こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

食事のマナー

食事のマナーで、よく言われるのはひじをついて食べてはいけないということですが、今回パリに行って思ったのは、かなり社会的ステイタスの高い方もひじをついて食べているし、パンをカフェオレに浸してびちゃびちゃさせながら食べていたので、昨今あまりマナーにはうるさくないのがかえってマナーなのかなと思ったりします。食事中に「こうするべき、ああするべき」といちいち意識していたらリラックスできないし、その人その人が楽だと思える姿勢で食事するのが一番楽しいのではと思いますが、マナーにについてどのように思われますか?

投稿日時 - 2006-04-06 04:34:03

QNo.2074583

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

マナーというのは人を不快にさせないというのは、当たり前のように聞こえますが、昔はマナーを守らないのは切実な問題でした。

マナー・作法というのはどこの国・文化でも、もともと敵同士が和解や戦争中止の会談や会食をするときに、相手を傷つけないということを保証するために発達してきたものです。

ひじをつかないというのは、懐や食器の下などに凶器を隠し持った場合、すばやい動作で相手を傷つけることができるため、そのような誤解を招かないように、常に手を相手の見えるところに出しておくことから来ています。

片ひざを立てるのも同様で、相手が正座していた場合、片ひざのほうが間合いをつめ、斬り付けるのが早くなります。
ですから、相手に無用な誤解や不快感を与えないようにマナーは出来てきているのです。
そしてこのように切実なものを背負った作法がそのうちに相手を尊敬するという意味合いの動作に変わって、武器を持っていない現代でもマナーは大事といわれるのです。

もちろん、場所や文化によってマナーや流儀はかわります。それを全部覚えることはできません。
しかし、ひとつでも作法を覚えることによって、相手を敬う気持ちを養うのは悪い事ではないと思います。

投稿日時 - 2006-04-06 10:10:18

お礼

ありがとうございました。

ひじをついて食べるということにそういう意味があるのですね。マナーといっても興味深いお話ですね。

投稿日時 - 2006-04-07 11:55:07

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

やっぱり廻りの人を不愉快にしないのが原則だと思います。
私自身は音をたてて食べるが生理的にどうしても耐えられません。
それと汚らしく食べ残すのも家庭のシツケがわかる気がします。
食べ残しかたもマナ-の一つだと思います。

投稿日時 - 2006-04-06 19:53:52

お礼

ありがとうございました。

魚の食べ方でしつけが分かるといいますね。

投稿日時 - 2006-04-07 12:02:01

ANo.6

パリだったら、カフェオレにパンを浸すのは「マナー」です。

その国、土地柄でマナーは異なりますので先方のマナーを十分に理解することがこれまたマナーなのだと思います。

例えば日本ではごはんにお味噌汁をかけることは「猫まんま」としてマナー違反ですが、韓国では、汁物にごはんを入れて食べることは普通のことです。

お箸のおき方も縦と横で異なります。

アメリカではフォークの背にごはんを乗せることなんてしませんし、サラダを食べるときにナイフも使いません。
イタリアではパスタを食べるときにスプーンなんて使いません。

お国違えば・・・ですね。

それぞれ文化や、意味があってやってることなので、その場その場に合わせた振る舞いができ、周りを不快にさせないことがマナーかな、と思います。


余談ですが、以前ソウルに行ったときに韓国人のマナーを全く理解しようとしない人が一人いて、全て日本基準で考え笑っていたことに対し、大変不愉快になりました。
こういうことがマナー違反だと思います。

投稿日時 - 2006-04-06 11:16:41

お礼

ありがとうございました。

パリだったら、カフェオレにパンを浸すということは聞いてはいましたが、実際に目の前で見ると一番嫌いなしぐさだっただけにちょっとひきましたね。テーブルにポタポタこぼれていたので。たまたまその人のしぐさが大雑把だったのかもしれません。

投稿日時 - 2006-04-07 12:00:36

ANo.4

フランスではカフェオレにパンをつけて食べるのは、料理のソースやスープ皿をパンですくって食べるのと同様の「流儀」です。
日本では音を立ててそばをすすったり、生卵をご飯にかけて醤油をかけて食べたりするのも外国人から見たら奇妙な「流儀」であるのと同じです。

マナーと流儀は別のことです。

投稿日時 - 2006-04-06 05:29:17

お礼

ありがとうございました。

確かにマナーと流儀とは話が違いますよね。
参考になりました。

投稿日時 - 2006-04-06 07:00:06

ANo.3

ひじをついて食べないというのは日本独特のものではないでしょうか?
パンをカフェオレに浸して食べるというのも大人がやっていることに対して注意をするというのはやめたほうがいいような気がします。それがマナーといえばそういえるかもしれません。
ただ、子供に対してしつけをするという観点からは他人が見て眉をひそめるかもしれないことについては厳しくしつけるのがいいと思います。もちろん自分ができないことについて厳しくしかるのは問題ですけどね。
いかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-06 04:52:52

お礼

ありがとうございました。

大人の方はそれで通用して人生を生きているんだからとやかく言うことではないし、逆に言うとそれじたいマナー違反ですよね。人に注意されると不快になるから。

投稿日時 - 2006-04-06 04:55:43

ANo.2

国によって違うんですね
韓国では 食器を持って食べるのわ罪人のすることで
食卓から持ち上げないで食べるのがマナーだそうで 中国では食べ残しが出ないと十分に歓待したことにならないらしくっておもしろいですね

投稿日時 - 2006-04-06 04:49:19

お礼

ありがとうございました。

韓国では女性がよく立膝で食べていますよね。昔の日本人からすればとんでもないマナーですね。

投稿日時 - 2006-04-06 04:53:40

ANo.1

他人に不快な思いをさせないのがマナーだと思います.

食事では美味しく,楽しく食べるのが一番であり,こうしてはいけない,ああしてはいけなお等々の行き過ぎたマナー押し付けには反対です.私もちなみにナイフは殆ど使わずフx-クで食べます.背中にご飯乗せて食べなければならないマナーなんておかしいですよ.他人に不快な思いをさせているとは思いません.

こうした行き過ぎたマナーのべきは冠婚葬祭にも数多くあります.べきなんてそんなないですよね.
とにかく周りに不快な思いをさせないようにだけは気を付けています.

投稿日時 - 2006-04-06 04:46:15

お礼

ありがとうございました。

もともとフォーク、ナイフを使うことじたい昔は下品で三本指で食べるのが正しいマナーなどと言われていた時代もあったというので、意識が変わればマナーなんて変わって当たり前なんですよね。

投稿日時 - 2006-04-06 04:52:25

あなたにオススメの質問