こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慰謝料の請求権について、教えてください

私の友人が、ストーカー行為にあい、その上公然わいせつの被害を受けました。

その加害者(科料済み)の奥さんを名乗る愛人から、告訴の取り下げ要求が頻繁にあったそうです。

その後、本妻にばれ、加害者と連絡がとれないために、会社に電話をしたところ、会社から減給されました。

本妻は、減給分の訴訟を起こすそうです。

この場合、この訴訟は有効ですか?(かなり高額です)

被害者は、婚約中の、精神疾患者です。
そのため彼女の病状は悪化しています。

被害者が、慰謝料の訴訟を起こした場合、どうなるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-14 10:50:51

QNo.2091183

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>当然ですよね、自宅に電話がかかってきたら、本妻にばれますよね。
連絡がつかないので自宅の電話をかけるのは問題ないです。

>会社にばれたのは、裁判所から呼び出しがあったからだと聞いています。
裁判所の呼び出しであればなんの問題もないです。

ということであれば、
>本妻は(被害者の方へ)、減給分の訴訟を起こすそうです。
というのはなんの根拠もない話ですよね。
そもそも損害賠償請求(この場合ようするにそういうこと)を行うのであれば、被害者の方が不法行為をしていなければなりませんが、そのような不法行為は見あたりませんので。
もちろん訴えるだけであれば自由なんですけど、ご質問内容だけで裁判所が認めるとはとうてい思えないですね。
被害者の方が加害者に損害賠償請求は当たり前ですけど。(加害者に不法行為があるので)

投稿日時 - 2006-04-15 21:18:31

お礼

ありがとうございます。

友人には水曜日に会います。

このままの内容告げると、きっとほっとするでしょう。

投稿日時 - 2006-04-16 08:56:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

>電話をしたのは、被害者です。
あらら。。。
>訴訟は被害者に起こすそうです。
ご質問にかかれた内容だけでは判断しかねるところがあります。
本人と連絡を取るためだけに会社に連絡しただけなのかどうかが定かではありませんのでなんともいえません。

つまり会社がなぜその事実を知ることになったのかという疑問が出ますから(会社によっては内容を聞かないと都立がないところもあるのでこれだけでは判断できない)、判断つきかねます。

もし不必要に会社にその事実を告げたのだとすると名誉毀損に当たる可能性があり(名誉毀損とは事実であっても不必要に不特定の人間に告げると該当します)、これは刑法犯罪になるので民法上も不法行為に対する損害賠償請求という論理が成立しますので話は簡単ではなくなります。

投稿日時 - 2006-04-14 22:40:51

補足

電話をしたのは、名刺と、携帯の番号しか教えてもらえなかったからでした。

当然ですよね、自宅に電話がかかってきたら、本妻にばれますよね。

会社にばれたのは、裁判所から呼び出しがあったからだと聞いています。

請求の中身は、今後の遺失利益です。

投稿日時 - 2006-04-15 14:59:40

ANo.4

関係を整理すると、
被害者:友人
加害者:既婚男性
訴訟を起こそうとしている人:加害者の本妻
告訴の取り下げ要求をした人:加害者の愛人
で、全部別の人ですよね?

どういう状況だったのかわかりませんが、科料済みということであれば、
加害者が悪いということで確定したのですね。

事実関係としては、
愛人の告訴取り下げ請求は本件には関係ないですね。

加害者と慰謝料関係で連絡していたのでしょうか?
それが個人宛では連絡が取れなくなったので、被害者の友人は加害者の勤務先に連絡してみた。
それで会社にも本件が明らかになって、会社から減給処分を受けた。
ということであっていますか?

まず減給分の訴訟についてですが、
被害者は加害者の連絡先をどれだけ知っていたのでしょうか?
携帯電話に連絡していたが、それでは連絡が取れなくなったので、他に勤務先しか知らなかったので、勤務先に連絡したのであれば正当な行為といえます。

争点としては、なんのために連絡を取ろうとしていたのかということと、連絡が取れなくなった連絡先以外に連絡先を知らなかったのかどうか。
前者は慰謝料請求のためなどであればなんら問題はないでしょう。
会社にばらしてしまえとか意図があれば別でしょうが。

後者は他に最適な連絡先はなかったのか?という問題ですが、そんなに問題にはならないとおもいます。

ただ、減給処分は、加害者の違法行為が原因であり、遅かれ早かれ会社が事実を知り、処分を下すことは想定されることなので、本妻の言い分が認められることは限りなく低いでしょう。

被害者が慰謝料の請求訴訟をおこすことについては、
加害者にストーカーおよび猥褻行為へのものでしょうか?

それであれば、示談というか交渉でまとまらない場合、
訴訟を起こせば問題ないかとおもいます。
まず科料を納めたということから、事実関係で争うところはなく、連絡を取れなくなったことから謝罪および反省の色なしで誠意が感じられないと判断されるでしょう。

どちらの件に関しても弁護士に相談することをお勧めします。
まずは自治体主催の無料法律相談でどうしたらよいかを相談するのも手かと思います。
どちらにしてももし訴訟になれば弁護士なしでは勝てる裁判も勝てなくなる可能性があります。
弁護士費用については、もし本妻に訴訟を起こされたとしても、その件と慰謝料請求を同じ弁護士さんに依頼し、費用は慰謝料から払うか、相手もちにさせるなど方法はあるかとおもいます。

投稿日時 - 2006-04-14 11:50:38

お礼

ありがとうございました。

弁護士に相談中ですが、病状が悪化し、延期をしています。

投稿日時 - 2006-04-15 14:59:07

ANo.3

>その後、本妻にばれ、加害者と連絡がとれないために、会社に電話をしたところ、会社から減給されました。
誰が会社に電話したのですか?
本妻?

>本妻は、減給分の訴訟を起こすそうです。
会社に対して訴訟ですか?

>この場合、この訴訟は有効ですか?(かなり高額です)
有効という意味がわかりません。
犯罪行為をすれば会社から処分があるのは当然ですよね。

>被害者が、慰謝料の訴訟を起こした場合、どうなるのでしょうか?
加害者に慰謝料請求ですよね。金額は定かではありませんけど不法行為を受けたのだから損害賠償請求自体はまっとうでしょう。

投稿日時 - 2006-04-14 10:58:25

補足

電話をしたのは、被害者です。

訴訟は被害者に起こすそうです。

投稿日時 - 2006-04-14 11:36:54

ANo.2

訴訟を起こすことは、書式さえ整っていれば可能です。
(印紙とか予納郵券とかもありますが)

ただ、言い分が認められるかどうかは別です。

投稿日時 - 2006-04-14 10:57:07

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2006-04-15 14:57:08

ANo.1

損害が発生しているのですから、訴訟は有効でしょう。
というか、訴訟を起こすのは誰でも可能です。
勝てるかどうかは別問題。

被害者が訴訟を起こした場合どうなるか?
わかりません。
裁判は水物です。

情報の少ないこのような掲示板で相談すること事態無理があります。

弁護士事務所に相談に行って下さい。

投稿日時 - 2006-04-14 10:55:32

お礼

ありがとうございました。
弁護士には相談済みですが、心労が重なり、今相談も延期しています。

投稿日時 - 2006-04-15 14:56:37

あなたにオススメの質問