こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

雇用条件を確認するタイミング

現在転職活動中で、主にハローワークで求人を探しています。一つ採用の流れについて疑問があります。
一般的に
(1)履歴書、職務経歴書を郵送
(2)書類選考に通ったら、面接
(3)採用の可否の電話
(4)(採用ならば)雇用条件の確認

という風に考えていたのですが、正しいでしょうか?
(2)の段階で雇用条件を聞くということは普通しないですよね。また、もし求人票との相違(残業、給与面で)があった場合、良心的な会社ならば(2)の段階で伝え、それでも働く気はあるかどうか聞きますよね?

前職では、(3)の電話でいきなり「~から来れますか?」と
言われ、指定された日に行ったら、(4)もなく仕事が始まり、こちらもきちんと確認をしなかったため、あとあとになって「こんなはずじゃなかった」という事が多々出てきたため、今度は慎重に求職活動を行おうと考えています。

でも、やはり採用される側の方が弱い立場であるという気がしてしまうため、残業代や賞与、昇給がどの位のものなのか聞きにくいです・・・ハローワークの求人は酷いものが多いと聞きますが、求人票の通りの条件でないことが殆どなのでしょうか?
例え条件があまり良くなかったとしても、納得した上で働きたいです!
因みに希望職種は事務です。

投稿日時 - 2006-05-13 17:22:30

QNo.2148813

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

(2)の段階で、概ね採用された場合の条件を確認しないと
その後でトラブルの元ですよ。

>(3)の電話でいきなり「~から来れますか?」
まあ、普通だと思います。
当然、内容に不安がある点は仕方ないですが
指定日に出勤しまず業務内容の説明や採用条件を確認を貴方が行わなければ
担当者(職場)はそういった点は納得済みであると考えるでしょう。

まず、出勤したら人事や総務で雇用条件の確認を行う事が何よりも重要です
それを怠たれば「こんなはずじゃなかった」に繋がります。
(いきなり仕事が始まったではなく始めてしまったのです)

着任辞令とまで大げさなモノでなくとも
給与の支給額等を事前にもらえないような会社は
多かれ少なかれ、「こんなはずじゃなかった」になります。

投稿日時 - 2006-05-13 17:41:09

お礼

回答ありがとうございました。

やっぱりそうなんですね(汗
新卒で就職したときも、1回目の転職も条件はさほど気にしていなかったので、面接では採用してもらうことに意識が集中して条件の確認をしていませんでした。

どういう切り口で条件の確認は行えばいいんですか?
「撫しつけな質問で申し訳ありませんが、求人票に記載されていた条件に間違えはありませんでしょうか?」と聞くのはどうでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-14 13:04:42

あなたにオススメの質問