こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ビールについて

1 第3のビールや発泡酒はなぜたくさん売れると思いますか?いくら安いといっても個人的にはこの味香りでなぜと思ってしまいます。
2 他のアルコールとちがってなぜビールは種類が少ないとおもいますか?個人的には大手の数種類のビールや発泡酒がたくさん売れるのか不思議に思います。
3 皆様のおすすめのビール教えてください。

投稿日時 - 2006-04-28 00:31:02

QNo.2118450

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

1.二極化しているのでしょう。ようは高いプレミアムビールか安い発泡酒や第3のビールか。他の方でもあったように経済的な理由が大半に思います。何日かに1回の高価なビールよりは、味は落ちるけど安値で毎日飲みたいと思う人が多いのでしょうね。実際にスーパーやディスカウントショップに買い物に行くと、第3のビールなんかはケース購入でよく売れているの見ますし。酒は嗜好品なのでそれぞれの妥協の中で納得しているのでしょうね。ビールしか飲まない人はいくら色々と安いその他の雑酒が発売されてもビール購入し続けるでしょうし。

2.各メーカーは過去に色々な種類のビールを発売したと思います。でもその中でユーザーに認知され支持される商品は一握りなんでしょうね。コンビニエンスストアーみたいに、売れないものは短期間で無くなっていくみたいな感じで…。現在残っているビールは、そんな競争で勝ち残った商品なんでしょうね。

3、海外産のビールはよく美味しいって聞きますが、近場では中々手に入らない物が多いですよね。近場でも比較的に手に入りやすく美味しいと思ったのは、ハートランドビールですね。キリンが発売している緑色の瓶に入ったものです。どんな料理にも合うし気に入ってます。機会があれば是非!

投稿日時 - 2006-04-30 13:52:47

1.自家醸造を法律によって禁止しているからでしょう。そんな法律があるのは日本だけだとか。はるかに美味い物が一リットル百円ちょっとで簡単に作れます。アルコール度数は十二度くらい。一〇〇パーセント濃縮還元果汁に砂糖を加えてパン酵母を加えれば一週間ほどで完成。炭酸飲料用の丈夫なペットボトルで瓶内発酵させれば発泡酒になります。第二第三のビールやスーパードライなんぞより美味であることは確か(らしい)です。

2.酒税が高すぎるからでしょう。地ビールは美味しいけれど高すぎて常用はできかねます。大手のはおしなべて不味い。エビスもほかよりはマシという程度じゃないですか。

3.ベルギーのビールはどれもうまいですね。フレーバーのつけられたものはどうかと思うけど。ダークなものが好きです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4540810634/qid=1146238481/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-5631059-4944264

投稿日時 - 2006-04-29 00:36:45

ANo.10

1.きっと他のお宅もそういう理由のお家が多いと思うのですが、
我が家は全く家計が理由です。
主人においしいビールが2日に1回なのと発泡酒が毎日なのと
どちらがいいかと聞いたら、発泡酒が毎日を選びました。

2.スーパーで買い物をしてると各メーカーのいろんなビールや
発泡酒や第3のビールが並んでます。
季節ごとにも新しく出したりしてるし、たくさんとあると思うのですが。
でもご質問の趣旨はビールではいわゆる普通のビールと黒ビールくらいしかない、
という意味ですか?
そういう意味だと、なぜ種類が少ないのか自分にはよくわかりません。

3.ハイネケン、バドワイザーが好きです。

投稿日時 - 2006-04-28 23:45:07

ANo.9

こんにちは

1.まぁ、経済的な理由でしょうね
  でも、ビアレストランなどでは「高級ビール」と称されているもののほうが
  売れているらしいですよ
  多分、家では安い発泡酒で我慢して、お店では美味しいのを飲むって事だと
  思います。

2.日本国内だと確かにそうですね
  しかしエール(ビールのルーツとなったアルコール飲料)からの伝統を持つ
  北欧などでは実にさまざまなタイプのビールが存在しているようです
  単に日本に紹介されていない、根付いていないだけのようです

3.ごめんなさい。
  雑学的な事は知ってても、実はあまりビールって好みじゃないもんで…
  ワインのほうが好きなんです

投稿日時 - 2006-04-28 21:54:59

ANo.8

1:値段以外にありませんね。先の見えない不況の時代でしたから。

2:戦費調達のために大手を優遇して、高い酒税を掛けたからじゃないですか。20年ほど前までは日本酒も大手の寡占でしたよね。ビールはドイツでは食品、日本では贅沢品と解釈されていたから税率が大幅に違うのでしょう。

3:ベックス(ドイツ)、ヴァルシュタイナー(ドイツ)、ビットブルガー(ドイツ)、ヤング オールドニック(イギリス)、ジラフ(デンマーク)、ピルスナーウルケル(チェコ)、ブドバー(チェコ)
ドイツでは本格的なピルスナーが350mlで70円ですからね。悔しくて堪りませんよ。

投稿日時 - 2006-04-28 09:48:03

お礼

>ドイツでは本格的なピルスナーが350mlで70円ですからね
すごく安いですね。
日本もドイツに負けないくらいビール消費してますよね。値段、質、種類とも日本は劣っているようですがこれも高い酒税が原因なのでしょうか。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-28 13:25:11

ANo.7

1 第3のビールや発泡酒はなぜたくさん売れると思いますか?

私も、まったくわかりません。不思議に思っていました。金を払ってまずいものを買うの・・・?という感じがします。
私なら、経済的に苦しくなったとしたら、飲む量を減らして質は落とさないです。質を落として量を落とさないということは、別に「質」なんてどーでもいい、ということ・・・??

2 他のアルコールとちがってなぜビールは種類が少ないとおもいますか?

そうは思いません。逆に、私はワインが好きですが、「まともな」ワインがほとんどないのが現状です。いわば発泡酒だけでビールがないような感じです。メルシャンやサントリーなど日本のメーカーは、作る技術はあるはずなのに、本当に適当なものしか作っていません。フランスやイタリアでは、おいしいテーブルワインが数百円で売られているのに、日本の千円以下のワインはただの「色つき水」です。
 種類がそれほど多くなくとも、ちゃんと飲めるものを作ってるだけビールはましです(苦笑)。

3 皆様のおすすめのビール教えてください。

ギネス。他の方もあげてますが、シメイも捨てがたいですね。
日本のだと、ヱビスの黒がいいですね。

投稿日時 - 2006-04-28 09:43:08

お礼

私も量を減らしてます。
ワインのほうがもっとひどいんですね。作れる技術があるのに適当なものを作るということは消費者を馬鹿にしているのでしょうか?私も含めて「色付き水」を千円近く出して購入する消費者がだめなんでしょうね。フランスやイタリアは美味しいワインがやすく飲めるのですね。やはり歴史や文化の違いなのでしょうか。
有難うございます。

投稿日時 - 2006-04-28 13:17:12

1、やはり安いからでしょう、味や香りは好みがありますから
  ビールの代わりにはならないと思う人もいるし
  逆に発泡酒の味がすきだって人もいるのではないでしょうか?
2、地ビールが許可になるまでは 大手メーカーしか作っていなかったし
  輸入ビールも限られてたのが原因でしょう、
  日本で生まれ根付いた日本酒や焼酎と比較するのは無理があります、
3、ベルギーのシメイビール(ブルー)がお勧めです、
  同じくベルギーのセントセバスチャン ダークも美味しいです、
  国産では地ビール第一号の越後ビールですね。

投稿日時 - 2006-04-28 08:34:49

お礼

>日本で生まれ根付いた日本酒や焼酎と比較するのは無理があります
まだまだビールの歴史もこれからという事ですね。
越後ビールネットで購入したことあります。美味しかったですが地ビール第一号だったんですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-28 12:51:06

ANo.5

こんにちは。

1 普段の晩酌に1-2本毎日飲む人にとっては、
  数十円の違いが、月にすれば大きくなるから?

2 とりあえず、冷えていて泡が出て
  ビールの風味さえすれば、喉越しも味わえて
  すっきりするから、それがビールに
  求められていることだと思うから。

  あと、日本人は多数に巻かれる習慣があるから
  人と同じもの、とりあえずビールという
  風習がまだ根強いから。

3 黒ビール
  銀河高原の地ビール

投稿日時 - 2006-04-28 03:33:49

お礼

>とりあえず、冷えていて泡が出て
>ビールの風味さえすれば、喉越しも味わえて
>すっきりするから、それがビールに
>求められていることだと思うから
毎日飲むものとしての理由?としては何か私には変に感じます。
黒ビール、銀河高原ビール私も好きで飲みます。銀河高原ビールは酒屋で売っているところが最近減って残念です。注文して時々買ってます。
回答有難うございます。

投稿日時 - 2006-04-28 13:04:26

ANo.4

1.ビール,発泡酒,雑種の区分は日本の税制上のものであって,
  麦芽とホップと水だけを原材料とするというヨーロッパの基準からすれば
  日本でビールとして売られている商品の多くは関西弁で言うところの「パチモン」です。
  じつのところ,これはビール,これは発泡酒というレイベリングによるプラセボ効果が
  味の違いを実際以上に感じさせていることも多いと思います。
  発泡酒の品質向上もあって,多くの庶民にとっては
  その味の違いも値段の差ほどではないと感じられているのでしょう。

2.これも税制上の問題で,小規模のビール醸造が長く認められてこなかったことが最大の原因でしょう。
  地ビールが解禁されて一時ブームが起こりましたが,現在は淘汰の時代です。
  ここで生き残ったものは大手のブランドに伍して定着していくのではないでしょうか。

3.メジャーブランドばかりですが。
 ・ハートランド・・・キリン。グリーンボトルも素敵。
 ・カールスバーグ・・・デンマーク。現在はサントリーがライセンス生産。
 ・ブロイ・・・サッポロ。発泡酒だが並みのビールより美味かった。最近は見かけない(涙。

投稿日時 - 2006-04-28 03:00:03

お礼

>地ビールが解禁されて一時ブームが起こりましたが,現在は淘汰の時代です。
なぜ一時のブームで終わったのでしょうか。
>カールスバーグ
知りませんでした。今度挑戦してみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2006-04-28 12:55:11

ANo.3

 1、参考URLの過去問でも回答しましたが、私の場合「発泡酒の味に、馴れてしまった」ということになります。
 とはいうものの、初期の頃の発泡酒は、お世辞にも美味しくありませんでした。
 銘柄によっては、悪酔いするものもありました。
 しかし、キリンが発泡酒に参入した頃から、確か「白麒麟」だったと思いますが、「これならいける」と思うようになり、後に「ハニーブラウン」など、同社の発泡酒をよく飲むようになりました。
 一方、最後まで発泡酒に否定的だったアサヒは、2000年頃だったと思いますが、「ビヤウォーター」という、分類上はビールとなっていますが、発泡酒を意識したような商品を発売しましたが、やはり不評だったのか短期間で消えてしまい、結局アサヒも発泡酒参入となりました。
 このように一度発泡酒の味に慣れてしまうと、久々ビールを飲んだ際、やたら苦く感じてしまいます。
 特に、「プレミアムタイプ」などと称し、一般のビールより高価な銘柄はダメで、私も以前、もったいないと思いながらも1缶全部飲みきれずに捨ててしまったこともありました。
 2、1987年にアサヒが超ヒット商品となった「スーパードライ」を発売した頃から、89年頃までは、ビールの新製品ラッシュで、実に多くの種類のビールが発売されました。
 しかし、その大半は短期間で姿を消してしまいました。
 印象に残る銘柄として、アサヒの「スーパーイースト」「ほろにが」、サッポロの「オン・ザ・ロック」
「クールドライ」サントリーの「冴」など、実に多くの銘柄がありました。
 3、毎年秋季限定発売ですが、キリンの「秋味」がおすすめです。
 このビールは、商品名の通り、まだ残暑厳しい8月下旬~9月上旬でなく、(この頃に発売される)すっかり秋めいてくる9月下旬以降に飲んだ方が美味しく
酒屋のご主人は「サンマをあてにして飲むと実にうまい」とおっしゃっていました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1757178

投稿日時 - 2006-04-28 01:50:57

お礼

私自身発泡酒初期のホップス生(麦芽使用率50%)からしばらくのんでました。最近は発泡酒は全く飲んでいませんが今や発泡酒は安いビールではなくひとつのお酒として確立しているように回答から感じました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-28 12:39:48

1.やっぱり安いからだと思います。味にこだわりを持たない人が大多数と言うことではないでしょうか?ビールのあの炭酸のような感じがすればいいのではないでしょうか?
私は飲みません。また、酒が好きな人は発泡酒は喜ばないでしょう。でもやっぱり価格が・・・となるのではないかと思います。

2.地ビールは結構沢山あります。しかしながら美味いと思えるものがほとんどなく、「おおっ!これはいける」と思っても、味はまさにこれはキリンのラガーだ・・・それで値段は倍以上。つまり味に個性があるのは全然美味いと思えなく(やりすぎな場合が多い)、これは標準と思う物は大手のビールの味によく似ているということです。これらから、ビールは大手のでいいやと思います。

3.サッポロ黒ラベル、キリンラガークラシック。それと最近出てきているちょっと高めのもの。

投稿日時 - 2006-04-28 00:47:48

補足

地ビール大好きです。国内旅行がだいすきで必ず当地のビールのみます。ネットでも注文してます。
>つまり味に個性があるのは全然美味いと思えなく(やりすぎな場合が多い)、これは標準と思う物は大手のビールの味によく似ているということです。
個人的には個性があるほうが変化があってビールに限らず他のアルコールでも美味しく感じます。いくら個性があっても毎日同じものだとそれも飽きると思いますが。
ビールにはなぜ標準の味があるのでしょうか。なぜ多数の人が標準の味を好むのでしょうか。いくら美味しいものでも毎日同じだと飽きそうです。

投稿日時 - 2006-04-28 01:10:51

お礼

>味はまさにこれはキリンのラガーだ・・・
美味しいは人それぞれたくさんあると思いますが..
私もラガーは大好きですがいつも同じ味は飽きてしまいます。サッポロ黒ラベルもおいしいですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-28 00:55:29

ANo.1

私はスーパードライばかり飲んでます。
発泡酒は味が薄いので
安くても買いません。

下記の会社が作っているビールは
高いですがとても美味しいですよ。
http://www.eonet.ne.jp/~kuninocho/

投稿日時 - 2006-04-28 00:42:16

お礼

リンク先のビール美味しそうですね。いろんなビールが何処でも出回って毎晩違うのを飲んでみたいです。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-28 00:48:04

あなたにオススメの質問