不利になることは決してありませんよ(^_^)v

投稿日時 - 2006-03-31 09:55:58

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2006-04-04 10:10:23

ANo.3

入社して、昼休みに同僚と何の話をしますか?
先輩から、何をおそわりますか?
クリエィターなら質問する以前の話です。
さっさと、閉めましょう。

投稿日時 - 2006-03-31 01:55:24

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2006-04-04 10:10:03

私の会社にはこの時期たくさんのグラフィクデザイナーやWEBデザイナーの
面接希望者の方がきますが、アダルトサイトをデザイン、運営していたと
いう方はいませんね。もし転職することになった場合いままでの作品が重
要視されますので、アダルトサイトを作品として提出できるか?!と考えた
ときに不利になるのは間違いないでしょう。私は駆け出しデザイナーです
ので偉そうなことは言えませんが商業デザインというものをちゃんと勉強
なさりたいなら他の制作会社を当たったほうがよいと思います。

投稿日時 - 2006-03-30 23:14:33

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2006-04-04 10:08:06

あなたにオススメの質問