こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ワゴンRのタイミングベルト交換

車に詳しくなくて困っています。よろしくお願いします。

去年の秋にワゴンRのMT車を中古で買いました。
走行距離は10万キロを越えています。
冬のうちに何度かエンジンがかからなくなって、
ロードサービスを頼むことがありました。
修理工場でプラグを3本とも交換してもらったのですが、
1~2日エンジンをかけないとかからなくなります。
キュルキュルと音はするので、
ロードサービスに教わったようにアクセルを踏みながらキーを回すと、
1分くらい回しているうちにエンジンがかかります。

今朝もかからなくなったのでキュルキュルやっていたのですが、
近所の整備工場で働いている方が音に気づいてきてくれました。
そんな風にしていると車がダメになる!と怒られました。
その方にタイミングベルトを交換するように言われました。
中古車の場合はこのタイミングベルトは古いままなんでしょうか?
また交換の費用はどのくらいかかるものなんでしょうか?
わかる方がいましたら教えてください!

投稿日時 - 2006-04-18 15:57:27

QNo.2099572

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ちなみにエンジンがかからないときには、アクセルを踏みながらキーを回して、ブルンブルンとくるまでやるように言われたんですが、これは車には悪いことなんですかね?
//////////////////////////////////////////////////
それを常用するのは、ちょっとマズいと思います。
少なくとも、セルモーターを際限なく連続回転
させるのは避け、適度なインターバルを入れないと
セルモーターがキツいですね。

リコールの件は、車屋が”様子見でよい”というのは、
それなりの根拠に基づいているとは思いますが、
できるだけ対策を急いだほうがいいかもしれませんね。
すみません、私はリコール内容まで把握しておりません。

投稿日時 - 2006-04-18 18:02:59

お礼

再三ありがとうございますっ!
やっぱり連続回転させるのはいけないんですね。
以後気をつけますっっ。

この場を借りてみなさんにも感謝します。
色々なご意見ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-04-18 21:03:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

No.2の補足です。

エンジン始動不良に関する原因は、多岐にわたります。
http://www1.tcnet.ne.jp/kdj-comp/m2c.htm

ひとつ記憶にあるのは、旧規格時代のアルトやワゴンRで
フュエルポンプリレーの内部基盤のハンダ”クラック”という
不具合が結構多かったですね。

これが発症すると、エンジンがさっぱりかかりませんでした。
しかし、ずっとやってると急に始動したりして・・・。(苦笑

信頼できる工場さんに、一度きっちり見てもらいましょう。

投稿日時 - 2006-04-18 16:47:09

お礼

補足回答ありがとうございます。
古いワゴンRでそうゆう不具合もあったんですね。
実は他のトラブルでリコールも出ていて、
それはトラブルが起こるまで様子を見るように言われて放置しています。走行中に「何か」が腐食して外れてしまうという不具合のようですが、いつ外れるのかビクビクしています。

ちなみにエンジンがかからないときには、アクセルを踏みながらキーを回して、ブルンブルンとくるまでやるように言われたんですが、これは車には悪いことなんですかね?

投稿日時 - 2006-04-18 17:23:49

ANo.4

前オーナーが交換してるかもしれないので
整備記録があればそれを確認するとか。

ワゴンRのエンジンにはF6AとK6Aがあり、
K6Aはタイミングチェーンだから、
ベルトと違って定期交換は不要かと。
車検証の「原動機の型式」の欄を確認してみてください。

他のベルト類その他にも整備が必要な箇所もあるかもしれません。
その近所の整備工場で働いている方が信用できるのであれば、
そのヒトに相談してみるのもよいでしょう。

私の軽の場合、ウォータポンプ+タイベル交換で
ディーラに頼んで3万ちょっとでした。
部品代より工賃のほうが高いです。

投稿日時 - 2006-04-18 16:38:18

お礼

回答ありがとうございますっ!
いつも行く整備工場はあるのですが、
車の知識が全くないので信用出来るのかどうかも判断出来ません。ロードサービスに言われる事といつもの修理工場で言われることと、今回のご近所さんが言うことが全部違うので、ちょっと不安・・・。
一度前の整備記録を確認してみる必要があるようですね。
参考になりました!

投稿日時 - 2006-04-18 17:20:15

ANo.3

今の車ってオートチョークになっていますよね。
そのオートチョークが壊れているんじゃないで
すか。

俺の古いバイクは手動です。チョークひかない
とキュルキュル音だけでエンジンかかりません。
でもチョークひけばすぐにかかります。

10万キロで持ち主が売ったなら交換していない
可能性は大ですよね。だいたい交換で4,5万
かかると思います。
でも交換したかしないかはNo2さんが言われ
るように解るみたいですね。

俺も軽のミラ10万キロ超えたときに交換しよう
と思ったら「チェーンのベルトなので交換する
必要ないですよ」と言われ15万キロ乗っていま
す。なので車によっては交換しないですむ車種も
あります。

投稿日時 - 2006-04-18 16:36:40

お礼

回答ありがとうございます!
オートチョーク?初めて聞きますっっ。
車によって交換しなくてもいいかもしれないんですね。
修理工場で調べてもらおうと思います。

投稿日時 - 2006-04-18 17:18:10

ANo.2

通常、タイミングベルトは、10万キロ走行ごとの交換指定になっています。
中古車の場合、整備記録簿に記載があるかまたは、エンジンルーム内に
交換記録の小さい”ステッカー”があるかなどで交換されたかどうかを
判断することができますが、不明な場合はいっそ交換してしまいましょう。

なお、エンジン始動不良とタイミングベルトの直接因果関係はないことが
多いと思いますがね・・・・。タイミングベルトが”ひと山”ずれただけで
まともな吸排気タイミングは取れませんから。

おそらく、10万キロ超えているのを見て「交換したほうがよい」と
アドバイスされたのではないかと思います。

タイミングベルトが切れたり、歯が飛んだりしたらエンジンの
上半分は「死ぬ」と思ってください。(バルブクラッシュ等)

ベルト単体は5000円以内であると思いますが、同時に他の外つけ
ベルトやウォーターポンプなどの交換も視野に入れておきます。
(おのおの部品代は追加となります)

一般的には、同時交換推奨です。工賃、うちでは1万円くらいです。

なお、エンジン始動不良の原因ですが、イグニッションコイルや
燃料ポンプ、フェルポンプリレーなどなど。さまざまな要因が
考えられます。文面だけでは判断つかないのが現状ですね~。

私的には、イグニッションコイル不良っぽい”気がする”んですが・・。

投稿日時 - 2006-04-18 16:22:53

お礼

回答ありがとうございます!
その人はタイミングベルトがやぶれるとエンジンがダメになる!と怖いことを言ってたので、すごく不安になってました。
詳しく教えてくれてありがとうございます!

投稿日時 - 2006-04-18 17:15:24

ANo.1

エンジンの始動不良についてはタイミングベルトの老化と関連ないと思います。
通常10万キロ未満での交換が望ましいようです。
これが切れてしまうとエンジンオーバーホールという自体になり、大変な出費になります。

参考URLをご覧ください。

参考URL:http://kuruma.cside.com/sankou/taimingberuto.html

投稿日時 - 2006-04-18 16:10:23

お礼

エンジンがかからないのとは直接関係はないんですねっ。
ちょっと安心しました!
あまりにキュルキュルやっていたこと、
それを日常茶飯事的に話したこと、
走行距離なんかを見てタイミングベルトの話が出たのかもしれません。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-04-18 17:13:46

あなたにオススメの質問