こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

上り? 下り? バックボーン??

素人臭いこと聞きます、 なんかいも以前に人に習ったんですけど 
回線速度 上り、 下り それからバックボーンとはなんですか?

Bフレッツと光プレミアムでは 光のほうがなんだかが1GBあるから すごいとか言われましたけど全然ピンときません

立て続けにごめんなさい、誰か知っていたら教えて下さい

投稿日時 - 2006-04-30 08:30:13

QNo.2122452

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

プロバイダが頂上、一般利用者が山の麓にいると考えればわかると思います。
利用者がデータを送信するということは、プロバイダにデータを送ることになります。
つまりデータは山を登(上)っているわけです。

逆に利用者がデータを受信するということは、プロバイダからデータを送ってもらいます。
つまりデータは山を下っているわけです。


回線速度はデータを送る時の早さです。
短時間で大量のデータを送ることが出来ると「早い」と言います。

通常はbps[bit per seconf]という単位を使います。

1Mbpsでしたら、1秒間に1M(1,000,000)bitのデータを送ることが出来ます。
5Mbpsでしたら、1秒間に5M(5,000,000)bitのデータを送ることが出来ます。

ちなみに8bit=1Byteです。

パソコンのデータ量を見るときは、通常はByteの方を使いますね。

FD1枚は約1.4MBですので、bitに変換すると11.2Mbitになります。
すなわち11.2Mbpsの回線であればFD1枚分のデータを1秒間で送受信できるわけです。


バックボーンはプロバイダが作っている幹線道路だと思ってください。
道路にたとえると
バックボーン=全国の高速道路網
アクセスライン=最寄のICから自宅までの道路
※アクセスラインとは最寄のNTT局舎から自宅までの回線のことです。ADSLやBフレッツなどがこれにあたります。

アクセスラインがどんなに高速であってもバックボーンが遅ければ意味がないですよね。
(バックボーンはプロバイダが構築してます)


Bフレッツファミリー100と光プレミアムの違いですが、

Bフレッツファミリー100は100Mbpsの光ファイバーを最大32人で共有して使ってます。(電柱の上で分岐してます)

それに対し光プレミアムは1Gbps(=1000Mbps)の光ファイバーを最大32人で共有してます。
ただし各家庭では最大100Mbpsでしか使えません。
しかし100Mを32分岐するより1Gを32分岐したほうが1人あたりが利用できる速度が速いです。

理論上は1人で利用できる速度は以下のようになります。(32人が同時にアクセスした場合)
Bフレッツファミリー100: 3.125Mbps
フレッツ光プレミアム :31.250Mbps
※10倍違いますね。

投稿日時 - 2006-04-30 11:09:23

お礼

なるほど!! めちゃくちゃがてんがいった!
そうやって 山をイメージすると非常に分かりやすかったですね!
確かに こちらで 必要なデータをダウンロードするほうが頻度は高いですものね~ 
しかしなんにしても たいっっへん 参考になりました! 頭を地面に付けてありがとうございました!

投稿日時 - 2006-05-03 20:20:57

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

簡略して説明すると、
・回線速度:インターネットとデータのやり取りを行うスピード
・上り:PC側からインターネット方向へのデータ送信
・下り:インターネット側からPC方向へのデータ送信
・バックボーン:プロバイダとインターネットを繋いでいる回線速度

回線速度は通常電話回線では56K(56,000)bps、ADSLは1.5M(1,500,000)~50M(50,000,000)bps、光回線は100M(100,000,000)bpsが公称値になっています。(下りの場合)
通常の場合、回線速度は「下り」>「上り」となっています。(下り回線を使用する頻度の方が高い為)

単純比較でBフレッツや光プレミアムは回線速度が他に比べて速いのですごいと言う意味でしょう。
実際には環境によってかなりの差が現れますが。

わかりやすく書いたので、正確では無い事を了承下さい。

投稿日時 - 2006-04-30 09:19:16

お礼

もしかしたら、アップロード ダウンロードっていうのは そういうのに対応していた言葉なのかと自分で勝手に解釈してみたり(^^;
正確でなくてもわかりやすかったです! そっちのほうが私には重要でしたありがとうございました!

投稿日時 - 2006-05-03 20:19:33

ANo.1

>回線速度 上り、 下り
上がりは、自分のPCから送信する速度
下がりは、自分のPCに受信する速度

下記辺りで測定してみて下さい。
http://netspeed.studio-radish.com/

>バックボーン
この場合には、基幹回線の事。
プロバイダ同士等の大元の回線を意味します。

>Bフレッツと光プレミアムでは 光のほうがなんだかが1GBあるから
詳細はNTTのページをご覧下さい。
各コースで接続条件が異なります。

http://flets-w.com/bflets/index.html
http://flets-w.com/hikari-p/index.html

尚、光プレミアムは、収容局からのファイバーの速度は確かに1Gbpsなんですが、終端装置からPC迄は100Mbpsですので、Bフレッツと同じく最高100Mbps迄しか速度は出ません。

投稿日時 - 2006-04-30 08:53:26

お礼

ご丁寧にURLまでつけてもらって ありがとうございます! 色々試してみましたが、最高100とはいっても 実際に100出すのは難しそうですね(^^;

投稿日時 - 2006-05-03 20:18:16

あなたにオススメの質問