こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ディーラーにやられました【破損】

1月に某輸入車を新車で購入し、先日ディーラーに部品交換の為
車を持ち込んだところ、フロントガラスに細かいキズ(4~5cm・)をつけられてしまいました。
汚れていたので、きれいにする際に強くこすってできたキズだと思うのですが、1本の線のようなキズではなく、ガラスの表面に溝(みぞ)状
の複数の線が入ってしまった状態です。
誰が運転席に座っても、探さずとも確認できる場所であり、大きさです。
運転中に視界に入り、とても気になるため、ディーラーに見せに行き、クレームをつけましたが、責任が無いような態度を取られて困っています。

ディーラーの対応としては
(1)「本当にウチですか?ウチはやってないと思いますけど…」というディーラーがやったかどうかはわからないので責任は取れないというニュアンスの返答。事実に対する謝罪の言葉も無し。
(2)とりあえず月曜以降にガラス屋に見てもらいます
(3)費用はどれくらいかかるかわかりません
(4)フロントガラスの全面交換となると大事(おおごと)なので、それは避けたいとの返答

以上の返答が帰ってきました。

所有者としては、明らかにディーラーの不注意でキズがついているので
ガラス屋の修復でごまかされるのではなく、フロントガラスを全面交換するなどの対応をしたいのですが、こういうケースではどういう対応をしたら良いのでしょうか?

ガラスの全面交換を強く主張するべきなのか、妥協してガラス屋の修復を受ける方が良いのでしょうか?
アフターケアをするべきディーラーに傷をつけられたあげく、誠意の無い対応をされそうで非常に困っています。
今後の良い対応法、交渉の進め方のアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2006-05-07 19:55:38

QNo.2136969

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

一点申し上げますと、以前職場のセルシオで同様の作業をした際に聞いたのですが、フロントガラスの交換は修復に該当しますので、履歴上では「修復歴車」となります。中古車誌でよくある「アレ」です。ディーラーの言う「大事」とは、作業だけでなくその辺りも指していると思います。よくよく考慮されますよう。

残念ながらこういった事案は、作業後の点検で即座に指摘しない限り、うやむやな対応をされてしまいがちです。私もギアオイルをなぜかフロントガラスにこぼされたとか、グリルの引っ掛けツメを壊されたとか、あれこれあります。「終わった終わった、さあ帰ろう」は怪我のもとなのです。

投稿日時 - 2006-05-08 12:50:35

基本的にはガラス交換で押し切る形がいいと思います。
ディーラーならメーカーのお客様相談室などにクレームを入れるのがいいと思います。

いつ気付いたのか?
納車されてすぐその場で気付いたのか?
取りに行ってその場で気付いたのか?
何日かして気付いたのか?
これが問題なところですね。
何日かして気付いてクレームを入れてもディーラーが本当にうちですか?と言うのも無理は無く、ディーラーとしては、謝罪をすれば認める事になりますから、わからないことに謝罪はできない状態で、事実かどうかわからないけど、クレームを入れられてしょうがないのでガラス修理できれば修理をしてあげるからそれでどうですか?ってな感じでしょう。
交換で押し切るか?修理でOKするか?なかなか難しいところです。

投稿日時 - 2006-05-07 22:03:18

ANo.2

ディーラーでは話にならない場合は本社にクレームを入れましょう。
本社経由でのクレームはディーラーにとっては相当な脅威です。

また、ガラスの全交換ですと結構な金額になります(10万オーバー確定)
傷の深さも相当なもののようですし、ディーラーの責任において新品交換してもらってください。

ガラスにヒビが入った状態で走行すると、走行風で割れる可能性があります。
ガラス全体に細かいヒビが入り、視界ゼロの状態になるので極力乗らないことをオススメします。
事故してからでは遅いですから。

投稿日時 - 2006-05-07 20:16:28

ANo.1

>今後の良い対応法、交渉の進め方のアドバイスをお願い致します。

こういうケースでは、ガンガンクレームを言うことですね。相手の話をまともに聞かないこと。問題点と相手の過失、こちらの要望を、「こいつクレーマー」かというくらい、がんがん言うことですね。日本の企業はクレームに弱いので、たいていは参ります。おとなしくしていては解決できません。
それと外車のディーラーは、もともとたちが悪いのです。かつて外車を購入するのは、髪の短い人たちが多かったわけです。スポーツマンではありませんよ。その上、外車は日本車と違って故障が多く、クレームも多かったのです。新車で購入したのに、交差点の真ん中でいきなりエンストなんてことは朝飯前です。このような状況の中、髪の短いグループからクレームが入るわけです。外車のディーラーの営業マンなんてのこういう連中を客として相手にしている訳です。一般市民なんぞ屁とも思いません。こういうやつらを相手にする時には、徹底的に叩くことですね。営業マンだけではなく、所長から本社から、電話でも直接でも同じことを延々と繰替えし主張して叩きましょう。泣き寝入りしないことです。

投稿日時 - 2006-05-07 20:05:47

あなたにオススメの質問