こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【風景】の違い

日本語を英語に直す時同じ日本語でも複数の英語が存在する時があります。
例えば『客』ですと、
visitor 訪問者
guest (招待された)客、宿泊人
customer 顧客、得意先
client (弁護士など)依頼人
passenger 乗客
が挙げられます。私の考えなので間違えているかも知れませんが。これと同じで風景/景色の使い分けを教えてください。風景/景色として私が思いつくのは
view
scene
scenery
landscape
sight
です。よろしくお願いします。客の解釈が間違っていましたらそれも合わせてご教授下さい。

投稿日時 - 2006-04-18 23:48:33

QNo.2100505

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どうも、1です。

>私はsceneを動きの伴う(動きが連想・想像される)景色・風景だと思っていましたがどうなのでしょうか?

もちろん、sceneと言う単語も他の単語と同様に一義ではありませんので、chiropyさんの仰るような「映画のワンシーン」と言う使い方は、「場面・舞台・背景」と言う意味合いでのsceneの使われ方で、いわゆる「光景・景色・眺め」の意味とは別のsceneの使われ方かと思います。

ただ大抵の場合、ある一つの意味から派生した幾つかの意味を統括して現在の英単語が形成されていると思います。

sceneの語源はギリシャ語で「俳優が着替えをする個室」と言う意味の言葉らしいですが、そこから

「舞台の背景」



「風景」

と変化して行ったようです。このような意味の変遷が相互に関連性を持って新たな意味が派生して行きますので、使われている意味が違うと言っても完全な形で分断する事はできません。

つまり、何が言いたいのかと言えば。
chiropyさんの仰る「動きを伴う風景」と言う意味もまた、「演劇」「背景」と言うキーワードを持つsceneと言う単語の中に含まれていて、「風景」のカテゴリの中の一部ではあるのですが、「動きを伴う風景」と言うのは日本語で言うところの「場面」となります。

そこで、「動きを伴う風景」と言う意味は英和辞書の中で「場面」に分類されているのでしょう。

結局は日本語の問題でして、英語のニュアンスを完全に日本語に翻訳する事は至難の技でしょうから、このような事が出てきてしまうのだと思います。

そう言った意味で、日本語においては「動きの伴う風景」と「光景・風景」の使われ方が異なるのでは、と言うのが私の意見です。

投稿日時 - 2006-04-20 23:42:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

chiropyさんの想像している風景と景色の違いはなんでしょうか?
日本人として、自分が訳すなら、風景がsceneryで景色がviewになります。

投稿日時 - 2006-04-19 06:06:05

風景・景色
panorama, perspective

お客・顧客
buyer, purchaser

これらの単語は、英語=日本語ではなく、それぞれが持つ意味(語義)によって使い分ける必要があるのは
言うまでもありません。

投稿日時 - 2006-04-19 00:38:21

ANo.1

はじめまして。
以前古本屋で購入して以来、部屋の隅で埃を被っていた「英文用例事典」が役に立つ時が来たようです。

それによりますと。

【view】
ある場所から一望に見渡せる、特に遠くの「景色」

【scene】
一目で見渡せる、または頭に浮かぶ「光景」を言い、必ずしも自然の風景に限らない。

【scenery】
ある地域全体の自然の「風景」

【landscape】
陸地の一望に見渡せる「風景」

【sight】
「眺め・光景」の意で、目に映るもの全てについて言う。

だそうです、お役に立てましたでしょうか。

投稿日時 - 2006-04-19 00:32:03

お礼

回答ありがとうございます。私はsceneを動きの伴う(動きが連想・想像される)景色・風景だと思っていましたがどうなのでしょうか?よく映画のワンシーンなんていいますけど。

投稿日時 - 2006-04-19 22:50:57

あなたにオススメの質問