こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アパレル業界での色の識別について

お客様に洋服の布の色をご説明してご購入いただいたのですが、後日、商品の色が説明していた色のイメージと違うというご指摘を受けました。
アパレル業界で、この色は具体的にはどういう色を指す、という説明のある本やサイトなどはありますか?
どなたか教えてください。

投稿日時 - 2006-04-04 14:58:26

QNo.2071062

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

人それぞれ色の認識が違いますし、同じ色でも素材によってだって全然違う色合いになります。正式な色味カラー番号なんて長年働いてても全部把握してる人なんて殆どいないので一般の人ならよりわかりません。また、年を重ねる毎に目に見える色の識別が変わってしまうので(確か黄色がかって見えるようになる)ので今まで手にも取らなかった派手な色合いが視覚では今まで手に取っていたタイプにみえてしまう現象も起きます。このような年齢による体の変化もありますよ。

似たような色味を扱っていればそれで説明するなり、書店で美術や色彩コーナ辺りにおいてあるカラーチャートの本などを見本で置いておくのがよいのではないでしょうか?似たようなもので色あわせ系の本で繊維に染めた物を載せて説明しているものもあったはず。

もちろんそれだけに頼らず事前にしっかり≪染色の配合や素材によっても色味が変わってみえることがある≫を説明しないとクレームの元ですね。方法としてはカラー見本と型違いでも何でもいいので同じ素材、別素材で作った製品を見せて大体の色差を把握してもらう事だと思います。
無ければ口で説明するしかないのですが…予約でも『入荷後一度お客様に見ていただいた方がよろしいかと思います。色味が違って見えることもあるので。』と言った方が親切かな。

例えばの例ですがよく認識違いがあるのはカーキ色。
グリーンが混ざった色を思い浮かべる人もいれば
黄色が混ざった色を思い浮かべる人もいますし
グレーが混ざった色を思い浮かべる人もいます
茶色が混ざった色だという人もいました。
実際入荷品が同じものなのに2色違いに見えることだって製造時期によってありますからね。それを見たりするからそれぞれの認識が変わってしまう。。

参考になれば幸い。

投稿日時 - 2006-04-06 08:46:56

お礼

ご回答ありがとうございます。業界の方のご意見はやっぱり参考になります!製造時期によっても色が違ってくる事なんてあるんですね。また、年齢によっても・・。知りませんでした。
実はすでに、布の貼ってある色見本は用意しているのですが、その色見本につけてあるそれぞれの色の名前を見直した方が良いのでは?という話になっており、(例えば「レンガ」「ボルドー」「サックスブルー」「ラベンダー」などは特に人によってイメージする色が違う様なので・・)今回はその参考になる様な文献やサイトを探しておりました。より一般的なイメージと、つけている色の名前が近くなれば、少しはわかりやすくなるのでは・・と思いまして。説明不足で申し訳ありません。

投稿日時 - 2006-04-06 14:28:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

NO2です。
文献だと本屋のカラーコーディネート又は色彩、アパレル関連の棚に色々あったと思いますよ。
私は以前販売士資格(←定期的に更新しないとなくなってしまう資格)取得用に出てる月刊誌(?)があったのでよく見ました。これも実例挙げて接客のあり方を説明しているので時々カラーについても説明してたり結構為になりますよ。

あと正式なカラーを見る為であればネットの色見本はおススメできませんね。これもPCモニターによって色の差が激しく出るので(液晶なんて明るすぎて見えたり)本来の色とはまた違ってしまいます。

実際に店頭で印刷物で見た方がいいですよ。
あの手の本は間違えたら商品として×なので印刷所は総力挙げて作ってますから今回のような正確な色探しには必見です。ただ実際に使用する際に細かい○○色と言っても果たしてお客様にそれがパッと認識できる色かは微妙なので、この辺りも工夫するとよい見本が出来るのではないでしょうか?
今回は特にまた認識違いが多い色ばかりのようなので頑張ってください~。

投稿日時 - 2006-04-07 08:33:28

お礼

重ね重ねご回答ありがとうございます。
なるほど、確かにモニター上の色はあてにならなそうですね。モニター上の色とそれを印刷した時の紙の上の色でもだいぶ違って出る事多いですし。ネットでは、色についてこういう規格が存在するっていうのを調べるまでにして、とりあえず書店のアパレル関連の棚チェックしに行ってみます!ご丁寧な回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-07 10:31:50

ANo.1

nrb

色は通常は番号なんだよね

薄い赤・・・なんて言っても なん十種類もあるんですね
世界的にマンセル記号です
http://www.inx-eng.co.jp/mn_idx.htm



http://www.color-guide.com/red.htm
http://www.color-guide.com/
R G B で記号で表す方法あります

http://homepage1.nifty.com/GANDE/body-PANTONE-F.html
これも番号
ファンション関係には多いかな

と言っても工場とかに色の指定でつかう番号で
一般の人には番号言っても解らないので

やはり
ワイン色とかエンジ色とか表現するしか無いですよね

色見本 又は 色見本 アパレル 
なんかで検索すると出てきますので・・・・
これ以外にも沢山サイトはありますので
自分で検索して下さい

投稿日時 - 2006-04-04 15:24:57

お礼

ご丁寧に、参考サイトをたくさん教えて頂きありがとうございます。
ファッション業界では色は番号で示すんですね。知らなかったです。
でも確かに番号だと色見本がない限り、一般の方には伝わらないですよね。
色を名前で表しても、どこからがワイン色でどこからがエンジ色になるかは個人の感覚でどうしても違って来そうなので、具体的に言葉で色を説明していて色見本もでている「アパレル 色辞典」見たいなものはないかと探しております。
でもお金が無いので、サイトの方が助かるなぁと思っていました。
ありがとうございました。もう少し探してみたいと思います。

投稿日時 - 2006-04-06 14:11:52

あなたにオススメの質問