こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

停滞期

こんにちは。いつもお世話になっております!!
 ダイエットを経験されたq方に質問です。「停滞期」はありましたか?

私は現在ダイエット中なのですが、63キロから60キロに減量した後、減らなくなりました。ダイエット方法は、週5日の有酸素運動&1600カロリーの食事です。これが停滞期なのか、悩んでいます。
ダイエット記事などを見ると、「停滞期は誰にでも起こるもの」と書いてあるのですが、
以前私がしたダイエット(一日1200カロリーのダイエットや、炭水化物ヌキダイエット)では特に停滞期もなく減っていました。これらのダイエットが不健康だったせいもあると思うのですが、このような経験をしたために、今しているダイエットの停滞期が、本当に停滞期なのか(意味が分かりずらくてごめんなさい)悩んでいます。どなたか、アドバイスなどお願いいたします。

投稿日時 - 2006-04-21 19:59:25

QNo.2105767

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ダイエットというか、事情により食事制限していた
時期があるので回答させていただきます。

ダイエットを始めた直後に急激に体重が減少するのは、肝臓や筋肉に蓄えられている炭水化物が落ちるかららしいです。炭水化物は、常に脂肪よりも先に使われやすいし、1g当たりのエネルギーも脂肪より小さいから、当然といえば当然です。

また脂肪というのは、体内に食事より一時的に
肝臓に蓄えられるグリコーゲンを使い尽くさないと、
消費されません。ですから、食事とか、軽いお菓子
とかでも一時的に血糖値をあげると、そちらが優先的に消費されるので、脂肪はなかなか燃焼しません。
これは炭水化物を取らないほうがいいという意味でなくジョギング等の有酸素運動は、食事前
に行うことが効果的という意味です。

生まれつきの体質によって、遅筋が多いひと:持久力
の高い人と、速筋の多い人:瞬発力のある人
と分けられますが、速筋より遅筋のほうが毛細血管が多く通っていて血の巡りがよく、脂肪をよく燃焼します。
ですから、停滞期がある人は速筋タイプに多い
のではないでしょうか。遅筋は有酸素運動により
鍛えられます。これが有酸素運動が奨励される
理由の一つです。また運動の後はたんぱく質を多く含む
食事をお忘れなく。なお、同様のタイトルの質問にも
回答しましたので、そちらも参考にしていただければ
幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2105386

投稿日時 - 2006-04-22 23:53:13

お礼

ありがとうございます。
URLの回答もとても参考になりました。
グリコーゲンの事を調べていくと、痩せること・太ることのメカニズムが理解できました。
これからも頑張ります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-30 17:25:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問