こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

液晶パネル(TV)の法外な修理代について

 1年半前に買った22インチのシャープアクオス(黒っぽい限定モデルとかいうタイプです)の液晶パネル部分が、棒状の赤や黄色の線が出てくるので、修理見積もりしたところ、13万とのこと。購入価格は19万5千円でした。

 今は13万出せば現行モデルが買えます。修理するより買ったほうが得と思わせるやり方なのか、何故そんなに修理代が高いのか、理解に苦しみます。

 ヤマダ電機で買いましたが、5年保障の対象外製品ということで、保障はつけられず、メーカー保障も一年なので切れてしまいました。メーカーに問い合わせても修理のはっきりした見積もり金額は聞けませんでした。
 
 どこに出しても液晶の修理代ってそれくらいするのでしょうか。壊れたのもなぜだかわからないのですが、ちょっとした衝撃で簡単に壊れたとしたら、そんなもろいなんて信じられないです。同じような方がいらっしゃるのではないかと思い、ご意見いただきたく思います。

投稿日時 - 2006-04-07 18:05:58

QNo.2077772

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

さぞ、びっくりされたと思います。家電業界を長く見てきましたので同じようなことを多く聞きます。

新品で買ったら195000円で液晶パネルの交換がなぜ13万もするのか?これはボッタクリではないか。大変 常識的な感覚と思います。ところが家電業界では別の常識が存在します。

新品での販売は他メーカーとの競争のため価格は非常に安くなる方向にあります。また量販店はメーカーに対して「○○電機では△△円で売っている。うちも同じ価格で売れるようにしろ。」と圧力をかけます。さらに、メーカーの事前の合意なしに△△円で販売し、利益がない分は半ば強制的にメーカーに利益補填をさせます。
こういうことが日常的に起こっていますので新品価格は下がり続けます。(一部メーカーがデジタル家電で赤字になっている原因の一つはここにあります)

一方、修理ですが他メーカーとの新品販売で起こっているようなことはありません。また、修理というのは人間が行ないますので新品のように量産効果はありません。人件費が新品に比べて多くかかります。パーツ代も新品生産が多い時と同じ価格にはなりませんのでやはり高目になります。

この2つのことがありますので新品の価格と修理の価格を比較すると「何故、修理はこんなに高いの?」となります。それで液晶の修理代ですが22インチとしては若干高いようにも思いますのでメーカー修理を自宅に呼んで見積もってもらうのが確実です。

私がパソコンの19インチ液晶モニターを購入した時に購入予定の各メーカーに液晶パネルの交換にいくらかかるか聞いた時には9万円程度でした。(新品で12万くらいでしたが)ただ、TVとパソコンモニターでは作りが違いますので単純な価格比較はできませんんが、液晶パネルは高いということの参考にしてください。

投稿日時 - 2006-04-09 09:03:16

お礼

御回答ありがとうございます!みなさま大変詳しく御回答いただきまして、シロートの私にも少しわかってきました。いまヤマダに出しているので、戻ってきたらメーカーに出張見積もりしてもらおうと思います。ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2006-04-10 17:15:35

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

26人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

液晶修理技術スタッフをやっておりました。
販売メーカーで液晶の修理部門として設立し、修理受付するのがおおよそなのですが、OEMで他社メーカーから液晶パネルを購買し、製品として組み立てしていた場合、販売メーカーのカスタマーセンターからOEMサプライヤーへそのまま液晶のみを返送するという方法があります。
例えば、台湾の液晶メーカーはめざましい伸びでシェアを伸ばしていますが、販売メーカーさんがその台湾液晶をOEMとして採用していた場合、不良が発生していたらその台湾サプライヤーに修理をお願いしますよね?
その海外への輸送代、人件費、部品代金(在庫管理料も込み)といったことが値段を吊り上げることにもなるのです。
販売はするけど修理は資材や保管、人件費のコスト削減の為、他社サプライヤーに任せるといったことも
コスト上げる内容だと思います。
金額はどのくらいかは見積もれないものだと思います。
販売メーカーにとっては後のサポート料金にはコストをかけずに商品を販売するいいメリットがありますからね。^^;
ドットラインが出るのは比較的簡単に部品交換で直せます(例外もあって直せないものもありますが)。
既出でmita5さんはもう書かれていましたが、日本で修理するのもかなり高いです。
液晶はガラスやフィルム状の回路などかなり繊細な部品使ってますのであまり短い保障期間の製品は買わないほうがのちのちお得かと考えてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-05 11:14:25

お礼

みなさま丁寧に御回答いただき本当にありがとうございます!大変よくわかりました。これから電化製品購入の際は、修理のことまで含めた金額を考えて買いたいと思います。お礼が遅くなりすみませんでした。回答者多数のため、お礼ができない方申し訳ありません。。このコーナーで困ったときはいろいろと相談させていただいております。知らない方なのにいろんなことを詳しく教えていただけて大変ありがたいと思います。ネットワークってすごいですね!

投稿日時 - 2006-05-09 08:33:16

ANo.8

某家電メーカーのサービスマンです。
先ず、原因が故意による液晶パネルの破損かどうかです。液晶パネルは確かに繊細です。リモコンの角を力一杯投げつけると割れます。理論上、液晶をガラスでサンドしてますので割れて当然です。この場合の修理は有償となります。我々サービスマンは故意による破損に対してはメーカーのテレビを製造している部署に無償にして下さいとどうする説明も出来ないのが現状です。お許し下さい。でも、これが普通に見ていて色帯線が出るのであれば話は別です。例え1年以上でもメーカー内部規定では無償対応出来る場合があります。仕事上、本当の話です。液晶パネルの交換なら先ず無償でしょう。LCD制御基板でも無償の可能性があります。無償でなくても部品代無償で工料のみの場合もあります。シャープであればお客様修理相談センター0570-02-4649へ先ずは電話をしてみて下さい。何らかの解決策が見いだせるかと思います。

投稿日時 - 2006-04-11 15:06:28

ANo.6

こんなモンでしょう!

今のヤマダ電機は、5年保証はしていませんが、
全ての家電品に対する、保証制度をやっています。
年会費制度で、3~5千円だったか?払えば、
無償修理になります。

詳しくは、お近くのお店で問い合わせてください。
(事後の加入と修理は出来ないでしょうが…)
-------------------------------------------------
●余談ですが、
この商品(22インチ)は、
ハイビジョン液晶ではありませんので、
23インチくらいの新商品を購入した方が良いでしょう。
(ハイビジョン対応パネルの商品「1366x768ドット」)

地上デジタル内蔵DVDレコーダーを接続し、
そのEPG予約をする際、非常に文字が崩れていませんか?

この商品は、アナログ放送対応パネルだからです。
(地デジチューナーは飾りみたいな物です)

13万円出せば、23インチのハイビジョン液晶
購入できますよ。

以上

投稿日時 - 2006-04-08 23:35:36

ANo.5

修理は液晶パネルの交換かと思いますが、

修理は製造している部門とは別の会社がします。

まず、修理用の液晶は量産している商品ではないです。
生産部門に発注します、これは生産計画外の特注扱いです。
修理用として別に注文したような形になります、=別注文で高い。

液晶パネルを修理用に在庫しますが、いつまでに何台必要かわからないから、リスクも含めて在庫します(在庫負担金が付く)。
在庫している間の税金・倉庫の保管料等付帯金額がみなしで付きます。

これらのことから修理用の部品代金は高いんです。

>ちょっとした衝撃で簡単に壊れたとしたら
液晶は非常に薄いガラス板を使用していますから、割れやすいのは
解りますよね。

投稿日時 - 2006-04-07 23:32:22

ANo.4

安売り量販店で買ったんだから、そのあたりのリスク込みでしょう。
いわゆる地域の電器店とかだと、客といつも顔をあわせる為、
こういう類の故障は後々の付き合いにも支障が出るため、案外
何とかなるもんです(となるよう店とメーカーが交渉する)
フラット画面が出始めのとき、ブラウン管不良でボケて再々交換の挙句
後継機種の最高ランクモデルに置き換わった人を知っています。

で、液晶ですがパネルが逝かれるとやはり高いです。
バネルといい、DVDレコーダーのHDDといい、最近のは精密な分壊れやすいです。

投稿日時 - 2006-04-07 20:17:45

ANo.3

法外とは思いません。
むしろ今の新品の販売価格の方が異常だと思います。
今の新品の電気製品の価格は、故障時修理にかかる料金を考えると余りにも安すぎます。
液晶パネルはブラウン管テレビで言えばブラウン管を完全に交換するようなものです。
液晶パネルはそれ自体が非常に細密にかつ多数の部品が集積して製造されているため交換以外の方法がほとんどありません。

修理に金がかかるのは日本国内で技術者を使って修理をするからです。
新品の製造なんて賃金のとんでもなく安い海外や日本国内の派遣労働者が
ラインに立ってまったく同じ部品を延々と組み込んでいるのです。
最近は一人が複数の部品を組み込むセル生産というものもありますが。
新品の製造に液晶テレビに関する知識など必要ありません。
同じ事をいかに速く正確にこなせるかだけが重要なのです。

それに比べ修理は故障状況も千差万別です。
故障品をラインに流して修理できるものではありません。
だからコストがかかるのです。

投稿日時 - 2006-04-07 18:32:38

ANo.2

液晶交換は2年前のソニー製品で16万円というのを見かけたことあります。
液晶は押せば割れます。ノートパソコンの画面と同じです。パソコンはわざわざでないと割れないが、ふた閉じた状態で踏み台にすればアウトです(^^) 入り口に置いていたところ、かまわず踏みつける母親がいた!

薄型テレビは部品さえ買えれば、自宅で組み立てられる時代。パソコン組み立てレベルの難易度です。画面は全取換えだから値段的にはそんなものでしょう。

>パネル部分が、棒状の赤や黄色の線が出てくるので

液晶の方が死んだのでしょうね。これは回復しません。電気回路部側なら13万円はしないと思うけど(単なる推測です)。
液晶パソコンでも1cmくらいのベルトになったのを良く見かけます。位置が下の方ならしばらくはがまんして使えますが、テレビは見づらいでしょう。

投稿日時 - 2006-04-07 18:28:36

ANo.1

液晶の修理は非常に高いです。
その特性上、一部分の修理が出来ず、ほとんど交換になるからです。
従って、新品の方が安いこともままありますね。

しかも何故か保証が切れた頃におかしくなるんですよねw
本当に何とかして欲しいものです。

あっ、回答になってませんね、すみません。

投稿日時 - 2006-04-07 18:16:19

あなたにオススメの質問