こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小沢民主党の誕生は、角福対決の再来?

小沢民主党が誕生しましたが、そこに旧竹下派七奉行である当の小沢一郎氏、羽田孜氏、渡部恒三氏の名が連ね、しかも自民党の小泉総理の出身で現在の最有力派閥が旧福田派の流れを汲む森派なので、マスコミで

「角福対決の再来」

だと評されています。そうならば小沢民主党の誕生は、単に自民党と民主党の対立だけでなく、自民党内の旧田中派と旧福田派の各派の流れを汲む派閥の力学にもかなりの影響が出ると予想します。

そこで往時の

「角福対決」

について分かりやすくご回答して頂ければ幸いに存じます。

※ 質問者は、今後の政局を占うために、現在1955年の保守合同から自民党の歴史を再勉強しています。

投稿日時 - 2006-04-10 14:42:42

QNo.2083307

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

戦争終結時からの政治史を見た方がわかりやすいですよ。

早期降伏派=外務省、海軍=自由党→自民党左派:吉田茂、池田勇人、佐藤栄作、田中角栄、宮沢喜一、竹下登、小沢一郎

対米戦争継続派=満洲、陸軍=民主党→自民党右派:鳩山一郎、岸信介、福田赳夫、中曽根康弘、小泉純一郎

ということです。

民主党はまさに55年体制党ですね。

前原さんや、神奈川選出の民主党議員は小泉さんとは政策は非常に近いですから、対立軸がかなり明確になってきました。

自民党総裁選にも影響が出てきます。
特に谷垣さんは、政策を修正しなくてはならないでしょうね。小沢&菅&横路とかぶりますから。

改革か、社会主義か?という争いです。

投稿日時 - 2006-04-10 16:21:53

お礼

ipa222 さんらしい図式化ですが、対米戦争継続派にポチ外交の小泉さんが入っていたりして、ちょっと単純化しすぎの嫌いがあるような気がします。まあ「わかりやすく」と私も求めたので、こういう形になったのかもしれませんが…。

>民主党はまさに55年体制党ですね。
>改革か、社会主義か?という争いです。

いまさら「社会主義」でもないでしょう。小沢アレルギーのある ipa222 さんらしいレッテル張りですね(笑)。

とりあえず参考になりました。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-10 16:39:31

ANo.1

ここのサイトの情報は、比較的よくまとまっています。

『All About』-『よくわかる政治』-『自民党の歴史』
 http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20051004A/index.htm

執筆者が予備校の先生なので、説明が少々くどく、本質をズバッとついていない
もどかしさはあるのですが、基本的によくまとまっています。

投稿日時 - 2006-04-10 15:15:09

お礼

サイトのご紹介ありがとうございます。ウィキペディアなどを渡り歩いていたので大変助かります。

投稿日時 - 2006-04-10 15:25:34

あなたにオススメの質問