こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

資本金の計上

現在法人成りで有限会社を立ち上げようと考えています。
そこで資本金についてですが、
個人事業時に銀行から500万円の長期借入融資(5年返済)を受け、
その内300万円を資本金にしようと考えていますが、
これは見せ金になるのでしょうか?
設立後は会社で債務引受をし、会社のお金で返済していきます。
ちなみに可能な場合の仕訳はどのようになっていくのでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-20 11:50:05

QNo.2102979

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

会社法が5月1日に施行されますから、今から有限会社を設立するより、5月1日より株式会社の資本金はいくらでも良いので自己資金で設立してください。
会社には、借入金を返済する義務はありませんので、個人が給与の中から返済しなければなりません。

なお、個人事業時の借入金残高だけを引き継ぐ場合は次のような仕訳になります。

貸付金/借入金 ○○○

したがって、借入金の支払利息相当額を貸付金の利息として負担しなければなりません。

売掛金などの資産がある場合は、借入金の残高以上の資産を会社に引き継げば利息を負担する必要はありません。
預 金/借入金
売掛金/
 ・

投稿日時 - 2006-04-20 18:02:08

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2006-04-25 10:53:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

*銀行から融資。

(借方)          (貸方)  
預 金500万円     長期借入金500万円

*その内300万円を資本金に200万円を、会社立つ上げ資金。

*振替取引。

(借方)           (貸方)
長期借入金500万円   資本金300万円
                準備金200万円

*つまり貸借対照表は下記の通り。

(借方)          (貸方)
【資産の部】       【負債の部】
預 金500万円      借入金200万円

              【資本の部】
               資本金300万円

合 計500万円      合 計500万円

(^-^)これでよいのではと思いましたが、何方かから、分りやすい回答があると思います。

*300万円を資本金にした場合見せ金を懸念されていますが、事実であれば問題無いと思います。   

投稿日時 - 2006-04-20 17:01:51

あなたにオススメの質問