こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

L/C、もしくはそれ以外のお金の決済方法教えてください。

フランスに250万円分の家具を輸出します。L/C で支払いをするとフランスの会社が言っています。
私はサラリーマンでこれまで輸出などしたことないのです。口座をもっている都銀には、l/cを最終的に現金にして私の口座に入れることは、取引や信用がないので、いくらそのl/cがしっかりしたものでも、できないので、それが出来る知人の会社をさがしてみて そこに依頼してもらう以外の方法は難しいのではといわれました。

そのような知人がいないので困っているので、l/c以外の支払い方法が無いかと思っているところです。

フランス、こちら、双方が納得する 支払い方法は他にないですか?

投稿日時 - 2006-04-21 14:59:04

QNo.2105246

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

3月にL/Cの質問をされた方ですね。私の回答は注目されなかったようですが、そのような扱いをてくれる小さい商社や貿易コンサルタント・代行業に頼むのがいいというのが私見でした。
銀行のアドバイスはそれに近いものでしたね。

追加で私見を述べます。

銀行に、「買取(NEGOTIATION)でなく、COLLECTIONでいいから取り扱ってくれないか」と相談してみてください。買取書類に問題なく、L/C at sight条件のとき、かつ買取依頼者(=L/C受益者=輸出者)の銀行から見た信用がある場合、書類提出から0-1日で入金できます。COLLECTIONということは、その銀行が立て替えるのでなく、銀行が入金してから輸出者の口座に入金してくれると言う形、1週間-10日かかる。銀行が受けるかどうかは分かりません。

もう1つ、代行しくれるかもしれない業者ですが、JETROに相談されたらどうでしょうか。

初めてのL/C取引や貿易取引には、質問者さんが予想していない問題や、リスクが付きまといます。しかるべきところに相談するのがいい。

例えば、消費税課税業者であれば、正式輸出すれば消費還付を受けることができます。そうでないと駄目です。10万円くらい丸まる損ですよね。
L/Cにそって輸出書類・買取書類がありますが、買取書類一部には英文タイプライターが必要です。
この2点からでも適切な業者に依頼出来ればと----

まだいろいろなことがありそうで心配です。
直接の回答でなくすみません

投稿日時 - 2006-04-21 18:02:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.1です。

すみません、前回お問合に対して質問に単純に答えたのみで舌足らずでした。  L/Cは売り手(輸出者)にとって比較的有利な条件ですが、それ以前の問題として銀行取引の説明を怠っていました。

荷為替手形の買取等の銀行取引をするには通常外国為替取引約定契約を求められます。  顧客(手形買取依頼者)の信用状態によって取引枠(手形の買い取り枠)の多少を設定されたり、担保、保証人を要求されたりすることがあります。

手形買取、取立についての説明です。
Collection、Bill for collection(手形の取り立て):-
手形現金化の手順は
「手形名宛人の決済ー取立銀行入金ー外国為替諸手続きー手形振出人の取引銀行入金ー振出人の口座へ入金」
となります。
手形が一覧払い(at sight)条件で何もかもうまく運んでも10日ー2週間かかるでしょう。  問題はその間の資金繰りです。

手形「買取」の場合:-
買取銀行はL/C発行銀行のニューヨーク支店、ロンドン支店又は他行の発行銀行名義の勘定口座よりの入金で現金化出来ます。  銀行同志相互に取引があれば自行の相手口座から引き落とすことも可能です。  これなら今はOnlineが主流なのですぐです。

今、頭に浮かんだのですが、確認信用状Confirmed Irrevocable L/Creditと言うものがあります。  発行銀行が倒産しても通知銀行が支払を保証するL/Cです。  これなら買取可能か取引銀行に尋ねてみては伊かがでしょうか。

たいした役に立たなくてごめんなさい。

ご疑問が残れば何なりと補足質問おねがいします。

投稿日時 - 2006-04-22 13:17:59

ANo.2

L/C決済は決済に銀行が介在するだけで、担保などをしっかり積めば開設は可能と思います。
また、L/C開設は輸入者が担保を積んで行いますから、この場合質問者さんの信用はあまり関係ありません。
基本的に質問者さんはL/Cの指示に基づいて船積書類を指定銀行に持ち込む立場ですから、質問者さんの都合でL/C決済が出来ないとは考え難いです。
ただ、相手方が話を早く進めたい等の理由で、商社を介在させるべくそういったアドバイス(知人の会社を探せ)を入れてきたのではないでしょうか。
今は、そもそもの契約もままならない状況なのでは?

信用が無いからL/C決済の訳で、信用があるならばD/PやD/Aなどにすれば良いのです。
L/C以上に相互のリスクが少ない決済は無いですよ。

従って、L/C以外の決済にするなら質問者さんが折れるしかありません。
例えば船積後の現金決済とかですね。
(T/T Remittance within 30 After B/L date)

投稿日時 - 2006-04-21 16:42:38

ANo.1

1)地方銀行、第二地方銀行(旧相互銀行)、信用金庫、信用組合、農協等に当ってみる。  参考にならないかもしれませんが、主取引銀行のL/C無しD/P D/A手形買取枠(与信限度額)が一杯になってしまって取引のなかった近所の第二地方銀行に買い取ってもらったことがあります。

2)輸入者に送金を頼む。  「前途金を払えるぐらいならL/Cは開かない。」と言われそうそうですが。

3)L/Cと委任状を渡して代行会社に船積を依頼する。  商売、得意先の情報が漏れる可能性があると言えばあるのが懸念。

もっと実行可能な手段、建設的な考えがあれば良いのですが、上ぐらいしか思いつきません。

投稿日時 - 2006-04-21 16:22:32

あなたにオススメの質問