こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

HIDバルブを交換したいのですが・・・

純正でHIDが付いているのですが、光量が今ひとつ悪く、視認性がよくないのでバルブ交換を考えています。そこでご質問ですが、オークションで8000Kや9000KといったHIDバルブが一万円を切る値段で販売されていますが、信頼性とう大丈夫なのでしょうか??メーカー物は安くても2万円ほどするのですが・・・明るさはどの程度のものを購入するのがベターでしょうか?やはりここは個人差になってしまうのでしょうか?ご回答宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-05-07 03:51:34

QNo.2135696

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

HIDはバルブを交換しても光量は純正よりは上がらないと思うんですけど。
色温度(8000Kとか9000Kと表示されるもので単位はケルビンです)を下げると黄色っぽくなって見やすくなります。
純正だと4000K位が付いてて見やすいと思いますが。

とりあえずディーラーに持ち込んでみてはどうでしょうか?
暗く見えるのはなにか原因があるのかもしれませんし。

投稿日時 - 2006-05-09 00:19:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

他の方も仰っていますが、8000kや9000kになると色が青くなり(見た目はカッコイイかも知れませんが)、視認性は良くなりません。

ワッテージを上げるのが正攻法となりますが、純正より大きなワッテージの物はあまり流通が無いと思われます。

純正で光量が足りないというのはあまり聞いたことがありません。もしかしたら何か不具合があるのではないでしょうか?ディーラーに見て貰うことをお薦めします。

投稿日時 - 2006-05-07 19:25:42

8000とか9000Kの色温度だとかなり青っぽい色になるでしょう。
明るいと言うよりも、ファッション的に見た目がいいというのが利点で、視認性は良くないと断言いたします。
特筆事項は雨の日にほとんど役に立たないと言うことです。また、対向車からすれば眩しく感じる色ですのでとても迷惑なバルブといえます(光軸があっていても)
ところでそれだけ高い色温度だと、「競技専用」とか書いてありませんでしょうか?

なお、色温度は4200Kぐらいで結構白色です。このへんから雨の日の視認性が悪くなってくる印象を受けます。
色温度が低くなると今度は黄色っぽい色になってきます。フォグランプが黄色なのは霧や雨でも散乱しづらいため視認性に有効だからです。

HIDなので純正と同等の色温度ぐらいに抑えておいた方がいいと思います。

投稿日時 - 2006-05-07 09:31:41

ANo.1

8000Kや9000Kは明るさではなく色温度です。

低ければ黄色っぽい光で高ければ白くなり、高すぎると青い色になり物凄く高いと紫って感じです。

メーカー純正は無駄に高い。どの業種もそうですが、純正品ってのは高いものです。社外品でも事足りるかと思いますが、粗悪品メーカーもありますので評判見ながら買ってみては?

別に純正でなくても社外でも同等品質、それに近い品は沢山あります。

投稿日時 - 2006-05-07 04:09:55

あなたにオススメの質問