こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

訳を手伝ってくれませんか??

On the day of his funeral there was a protest 窶朶pring 3 days earlier" in Belgrade were about 2000 people sang and wag coloured ballons. I know that he was responsible for numerous of deaths, economic crisis, making all of us looking like savages , but i think that noone deserves that on the day of the funeral. Maybe it's the influence of Orthodox christianity on me, but i think that everyone should be, if not sad, then at least not happy when someone dies. It is custom that living should show some respect to the deadman.

これはセルビア人からのメールなんですけどミロシェビッチ元大統領の葬儀についてかいてあります。
(1)On the day of his funeral there was a protest 窶朶pring 3 days earlier" in Belgrade were    about 2000 people sang and wag coloured     ballons.の文章で見ての通り文字化けしているんで すが訳として”彼の葬儀の当日に抗議があった。” で次が全くわかりません(>_<)
(2)i think that noone deserves that on the day of  the funeral. 葬儀の時は誰であれ悲しいときなので責められないとう かんじでしょうか?

(1)の質問自体もわかりにくいかもしれないんですけれど誰かわかる方いたら教えて下さい<(_ _)>

投稿日時 - 2006-05-09 15:36:35

QNo.2140541

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

文法的におかしなところがありますが、まあ相手も英語圏ではないし。
1.葬儀の三日前からベオグラードで2000の人が歌を歌い、色のついた風船を振って抗議した。ballonsはスペルミス。
2.誰も自分の葬儀の日にこんな仕打ちを受けるべきではない。
no one deserves that..のスペルミス

そのあとは簡単ですよね。
英語が外国語であるもの同士の場合、文法やスペルが不正確なことが多いので、真剣に辞書を調べても分かりません。文脈から判断する練習をしましょう。

投稿日時 - 2006-05-10 00:19:53

お礼

そういう意味だったんですね(^o^)ありがとうございます<(_ _)>(1)の質問本当にわからなくて悩んでいました(>_<)また宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-10 00:37:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

文字化けの部分はよくわかりませんが、それに続く部分は「彼が多数の死者を出し、経済危機をもたらし、そのため我々国民が野蛮人のように見えるようになったという結果に対して責任を負うべきだということはわかっているが…」ということでしょう。

(2)は大体そういうことですが、(悲しいからではなく)[葬儀の時にはいかなる人であろうと生存時の責任を問うて風船を飛ばしたり旗を振ったりして喜ぶべきでない」ということだろうと思います。
つづく文は「私の受けたギリシャ正教の影響からか、人が死ぬ時にはすべての人が悲しむべきとは言わないまでも、少なくとも喜ぶべきではないと思います」という意味でしょう。

投稿日時 - 2006-05-09 22:37:32

お礼

回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2006-05-10 00:40:01

ANo.1

131

彼の葬式のその日に、3日前に抗議窶朶pringがありました」ベオグラードで、約2000�lだった、歌い、有色のバロンを振る。私は、彼が責任を負ったことを知っています、のために、死、経済恐慌に多数、野蛮人のように見えて、私たちすべてになること、しかしi、nooneは葬式のその日にそれに相当すると思います。恐らく、それは私に対する正統のchristianityの影響です、しかしi、誰はでもそうでなければいるべきであると思う、悲しい、そのとき少なくとも、幸福でない、誰かが死ぬ場合。生活がdeadmanに対するある尊敬を示すことは習慣です。

投稿日時 - 2006-05-09 15:47:59