こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

レーダー探知機の充電について

ユピテルのS900iというレーダー探知機を購入しました。ソーラータイプですが、GPSを使用しているためシガー電源の接続も使いたいと思います。ところが、車はBMWなのですがエンジンを切ってもシガーソケットには常に電流が流れており、OFFになりません。この場合、レーダー本体の電源は常に電源の入り切りをする必要があるのでしょうか。説明書によると、3分間無振動の場外が続くと自動的に電源が切れると書いてあるのですが、その場合シガーからの電源供給も切れますか?レーダーのスイッチの操作が面倒なので、切れるのであれば、つなぎっぱなしにしておきたいのですが。

投稿日時 - 2006-04-03 11:37:25

QNo.2068634

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

その機種についての知識はありませんので推測です。

恐らく自動OFFは「ソーラーのみ(シガー接続なし)時に働く」機能ではないでしょうか?

仮にシガー接続時でも働いたとして、それは「探知する機能(警告ランプやブザー含め)のOFF」であって、「充電機能」は恐らくOFFしないと思われます。

メーカーに相談するか、実測するのがお薦めです。
私なら自分で配線を作ってキーオフで切れる様にしてしまいますが・・・。

投稿日時 - 2006-04-03 12:45:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.2で書き込んだ者です。

すみません。No.2は,間違っています。自動的に切れても充電は,行われます。また,

> レーダー本体の電源は常に電源の入り切りをする必要があるのでしょうか。

本体の電源をOFFにしても,充電は行われます。

しかしながら,実質,満充電していれば,ほとんど電気は消費しませんし,むしろ,自然放電→充電を繰り返すより,12V掛かりっぱなしの方が,バッテリーも痛まないのではないいでしょうか。

投稿日時 - 2006-04-03 20:00:04

ANo.3

レーダー探知機の電源が自動で切れても、充電はされているのでは?(そう思っていた方が安全でしょう)

私もBMWを乗り継いでいますが、エンジンのON・OFFに連動するシガーソケットを必ず増設しています。
3口のシガーソケットをBMWのディーラーで取り付けてもらってます。
その方が精神衛生上、安心ですから。

レーダー探知機の配線をエンジンのON・OFFに連動するよう繋いでもいいと思いますが、その他の機器を使う場合にもシガーソケットの増設の方がメリットが有ると思います。

投稿日時 - 2006-04-03 16:00:06

ANo.2

その機種についての知識はありませんが,

マルハマは,シガーソケットからの電源供給でも,切れます。
例えば,踏み切りで,長時間止められると,切れてしまいます。
クルマが動き出すと,再度,電源が入り,GPSの測位から始まります。

物をお持ちなら,電源供給で,3分間,放って置いたら,どうなるか確認したらどうでしょうか。

投稿日時 - 2006-04-03 15:24:43

あなたにオススメの質問