こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

突然、雇用形態の変更を迫られました。

現在、契約社員として勤務しているのですが、勤務先の会社の方針で、雇用形態としての契約社員を撤廃するとのこと。それにともない正社員かアルバイトかどちらかに変更してほしいと言われました。
わたしは他にやりたいことがあり、入社時に週3日の出勤ということを会社側に条件としてのんでもらい契約社員として雇用されました。
今回の通告では、正社員になるならフルタイムの勤務が条件なので、今のわたしには難しく、だからといってアルバイトでは給料が大幅にさがってしまいます。なので、この会社を辞めて他の会社に転職しようと思い、就職活動をする期間として、せめて2ヶ月くらいは今の会社での今までどおりの勤務を保障してもらいたいとの旨を伝えたところ、2、3週間前に通告すれば法的には問題ないと言われてしまいました。これは本当なのでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-15 17:45:50

QNo.2152868

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

相手方の一方的な契約破棄もしくは条件変更なので、法的に問題ないことはありません。大ありです。通告期間は問題ではないのです。
ymdakkさんは退職する意向で、ひとつ条件を提示しましたが、相手方は合意しませんでした。
ということで、相手方の一方的な契約破棄もしくは条件変更の段階にまた戻ります。
通告期間が問題になるのは解雇ですが、相手方は正社員かアルバイトかを言っているわけで、今のところ解雇ともいえない。「2、3週間前に通告すれば法的には問題ない」というのは社会的には根拠がなく、理解不能です。

投稿日時 - 2006-05-16 12:27:24

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

解雇であれば30日前に通告するか、30日に足りない分日数分の賃金を支払う必要がありますが、2ヶ月保障する必要はありません。
解雇でなく自主退職というのであればこれも適用されません。

投稿日時 - 2006-05-15 18:02:09

あなたにオススメの質問