こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

モニタの発色について

最近モニタを買ったのですが、以前のモニタで
写真編集した画像を見てびっくりしました。
昼間の写真は、だいたい同じような色なのですが、
夜景の色がものすごく緑がかったようになっていました。
前のモニタは、赤、緑、青の色を調節できたのですが
今回のモニタはできません。
そのかわり色温度?という設定があります。
よくわからないのですが、色事の設定がないということは
既に色バランスは適正に整っていると考えていいのでしょうか?
多少、黄色身が強い気もするのですが。
ということはこの新しいほうのモニタで、
色を合わせて写真編集して言ってもいいのでしょうか?
わかりにくくてすいません

投稿日時 - 2006-04-24 17:25:50

QNo.2111581

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

CRTは専門でないですが、「色温度」という言葉は、よく知ってます。

「色温度」というのは、言葉として、いかつい感じがしますが、
色温度を上げれば青っぽくなる、下げれば赤っぽくなる、というだけです。
要は、色合いとかホワイトバランスと同じです。

ビデオカメラには、普通、ホワイトバランスの機能が、自動か手動かで付いてます。
天井灯などの照明の色が変われば、照らされるものの色も変わりますが、照明の色が少し変わっても、人間の目というのは、それに追随します。
つまり、照明の色が多少変わっても、人間は、白いものは白と判断します。

ところが、
ディスプレイというものは、自発光であるため、照明の色に追随しませんから、人間の目には不自然に見えます。
ですから、周囲の照明が青っぽければ、ディスプレイの色合いも青っぽく、照明が夜用の電球のように赤っぽければディスプレイも赤っぽく設定しないと不自然に見えます。



今回は、黒、若しくは黒に近いところが緑に浮いているようですから、緑のガンマだけ、PCのほうで、ソフト的に調節されてはいかがですか?



以下は、#1さんへのご返答を見る前に書いた草稿の一部です。
(ご質問文に、CRTとも液晶とも書かれていませんでしたので)
全部捨てるのもったいなかったので、一部だけ抜粋です。
--------------------------

ビデオカメラの話に戻しますと、
特に、ライブ会場などで、バンドの演奏を録画するときには、ホワイトバランスで補正することは必須です。
コンサート会場の照明というのは、普通の照明の色とかなり違いますから、ホワイトバランス調整をせずに録画して、後でテープを見ると驚くほど印象が変わってしまっている場合もあります。


ちょっと、液晶ディスプレイ(LCD)の話をしましょうか。

ディスプレイでは、主にアメリカでは、日本より高めの色温度設定が流行っていました。
そして、液晶ディスプレイにとって、R(赤)、G(緑)、B(青)の3原色のうち、最も不得意だった色が青でした。
なぜかと言いますと、
LCDは、2枚の偏光板と液晶の組み合わせで、白~グレー~黒の階調表現はしますが、自分で色は出しません。
色の表現は、全て、カラーフィルタ任せです。
カラーフィルタとは、すなわち、ステンドグラスや、色付きセロファンです。
色再現性を高めるため、色純度を出そうとするほど、透過率が悪くなり、したがって暗くなり、したがって、それをバックライトの明るさで挽回するために消費電力が増えてしまいます。
今、液晶テレビの消費電力が、ブラウン管テレビと大差なくなってしまった要因の一つがこれです。

そして、
カラーフィルタの3原色のうち、色純度と透過率とを両立する色層の開発が最も難しかったのが青なのです。

だいぶ話が長くなりましたが、
今のLCDや液晶ディスプレイには、かなりの割合の製品に「色温度」という項目の調整スイッチが付いています。
これは、
「僕は液晶だけど、(ブラウン管並みに)色温度を出せるんだぜ。青を出せるんだぜ。」
と自己主張したいからなんです。
しかも、「色温度」って書くと、「色合い」とか「ホワイトバランス」って書くより、かっこいいじゃないですか。(笑)
・・・って、冗談じゃなくて、たぶん、あながち間違いじゃないと思いますよ。



<私の予言>
ここ数年で、CRT、液晶モニタ、液晶テレビの新製品の設定項目から、「色温度」と「コントラスト」という言葉は消えるような気がします。
無意味なので。

投稿日時 - 2006-04-24 23:03:54

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

パソコン用モニタのほとんどはsRGBという色空間に合わせて作られているので赤が青になったりすることはありませんが、モニタ一台毎に発色が異なるので、赤が茶色っぽくなったりします。これを解決するにはカラーマネージメントという仕組みが必要です。カラーマネジメントは色が正しく見えるようにモニタやプリンタを仲立ちする仕組みです。
現状ではどっちのモニタが正しい色なのか、あるいはどっちも正しくないのか、わかりません。質問者の方が修正した画像を他のパソコン環境で表示させたら意図しない色になっている可能性もあり得ます。

色温度は最終成果物によって異なりますが、商業印刷でなければ6500K、ガンマ2.2でいいと思います。
写真編集ソフトにアドビPhotoshopをお使いであれば「アドビガンマユーティリティー」が付属しているので、(専用の測色機にはかないませんが)概ね「正しい色」を表示するようにモニタのICCプロファイルを作れるはずです。プロファイルはモニタがどんな特性を持っているのか記録した辞書のような物で、以降はこのプロファイルを参照しながら色味を修正してモニタへ信号が送られます。

色味の調整の出来ないモニタというのは見たことないので、どこかに調整画面を呼び出すボタンがないか、あるいはパソコンからコントロールするツールが添付されていないか、取扱説明書を調べてみてください。

投稿日時 - 2006-04-24 18:04:32

ANo.2

No.1さんの回答の通り、モニタごとに特性は千差万別です。
濃いめに出たり、白が飛ぶほど薄く出たり。
Photoshopをお使いとのことですので、ビデオカードの設定変更を
併用しつつ、コントロールパネルのAbobe Gammaで調整してみては
いかがでしょうか。

投稿日時 - 2006-04-24 18:01:43

ANo.1

どのモニタでも特性があって全てで同じ色表現と言うわけにはいきませんが
グラフィックドライバの方で設定を変えられませんでしょうか?
モニタ・グラフィックボード・画像編集ソフトの品名型番が分かればもっと細かくお伝えできるかもしれません。

今のモニタに合わせて編集すると他のモニタで表示したとき変な感じになると思います。

投稿日時 - 2006-04-24 17:36:07

補足

winfast px6600というグラフィックボードです。

投稿日時 - 2006-04-24 17:51:48

お礼

ありがとうございます。
グラフィックボードでも明るさやコントラストは変えられたので
多少いじりました。
色身については、変えないほうがいいのかな?と思って変えておりません。(変え方もわからず)
Sony CPD-17GSというモニターです。かなり古いものです。
編集ソフトはフォトショの6を使用しています。
どのモニタでも、基本の設定においてある程度正しい色を出す設定などがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-24 17:51:04

あなたにオススメの質問