こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

役所の人間に転居先を知られたくない場合

よろしくお願いします。
某市のあるお店で働いていたときに、地元のチンピラに因縁をつけられました。執拗だったので、市役所に相談しました。ところが、あろうことか、市役所の職員にそのチンピラの友人がいて、私の相談内容や市内の私の住所が漏れてしまったのです!
自宅が知れてしまったために何度かいやがらせに来られました。怖くなって市外に引っ越すことにしたのですが、市役所に転出届を出す(つまり住民票を移す)とき、転居先を書かないといけませんよね。そうすると、役所の人間なら転居先が分かってしまい、そのルートでまたチンピラに漏れてしまいそうです。
そこで考えたのですが、長期で海外旅行に行くこともあり、転出届の転居先を「海外」にして、帰国後に転居先の市役所で転入届を出すというのはどうでしょうか?
そうすると会社の社会保険で問題が出てくるでしょうか? それならば海外からの帰国後に転出届と転入届を2、3日の間隔で出すとか。。。
適切なアドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-10 16:36:05

QNo.2142707

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はっきりいいますと、、、、、別に海外でなくても国内でも一度ウィークリーマンションなどで他の市町村に転居してから更に転居すれば同じことです。

つまり役所Xが信用できないのであれば、役所Xが関与するのは現在の住民票だけですから、一度他の市町村に転居するとその役所Yから連絡が行き、現在の住民票は除票となり転居先の住所が記入されますので、役所Xは知ることができます。
その次の転居では役所Yの管轄であり、Xは関与しませんのでその先の情報は役所にXにはきません。

海外転居でも同じような理屈に過ぎません。

もちろん役所間では職権照会という方法があるので、XがYに聞くことはできなくはないですけど。ただそこまでやるとうっかりでは済まされず意図的な本当に犯罪ですからまさかそこまではしないとは思います。

あ、忘れていましたが本籍はどちらですか?戸籍が役所Xにあるのであれば、別の市町村に移さないとやはり役所Xには連絡がきますよ。戸籍の附票にも住所を記載しますので。

投稿日時 - 2006-05-11 16:07:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
現在、住民票はA市、本籍はB市で、B市に戻ろうと思っています。
なので住民票はA市から海外(あるいは他の市)、そしてB市に移せば大丈夫なようですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-12 20:50:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

役所の職員のことで、役所の人に相談は止めた方がいいですよ。身内のコトは守りに入ります。役所という組織は家族のようなものだからです。1人で抗議に行くのは無謀ですよ。
訴えるのなら、器物損壊とか傷害罪(軽い打撲でもよい)でチンピラを現行犯逮捕とか、それによりその市役所の友人にも足が付けば、懲戒免職にできるのではないですか?公務員は不祥事に弱い。
その公務員を起訴するのはダメですか?そのような事実を世間に知らしめる意味でも、価値がありますよ。
仮に金銭的には1万円にしかならなく、訴訟費用を自腹したとしても、起訴することが重要ですよ。どのような形でも勝訴に漕ぎ付ければいいのでは?

私も以前、市役所の市民課にいる友人に親族の消息追跡を相談(依頼)したけど、職権で出来るのは仕事で必要なときだけ。それ以外で照会するのは内緒でも出来ないとのこと。
私も、郵便を使い追跡しました。みなさんの言われるように、次の転居先住所しか分かりません。親族ですら順番に問い合わせをするしかないのですから。

投稿日時 - 2006-05-12 22:18:12

お礼

当該市役所の組織ぐるみの守りようは回答者様の想像以上です。
警察も議員もまったく頼りになりませんでした。
また、役所に関連したことで公務員個人を訴えることはできないそうです。
仮に訴えたとしても、その職員はチンピラとつながっているので、裁判所でまた会ってしまうでしょう。
勝ち取れる金額が少ない(あるいはないかも)しれないのにリスクを大きくし、傷を増やすのはたまりません。
役所の不祥事は常に報道されていますし、私も身をもって体験しよく分かりました。結論はどれだけ役所の不祥事が報道されようとも、役所の体質は変わらないということです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-14 12:46:24

ANo.3

元探偵で今も業界に係わる者です。

おっしゃる方法ですと、簡単には現住所を追えなくなります。ですが、おっしゃることが事実だとすると、また簡単に現住所を探ることが可能です。
役所の人間が悪意があるとしたら、公簿の追跡なんて
いとも簡単に可能です。

年金については、
国民年金でないのであればリンクしないでしょうから、当面の支障はないかと思われます。

貴方側の事情が不明ですが、奥様やお子さんがいらっしゃらないとするならば、きちんと対峙して解決をされた方がよろしいですし、今後の貴方の生き方にも左右してくる問題のように窺われます。

”人間としての生き方”ってやつですよ。

役所の漏洩の件は弁護士を介入させて対処された方がよろしいですし、チンピラ紛いの人間についても、市ではなく、警察を介入させ、それでも嫌がらせが続くのであれば、断固として闘うべきではないかと考えます。

投稿日時 - 2006-05-10 21:15:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはりこの方法を使おうと思います。

「断固闘うべき」とのアドバイスですが、実は私は断固として闘いました。その結果がこうなったものです。闘えば闘うほど傷は深くなりました。市役所は組織ぐるみで隠蔽、警察も議員も動いてくれませんし、弁護士も「訴訟して勝っても数十万円程度。市は絶対控訴するので、費用と労力のムダでしょう」とのことです。なので、万策尽きたといった感じなのです。

市役所も組織ぐるみで隠蔽しているとはいえ、漏洩した職員は内部で相当怒られたと思うのです。その人間は市民課で私の住民票を閲覧するのは簡単でしょうが、追跡調査まではしないと思うのですが。

投稿日時 - 2006-05-11 10:38:44

ANo.2

回答ではなくてスミマセン。

>地元のチンピラに因縁をつけられました。執拗だったので、市役所に相談しました。

この部分なのですが、
もともとは、どういう窓口で、どういった内容の相談をされたのでしょうか?
この質問内容を見ると、信じられないような対応を受けてらっしゃるようです。もともとのいきさつを可能な範囲で補足いただけないでしょうか。

もしも、単に友人だということで、住民の居場所を知らせたということであれば、とってもいけないことなので、そのことをうやむやにしてはいけないと思います。
どの市役所にも苦情を申し出る正式の手続が決まっていると思います。その方法をきちんと取ってないのでしたら、その方法を取り、書面で申し出てはどうでしょうか。
質問者様には、引越しを迫られるほどの実害があるのですから、白黒つけるべきでしょう。

役所は、信頼の元に、一般の人が知ることのないようなたくさんの個人的な秘密を相談されているわけですから、このようなことがあっては、根本がくずれてしまいます。

架空の住所変更の手続をして、行方をわからないようにするというのは、違法なことなので、勧めるわけにいきませんが、質問者様のような事情でしたら、そうしたくなるのも仕方がないと思います。

当方、釈然としないところが多いので、補足説明よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-05-10 17:25:40

補足

私はこの件で市役所の10人以上の人と話をしましたが、まともな思考回路の持ち主は一人もいませんでした。「守秘義務違反を犯した職員がいた」と判明した時点で、全員が組織的な隠蔽工作で事件を握りつぶしてしまいました。わかるでしょう、そういう市役所の体質が。私が彼らに抗議すればするほど、自分が巨大な組織の前ではいかに無力であるかがよくわかりました。抗議はまったくの無駄ですし、今さらどうにもなりません。
転居はもう決めてしまったことですから、私としてはこの問題の責任を取らせることより、質問文に書いたとおり、この市役所の人間のだれひとりとして知られることなく(探偵とか使えば別でしょうが、市役所の悪い職員が個人情報を覗き見しようとか、そのレベルで)、住民票を移すことが、はるかに重要です。
私が質問文で書いた「海外」の方法は、本当に海外に行くこともあり、別に違法ではないと思うのですが。
この方法で大丈夫かどうかの回答がほしいのです。
(社会保険の件も含めて)
どうぞ、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-10 17:26:58

ANo.1

その市役所の人間は、本当にそのチンピラの友人なんですか?

もし、その人があなたの住所を教えているとしたら、守秘義務違反ですよね。少なくとも、市役所に勤めている人間がすることではありません。まず市役所に断然抗議するべきです。

投稿日時 - 2006-05-10 16:40:12

お礼

はい、まちがいなく本当です。
当然抗議しました。何度も。
でも、市役所です。抗議しても木で鼻をくくったような回答でごまかされ続け、その後は黙殺状態です。わかるでしょう。抗議に疲れ果てました。役所の人間は誰も信用できません。
今回質問させていただいたのもそのためです。

投稿日時 - 2006-05-10 16:45:51

あなたにオススメの質問