こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローンの選び方

ただいま、夫33歳、妻27歳、子供0歳の3人家族です。
土地3000万、建物2000万(注文住宅)で家を建てようと思っております。土地は既に手付けを打っている状態で、建物は建築家選びをしている状態です。

頭金として1100万用意しています。
現在、賃貸ですが月々14万の家賃を払っており、今後もこの程度、もしくはそれより2万UPくらいで済めば、と思っております。

今後、景気が良くなるというのを前提に、どのようなローンの組み方が理想でしょうか?

アドバイスお願いいたします。

投稿日時 - 2006-04-12 09:48:48

QNo.2086970

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今後の金利上昇は恐らく間違いない所だと思われます。
なので、35年固定のローンを御検討されるといいと思います。
住金と民間金融機関との提携ローンのフラット35を使ってみてはいかがでしょうか?
フラット35だと保証料は不要で、繰上返済手数料も不要です。
その他の融資手数料等の諸経費は融資元の各金融機関により変わります。
4月のフラット35の各金融機関での平均金利は3.048%なのでそれで試算してみます。

・借入金額 3900万
・返済期間 35年
・金  利 3.05%

月々の返済額は約151,200円になります(元利金等返済で、ボーナス返済なしの場合です)
ただし、フラット35の場合は月の返済額の4倍以上の月収が必要なので、年収で7,257,600円以上が条件です。
夫婦の所得合算も可能ですので一度検討してみて下さい。
また、建物にも面積等の決まりがありますのでそれらを踏まえた上で、御検討下さい。
また、フラット35の金利は実際に融資を受けた時の金利が適応されますので御注意下さい。

フラット35のURL載せておきますので参考にして下さい。
※返済額等の計算は間違ってはいないと思いますが、あくまでも概算ですのでお気をつけ下さい。

参考URL:http://www.flat35.com/

投稿日時 - 2006-04-12 11:46:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

今後、金利は上がります。
国債を発行し、売ろうと思えば、金利を上げるしかありませんので。
ですから、長期固定を選択すべきでしょう。

問題は、元金均等か、元利均等か?ですね。

3900万 2.9% 35年の場合
元金均等は、総返済額が5880万 第一年目の支払いは、222万
元利均等は、総返済額が6210万 第一年目の支払いは、177万

です。

総返済額は大きくなりますが、元利均等のほうが安全でしょうね。

投稿日時 - 2006-04-12 10:37:59

ANo.1

>今後、景気が良くなるというのを前提に、
● 景気が良くなる=金利が上がる
● 金利の安定化=固定金利での借用
● 家、土地以外に、火災保険、登記費用、銀行手数料、などで200万円程度が要ります。
● 又 固定資産税が20万円/年程度か?自治体の査定で決まります。減税処置もありますが。
● 5000万円ー頭金1100万円≒ 4000万円の借金
● 4000万円の借金 35年払い
● 金利2.5%では 年間概ね 176万円の支払いが必要
● 金利3%では 年間概ね 190万円の支払いが必要
● 金利4%では 年間概ね 220万円の支払いが必要

まとめ 毎月16万円(ボーナスなし)での支払いで有れば 金利3%が限界ですね。
将来の金利は不明ですが、固定金利は結果的に高くつく可能性は否定できませんが、支払い額が明確であり安心と思います。
計算は概算で間違っていないと思うが、貴方の責で確かめてください。

投稿日時 - 2006-04-12 10:22:51

あなたにオススメの質問