こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カラープロファイルを指定しても何も変わらない

はじめまして。SOTECのPC STATION G3102AVXというパソコンを使ってます。OSはWindows Meです。
モニターキャリブレーションを行おうと思って、コントロールパネルから「画面のプロパティ」を選び、「設定」/「詳細」/「色の管理」と開いていって、モニタとビデオカード用のカラープロファイルを指定・変更しても、画面の明るさや色合いが全然変わりません。グラフィックアクセラレータはintel 82815 Graphics Controllerというものが元々搭載されており、他にビデオカードは取り付けていません。
一応intelのサイトから新しいドライバをダウンロードし、更新してみたのですが、何も変わりません。
もしかしてこのアクセラレータはカラーマネージメントに対応していないのではないかと思い始めているのですが、どなたか助言いただけないでしょうか?
ちなみにその82815 Graphics Controllerのプロパティから「色」タブを選んでガンマ補正などの調整は出来るのですが、「画面のプロパティ」でせっかく指定したカラープロファイルがそこでは全く無視されているように見えます。これではプロファイルの存在意義がありません。
モニタは三菱のDiamondscan RDS151Xという機種です。
何か知識をお持ちの方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-04-04 01:41:50

QNo.2070298

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No1です
>>「色の管理」パネルで新たに別のプロファイルを追加し、それをハイライト表示して「規定値に設定」ボタンをクリックし、続けて「適用」ボタンをクリックするのですが、モニタが何も反応してくれないのです。わずかでも明るさや色合いが変化してくれればいいのですが・・・。
前回も書きましたが標準のプロファイルでは指定しても変化はありません。明るさ・色合い等はモニター側で変更するものです。
前回紹介したサイト以外にもいくつかありましたので参考に
http://www.mybook.co.jp/dx/how/color.html
http://homepage1.nifty.com/rmtr/monitor-adjust.htm
AdobeGammaで作ったプロファイルが再起動後に反映されない件については
常駐ソフトが邪魔をしている可能性もあります。
モニターのドライバーを最新にしてみるとかいろいろあると思います。
AdobeGammaが逆にPC起動させた時点で起動していないのかもしれません。
AdobeGammaで作ったプロファイルをフロッピー等に落としてOSを入れなおしするほうが良いでしょう。

投稿日時 - 2006-04-05 02:04:41

お礼

常駐ソフトのことやモニターのドライバまでは思い至りませんでした。大変参考になりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-05 22:06:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

あくまで参考に
http://www.makasete.jp/contents/jissen2/contents/color_monitor/color_setting_monitor.html
指定した時点で有効にはなっているので、無視されているわけではありません。既定値に設定できるのは一つのはずですよね?
もともとあるカラープロファイルはそれなりに適した状態になっていると思いますが、それが完全に良い上体とはいえません。
それに人それぞれ使う環境の違いで違ってくるので参考のURLを参照
してオリジナルのカラープロファイルを作ればよいと思います。
AdobeGammaがはいっているならそちらで設定してみるのも良いかと思います。
それと画面の明るさ・コントラスト・色温度はモニター側で設定しないといけませんよ。(マニュアルを参考にしてください。)
正確な設定にしようと思っているならカラーチャートも必要になってきます。
http://www.gande.co.jp/colorchart.html

投稿日時 - 2006-04-04 04:34:07

補足

ご回答いただきありがとうございます。
「色の管理」パネルで新たに別のプロファイルを追加し、それをハイライト表示して「規定値に設定」ボタンをクリックし、続けて「適用」ボタンをクリックするのですが、モニタが何も反応してくれないのです。わずかでも明るさや色合いが変化してくれればいいのですが・・・。
また、AdobeGammaでプロファイルを作成してみると(仮にそのプロファイルの名前をorigin.iccとします)、結果は確かに画面に反映され、その後「色の管理」パネルを開いてみるとorigin.iccがいつのまにか追加され規定のプロファイルとして設定されているのですが、PCを再起動したり、グラフィックアクセラレータのプロパティを開いたりしたとたん、画面が元に戻ってしまうのです。そして再び「色の管理」パネルを開いてみると、そこには依然としてorigin.iccが規定のプロファイルとして居座っているのです。他のプロファイルは無くてもです。もともと「色の管理」パネルのデフォルトではプロファイルは何も設定されていなかったようです。この不可解な現象に悩まされています。

投稿日時 - 2006-04-04 22:44:50

あなたにオススメの質問