こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

全身麻酔と局部麻酔について

ここのカテに適当かどうか分からなかったのですが手術に関してなのでここで質問させてもらいました。
大抵の病院で、手術のときに全身麻酔か局部麻酔か決められる場合あまり手術時間のかからないものは局部麻酔になると思うのですが全身麻酔と局部麻酔は体に与える影響からみてどのような差異があるのでしょうか?全身麻酔は局部麻酔に比べてものすごく体に負担がかかるとかやはりあるのでしょうか?たとえば患者が局部麻酔だと余計に苦しく感じて全身麻酔にしてほしいと言っても病院側は大体局部麻酔で十分と判断した場合患者の要望を退けるものですがこれは負担を考慮してのことなのでしょうか?あまりの痛みや苦痛を考えると体への負担を差し引いても局部ではなく全身にするべきなのではないかと前から思っていたもので質問させていただきました。この辺詳しい方いましたら教えてください。

投稿日時 - 2006-04-25 14:37:43

QNo.2113321

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

全身麻酔、局所麻酔にはそれぞれ長所、短所があります。全身麻酔の長所は眠っている間に終わるので、手術中の苦痛はありません。長時間の手術には向いています。麻酔も30分くらいで覚めるので(個人差がありますが)、体の一部がシビレているという変な感覚はありません。短所は、気道にチューブを長時間入れているので、喉に違和感や痰が多くでたり、チューブを入れた際に喉を傷つけたりする恐れがあります。手術当日はベット上安静でウロウロ出来ません。トイレもベット上です。麻酔が切れると意識もしっかりしてくるので、痛みを感じてきます。局所麻酔の長所は意識はしっかりして、痛みだけ取れるので、全身に及ぼす影響が少ないです。短所は局部なので場所によっては麻酔がかかりにくいこともあります。以上、それぞれの長所、短所を言いましたが、局所麻酔で苦しいことはなく、ただ痛みの感じ方の問題です。全身麻酔は皆さんが言っているように全身に及ぼす影響が多いので、局所で出来るなら局所でもいいと思います。

投稿日時 - 2006-04-25 20:51:56

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

25人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#5さんのおっしゃる通り、局麻でできるものは局麻のほうが体に及ぼす影響が少ないです。

全麻の場合手術中気管内挿管をして人工呼吸を装着しますし、おしっこの管を入れる必要もあります。
薬剤の違いだけでなくこのような負担もあります。

局麻にしても全麻にしても麻酔が切れると痛みが出てくることがありますが、今は痛みの度合いに応じて積極的に鎮痛剤を使用しています。

また局麻だと術後数時間で歩行可となることが多いですが、全麻だと最低でも1日はベッド上で安静にしてもらうことが多いです。
数日ベッド上で安静にすることによる合併症も多くあります。
一番怖いのは、肺梗塞です。(いわゆるエコノミー症候群)術後歩行時などに下肢の静脈血栓が肺の血管に飛んで死に至ることもあります。

私は眼科の看護師をしていますが、短時間で終わる手術は局麻で、長時間の手術は全麻がほとんどです。

#3の方も言われていますが、
全麻下だと、手術中、後の全身管理が大変なので、時々局麻で十分な手術を受けられる方であっても、
怖いからと、全麻を希望されることがありますが、
医師は大抵説得して局麻で行っています。

投稿日時 - 2006-04-26 01:09:28

ANo.4

#2です。
#3の方の様な反論は予想しておりました。

あくまでも私がそうだったといっているのです。

私の主治医が無頓着?だったのかは分かりませんが、全身麻酔でして欲しいといったら、「分かりました。」できましたし、危険だということは重々承知しております。

ただ私の経験談ですので、質問者さんに当てはまるとは思っておりません。

投稿日時 - 2006-04-25 20:17:22

ANo.3

全身麻酔で眠っているのは、睡眠薬で眠っているのとは訳が違います。大げさな言い方をすれば、身体全体の機能を殆ど停止に近い状態にしてしまうのです。

下手をすると、手術は成功しても麻酔から二度と覚めずに亡くなってしまう方も居ます。ですから、医師にとっては全身麻酔はそれはそれは恐ろしい物らしいです(麻酔医から直接聞いた話です)。

投稿日時 - 2006-04-25 18:06:01

ANo.2

麻酔には個人差が大きいように思います。

ただ私の経験だけで書かして頂くと、足の手術で12回の全身麻酔と2回の局部麻酔を経験しています。

私の場合は足の怪我以外はまったくの健康体だったからかもしれませんが、全身麻酔が切れた後は何の苦痛もありませんでしたが、局部麻酔は頭が冴えているのに、患部の足が動かないと言う苦痛が大変だった経験があります。

投稿日時 - 2006-04-25 17:19:06

ANo.1

ringohatimituさんはどのような手術をされるのでしょうか?
私は全身麻酔・局所麻酔とどちらも経験ありますが、痛いのが
辛そうだから全身麻酔でという選択は辞めた方がいいと思います。
痛さが心配だったら、痛いと医師に訴えればキチンと麻酔を
増やして楽にしてくれますし、意識があるのが不安でしたら、
点滴で眠るようしてもらえると思いますし。
全身麻酔は意識がなくて良いと思われるかもしれませんが、
体中の機能がほぼ眠ってる状態になるわけです。
なので術後は全身管理が重要で、体中管で繋がれていて身体も思う
ように動かせませんし、副作用としてむかつきが出てきたりします。
かなり体力消耗すると思いますから、局所で出来ると言われたのなら
それで頑張って受けられた方がいいと思います。

投稿日時 - 2006-04-25 16:10:15

あなたにオススメの質問