こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

苦手教科の克服か、好きな教科を伸ばすか、どちらかを選ぶとすれば

中1の息子です。
勉強が苦手なのですが、塾へは行っていません。
中学生になって、とりあえず好きな数学だけは自主的に予習をし、授業中もよく発言しています。
ですが、苦手な英語や国語がどうも苦手で、特に英語は単語を覚えることに対して『無理だ~』とビビッています。
私としては好きな教科はある程度分かるので、それよりも苦手を克服した方がいいと思うのですが、究極の選択としてはどちらを選べばいいのでしょう。
教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-04-26 08:53:55

QNo.2114798

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

受験のことを考えるなら苦手科目ですね。No1さんの言う通りです。

英単語が覚えられないとのことですが、その苦手意識が覚える邪魔をしています。できない思い込めばできません。

英単語は時間を掛けて、何度でも書くなり読むなりしていれば、絶対に覚えられます。お子さんは英語を始めたばかりなので、覚えるために時間を掛けることを知らないのではないでしょうか。

ひとつの単語をノート一枚にびっちり書かせて見てください。嫌でも覚えられます。

一度だけ英単語をたくさん勉強して、英単語の小テストで満点でも取れば、苦手意識は払拭されます。

投稿日時 - 2006-04-26 09:27:32

お礼

小学校の授業ではローマ字の練習でしたので、パソコンを使う事が出来る息子には出来たようです。

とにかく英単語は書いて覚えるほかないですね。
なるほど小テストでの満点を自信につなげるとこ、初めての小テストならそんなにたくさんはでないと思いますので、チャンスですね。

まだ受験を意識することが出来ない息子ですし、あまり先の受験受験というと萎縮してしましますので、今できることをやれるように持っていってやります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-26 10:47:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

 私は、楽しく勉強していきたいです。数学が得意なら、数学メインで、もっと得意にしてあげて良いと思います。

 勉強は、嫌いな意識があると上手くいかないので、数学の息抜き時に「あっさり」と…
英語の単語5個と例文1個暗記(10分程度)もしくは、国語の漢字・語句をまとめる(10分程度)をしていくのはどうでしょうか。

 最初から「英語をやるぞ」というような気持ちで勉強をすると、気持ちで負けてしまいますので、本当に少ない量からコツコツやって、できる!と思わせることが大切だと思っています。

 頑張ってください。

投稿日時 - 2006-04-26 15:46:08

お礼

そうですね。最初に張り切りすぎると後でしんどくなることもありますもんね。
英語に関しては1日何個単語を覚えるという目標を苦にならない程度に持つのが良さそうですね。

アドバイスしてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-27 08:26:13

ANo.6

 私は社会がとにかく大嫌いでした。小学校から高校まで社会を好きになったことは一度もなく,どうしたらいいか悩んで,浪人生の時に予備校の相談室に行って言われたことです。
「社会で100点,理科で100点と考えるのではなく,理科と社会で200点と考えればいいんじゃない?理科で100点取れれば社会で50点でもトータルでは7割以上の点数ということになる。嫌いな教科より好きな教科の点数を上げる方が楽でしょ?」
 この言葉で吹っ切れて,楽に勉強ができるようになり大学に受かることができました。
 息子さんが中学にあがったばかりでしたらなおのこと,嫌いな教科を無理にやらせて勉強嫌いになってしまうより,好きな教科をきっかけに勉強の楽しさを感じることの方が先なのではないかと思います。勉強が大変になるのはこれからです。好きな教科だけでもいいから,机に向かう習慣がつくのはいいことだと思います。
 数学でいい点を取ってきたら,思いっきり褒めてあげて欲しいと思います。机に向かっていれば,そのうち自分で「数学だけじゃまずいかな」と気付く時がくるんじゃないですかね?親に言われると,気付くことなく嫌な気持ちだけが大きくなるような気がします。
 また,机に座ってするだけが勉強ではありません。
例えば,テレビを見ていてわからない言葉が出てきたら,息子さんに「ねぇ,これどういう意味?お母さんわからないのよ。」とさりげなく聞いてみたり,英語は,息子さんの好きな歌手の歌の中に出てくる英語を「この歌詞の訳何て意味?何て歌ってるの?」って聞いてみるのはどうですかね?
 親に聞かれたことをさらっと答えられて「褒められる」のって,意外と快感だったりします(笑)。
 教科を好きになるきっかけは,褒められるってことが多いようです。「よく知ってるね!」って言われると,「もっと覚えてやろう!」って気持ちになるものです。

投稿日時 - 2006-04-26 09:34:01

お礼

先にも書きましたが、数学については自主的にやっています。予習して手を挙げて発表出来ることがとても嬉しいようです。
小学校の頃は、あまり手を挙げなかった子なんですが。

今、思い出したのですが、英単語は、ちょっと変かもしれませんが、なぜ、『アップル』と読むのにappleと書くのか分からないとも言います。eがuなら分かるのにと。
私はそんな事考えた事がないからびっくりしました
(笑)
苦手を無理に薦めるのではなく、さりげなくアドバイスして、自分の数学好きを否定されたと思われないようにしてみます。

褒めて伸ばすはいつになっても大事なんですね。
私に出来る事です!褒めます!

有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-26 10:58:25

ANo.4

おはようございます。

私も質問者さんと同じように苦手教科に力を入れた方が良いと思います。

仮に英語、国語の平常点がそれぞれ40点、数学が80点とすると、英語、国語はそれぞれ60点までアップ可能ですが、数学は20点しかアップできません。

傾斜配点の高校もあるかもしれませんが、総点で学力は評価されるので、やはり苦手教科の得点アップを優先しながら、得意教科の現状維持をして総点アップを目指せば、良いかと思います。

「記憶が理解を深める」、「理解が記憶を早める」と以前、教わったことがあります。

英語や国語も文法を中心に数学的に考えるとか、興味・関心を持ち理解しやすい勉強方が見つかれば、学習意欲も高まり、自信や成績上昇につながると思うのですが…。


※余計なことですが、対外活動等での人との交流、機転のきく臨機応変の対応等、勉強以外でもっと大切なことが多くあると思います。勉強において深く悩まなくてもいいかと思います。

投稿日時 - 2006-04-26 09:25:29

お礼

やはり苦手の克服ですね。
理解と記憶の関係、当たり前の事でいて、とっても難しい事ですね。
今は数学なら、自分で机に向かい、やっていますので、その時間をちょっと他の教科に回せるようにアドバイスしてみます。

部活もいい先輩に囲まれて楽しくしています。
部活を通じて何かを感じ勉強とともに伸びていってくれたらい嬉しいのですが、欲張りすぎですね。
有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-26 10:42:22

ANo.3

中学生程度の学習内容はこれから先最低限知っておかなければならない物なのでどの科目も基礎的な知識は身につけておく必要があると思います。科目を絞るのは高校生以降の方が私は良いと思います。
子供さんは中学1年生の時点ですでに英語に苦手意識を持ち始めているようですが苦手と決めつけてしまうのも早すぎると思います。最近は小学生の時点で英語に接しているとはいえ英語の学習はまだ始まったばかりではないですか。
 家の方が必要以上に気合いを入れすぎると子供さんの苦手意識がますます大きくなってしまう可能性もありますが放っておくと英語は取り返しがつかなくなります。
本人が毎日こつこつ勉強する。家の方が教えてあげるなど方法が考えられますがそれが難しければ学習塾などにお願いするのも良いと思います。ただ、息子さんは英語に対して多少気後れしている印象を受けますので先先に進むような進学塾よりは少人数で理解度に合わせてしっかり見てもらえるような所の方が自信も持てると思います。

投稿日時 - 2006-04-26 09:20:26

お礼

英語は私も少々苦手でしたが、単語を覚える事に協力することは出来ます。
気合いを入れすぎると確かにうっとうしくもなるでしょうし、少しずつ慣れて行くように持って行きます。
幸い英語も国語も良い先生だと喜んでいましたので、少し救われています。

有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-26 10:35:01

ANo.2

成績のことを意識するのであれば、
「苦手教科の克服」です。
得意(好きな)教科を伸ばすことも大事ですけれど、
いくら得意とはいえ、上限がありますから、
それだけではすぐに頭打ち状態になってしまいます。
やはり、ほんの少しずつでもいいから、
苦手教科の力をつけていくことが必要です。

「勉強は楽しければいい」のであれば、
得意科目、好きな学科を、楽しんで勉強されてもよいかも知れません。
そこから、将来何をやりたいか、といったことを
見つけられることもあると思います。

ただ、国語も英語も、あらゆる学問と無関係とは言えませんから、
今後何かの学問あるいは研究分野に関心を抱いた時、
それらが苦手なために諦めることになったり、
苦手意識が残っているために苦痛を感じたり・・
ということもあるかも知れません。

中1ならまだスタートラインですから、
今「苦手だから」と捨ててしまわない方がいいですよ。
これからいくらでも力は伸びます!
「!」という感動、「わかった!」「できた!」という喜びが、
苦手意識の克服やその学問への興味に繋がることが多いです。

私にも中3の子供がいますが、
親としては、代わりに勉強してやるわけにもいかず、
ただ悶々としますよね(苦笑)
お互い、頑張りましょう!

投稿日時 - 2006-04-26 09:19:34

お礼

勉強に限らず、感動を覚えることは大きなポイントですね。

ホント、私が変わって勉強できないので、ちょっともどかしかったりしますが、自分なりに苦手が克服出来て喜びが見つかるようにアドバイスしていきます。
有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-26 10:30:21

時期によって両方、じゃないですかね。
私も数学好きで、数学ばかりやっていましたが、受験を考えたときはそれ以上、数学をやるより他のものに手を出したほうが楽ということに気づき、英語もやってました。

でも中1の英語は、もう歯を食いしばってでもやったほうがいいと思いますよ。もうそれだけできればいいっていうくらいに。他の科目は後でどうにかなると思うけど、英語と数学だけはどうにもならない気がする。

投稿日時 - 2006-04-26 08:59:16

お礼

英語は、意味が分かっていく過程は好きなようです。
今はまだ、ABC・・・が書けるかな?という授業内容なので、面白いようですが、単語を覚えれるかと不安がっています。

でも、頑張って出来るようにサポートしていきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-26 10:24:24

あなたにオススメの質問