こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

役職による残業、深夜手当

100名程度の会社で、それなりに主任、係長、課長、次長、部長などの役職が設定されています。
役職ごとに役職手当は支給されているのですが、
役職がついたとたんに残業手当、深夜手当がいっさい支給されていません。
特に残業手当については、最初の役職についた時点から支給されないと言われておりました。
(役職手当に含んでいると説明)

残業手当、深夜手当についてはどこまで支給されるべきなのでしょうか?
この状態で労働基準監督署に申し出れば是正対象になるのでしょうか?
実際に労働基準監督署に申し出るような、勇気ある社員はいません。(仕事を干されそうだから)

まずは法律無知な私に情報提供をお願いします。

投稿日時 - 2006-04-11 00:48:54

QNo.2084578

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://www.shimaneroudou.go.jp/consult/qanda/q30.html
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1416/C1416.html

各々の会社における実態にて対応は変わってきます。一般的には管理職は管理監督者(≒経営者)とみなされて残業手当などは付加されない事が多いです。
ただし、これまでの判例等で作業の実態に応じた請求が認められています。
※請求したからといってかならず支給されるわけではありません

投稿日時 - 2006-04-11 01:07:04

お礼

回答ありがとうございました。
参考URLとても役に立ちました。
経営陣の認識と実際の労働条件があっていないようです。
これを認識させるのが難しそうですが
なんとか頑張ってみます。

投稿日時 - 2006-04-11 01:46:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

残業手当を支払わなくても良い対象は、自己の裁量で労働時間を決められる立場にいる方と決められています。たとえ監督者としての役職を持っていたとしても、企業側から就業時間の取り決めをされているようでしたら、残業手当を要求することが出来る立場ということになります。

不満を抱えて仕事をするくらいならば、労基局へ相談に行かれることをお勧めします。不満を抱えたままですと、いずれは企業と対決をするか、もしくは自ら退職という道を選ばなければいけなくなると思います。

投稿日時 - 2006-04-11 01:22:06

お礼

回答ありがとうございました。
私自身が不満を抱えて仕事をしているわけではなく
部下が不満を抱えているようだったので質問してみました。
経営者と対立するつもりはないのですが
これから先役職についていく部下のことを考えています。

投稿日時 - 2006-04-11 01:44:47

あなたにオススメの質問