こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本国歌「君が代」の歌詞の意味

恥ずかしながら、タイトルと似たスレッドを国語カテで見つけ、初めて歌詞の意味を(先ほど)知りました。
今まで日本国民は当然、国歌斉唱すべきと無批判に感じていましたが、歌詞の意味を考えると微妙な心境です。

ところでみなさん「君が代」の歌詞の意味ってご存知ですか? また知っている方はどういった経緯でそれを知りましたか?現在では義務教育で国歌の意味を教えているんでしょうか?

1.君が代の歌詞の意味を知っているか?
2.知っている場合、どこで知ったか?
3.知った前と後で心境の変化は?

といったところで回答お願いします。

投稿日時 - 2006-05-16 23:57:34

QNo.2155841

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1.知っています。
2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきます。ただ何処にも明文化されていないだけです。色々とれるという解釈法は、これまたそれが議論され始めた当事の時代背景から、はっきりさせるとアンチな人たちへの大きな反対のよりどころになってしまうので、はっきりしてないのをいいことに「こうも取れるんだからまぁいいじゃん!」的な収束を願う人間が持ち出した後付解釈法でしょう。

で、私は、実際には「君」は天皇個人でしかないと思います。
(アンチな人は、だからダメなんだよ。というんでしょうが。)
もっと前提をはっきり正直に定義して私はその上で是非を議論すべきだとは思いますね。なにかごまかそうという事考えずに。

もし、当事・以前はそうじゃなかったけど、文言の引用元を考えたら、他の解釈もできるものなんだから、これからはそう解釈していこうよというのなら、それはそれで一向に構わないとも思いますし、
私的には、その上でなおかつ君が天皇個人でも別に君が代でもいいんじゃないかなとかは思っています。決して天皇崇拝者でも皇室信奉者でもないですけどね。時代が変って権力の具合が大きく変ったとはいえ、実際に日本の法律の一部に制度として象徴としての天皇制が残っているのは事実で、そうである限りはいろんな意味で日本の国の有り様を表している?伝えている大きな意味を持っている歌なんじゃないでしょうか?と私は大きく捉えていますけど。(人々に、なぜ今の日本でこういう歌なの?という疑問や議論になる時点でGJ!な歌だと思います。)

投稿日時 - 2006-05-17 16:06:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

1、知っている。
2、能の師匠に(それ以前に学校や家庭でも)
3、心をこめて歌うようになった。

天皇陛下自信が政をしていたのは、はるか昔と戦前の一時期だけであり、他の時代の日本の支配者は天皇陛下の名の下に政を行っていたわけで、日本の象徴であり続けているとも言えると思います。
過去の歴史を考えれば、天皇家の永遠の繁栄を願うということは、日本国自体の永遠の繁栄を願うことと同義です。

投稿日時 - 2006-06-02 06:16:33

ANo.16

1.君が代の歌詞の意味を知っているか?

説明できるほどではありませんが、だいたい知っていました。

2.知っている場合、どこで知ったか?

子どものころだったので、母親に聞いたような、先生が言ったような…
よく覚えていません。

3.知った前と後で心境の変化は?

ふーん、という感じでした(笑)
ただ、うる覚えですが、「君」はもともと天皇だったけど、今は「身近な人」に考えてもいいんだよ、と言われて納得したような思いがあります。
先生だったのかな?

投稿日時 - 2006-05-18 14:30:50

ANo.15

No.9です

君=天皇は単純に考えてそのとおりでしょうね
ただし君主としての天皇制から国民の象徴としての天皇制に替わったとき、同じように変わったのだと思います。

私の感覚では、単語個々の意味を突付きまわすより、この歌の主意として「日本国よ永遠なれ」という意味を素直に受け止めるべきじゃないかと思いますが…
(たしかに、戦争時には思想統一の手段となった事は間違いないですけど、そんなもの解釈次第でいかようにも利用できるものですから)

投稿日時 - 2006-05-18 10:02:47

ANo.14

1.君が代の歌詞の意味を知っているか?
 知っています。
 「君が代」の「君」とは天皇陛下の事で「代」は意味的には治世ととっていいでしょうね。
 様は天皇崇拝の歌ではあるわけです。

2.知っている場合、どこで知ったか?
 忘れました。
 小学校高学年の時には、すでになんとなく理解してました。
 中学生の時に軍艦の模型を作るようになって
 軍艦関係の本を読んだ中に「君が代」についての
 記述があってはっきり理解しました。
 学校で習った覚えはありません。

3.知った前と後で心境の変化は?
 ありませんでした。

投稿日時 - 2006-05-17 21:29:01

補足

皆様ご回答ありがとうございます。いまのところ、

1.君が代の歌詞の意味を知っているか?
回答いただいた方の100%が知っていることになります。(もっとも知らない人も沢山いるんでしょうが、あえて「知りません」と回答する必要がないと解釈されたのかと思いますが)

2.知っている場合、どこで知ったか?
多くの方は、自己調査だったり、自己解釈だったりするように思います。

3.知った前と後で心境の変化は?
変化なしが100%と捉らえていいように思いました。

まとめますと、(回答いただいた)全員が君が代の歌詞の意味を私的に知っていて、知ったからといってとりたてて
心境の変化はないといった感じです。

さて、私が歌詞の意味を知って「微妙な心境」と書いた理由なんですが、<君>の解釈について、いろいろな意見はありましょうが、天皇と捉えるのが一番妥当かと思ったからです。(それは右だ左だといった話ではなく)
もともとが和歌なんで「君とは~である」と断じるには無理があるといった意見も当然あろうかと思いますが、国民のそれぞれがバラバラの解釈で日本国歌を斉唱しているってのもおかしな話だと感じたのです。
極論すると、<君は日本国民すべてをさす>と捉え日本国の平和や発展を願い斉唱しようと、<君とは天皇をさし、戦争賛美する歌>と捉えるから歌わなかろうと、逆に<戦争を賛美し、軍国主義を感じる>から国歌斉唱は神聖な行為だ、と感じようとどれも絶対的な正解でない代わりに間違いではないことになります。
意思統一といった意味合いが強い行為である割に、解釈が個々にバラバラでは・・・・。

さらに君が代は小学校の音楽の授業で教わった記憶がありますが、意味については教育されていません。回答者の中には、学校の先生から教わったという回答もありましたが、たまたまその先生が個人的に語っただけのような文面がほとんどかと思います。
小学生にとってはかなり難解な歌詞だと思うのですが、なぜ義務教育で教えないのでしょう?
 
Zozomuさまの回答欄をお借りしての補足となりました。非礼ををお詫びいたしますとともに、再度の回答でも結構ですのでご意見をもう少し伺いたいと思います。(あるいは問題があるようならば、カテを変更します)

投稿日時 - 2006-05-17 23:05:15

ANo.13

1.君が代の歌詞の意味を知っているか?
 知っていますよ。
君の世は千代にも八千代にも小さな石が大きな石となってコケが生えるまで続きますように。
要するに、国歌が永続しますように。ということですよ。

2.知っている場合、どこで知ったか?
 小学校5年くらいでしょうか。小学校でです。

3.知った前と後で心境の変化は?
 へぇー意味があったんだと思いました。

アジア太平洋戦争(中立的な立場としてこのように記す)の当時は天皇陛下をさしていたのだと思いますが、今は国民1人1人でいいんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-17 19:01:34

ANo.11

1.知っています。
2.自分で調べました。
3.特に変わりません。しいて言えば、ますます好きになりました。

天皇陛下を憲法で定められた日本の象徴として、また自分たちの代表的立場の人として尊ぶ気持ちがあれば、別に君が代に違和感は感じないと思います。
しかし、天皇陛下を日本の支配者とみて、国民の支配と抑圧の対象と感じてしまうのであれば、君が代にも違和感を感じるでしょうね。

ちなみに、イギリスの国歌は、もっと大らかに女王陛下を賛美しています。
いつまでも、『君が代・君が代』とこだわり続ける人たちの方が、理解できません。


参考:イギリスの国歌:God Save The Queen (神よ、女王を守り給え)

歌詞:
God save our gracious Queen, Long live our noble Queen,
God save the Queen: Send her victorious, Happy and glorious,
Long to reign over us: God save the Queen.

意訳:
神の救い
われらが女王にあれ
幸と勝利 栄光あれ
栄え給え わが女王

投稿日時 - 2006-05-17 11:03:43

ANo.10

1.
知っています。
2.
小学校のときに教わった(授業として、ではなく)と思います。
3.
いい詩[ウタ]だと思いました。
私は「戦争を知らない子供たちの子供たち」です。
戦争を知っている世代が彼の詩を嫌うのはわからなくもありません。
ですが、同世代の人たちが「戦争賛美だ」「軍国主義だ」と言うのには違和感を覚えます。
言葉の意味ですら、時代とともに変わります。言葉を積み重ねて綴られた詩の意味が変わるのは至極当然のこと。
この詩は日本という国に相応しい、綺麗な詩だと思います。

投稿日時 - 2006-05-17 08:39:21

ANo.9

こんにちは
40ちょいの男性です

1.知ってます。
2.小学校だったかな?「君が代」を教わったとき、一緒に教わりました。
3.意味ごと教わったモンで…

う~ん、解釈の仕方だとは思うけれど、変に細かく言葉尻を捉えないで、あの詩が本質的に何を言ってるのかを考えると、たいして問題にならないような気もするんだけどなぁ?
長島サンの現役引退のときのお言葉と一緒だと言うと、大雑把すぎ?

投稿日時 - 2006-05-17 08:35:15

ANo.8

おはようございます。

1.知っています。(と思っています)

2.「さざれ石」が引っかかって、意味が分からなかったのですが、何ヶ月か前、ある高名な台湾の先生の本を読んで、実際にさざれ石というものが存在し、それは、時を経るごとに大きくなっていくそうで、やっと全体の意味が分かりました。

3.いい曲だと思いました。天皇家のみを讃えているのではなく、その治世が続くようにということで、この国が平和で静かな悠久のときを刻むことができるようにとの願いを表したもの・・・との解釈を私はしていますので。日本国歌にふさわしいと思いますよ。

投稿日時 - 2006-05-17 08:21:47

ANo.7

 こんにちは。

【1】
解釈は一つじゃないでしょう。まぁ,知ってるといえば知ってるんでしょうか。

【2】
自分でいろいろ勉強しました。

【3】
かわりません。

 ちなみに,「国旗国歌法」が根拠ですね。日本国の旗が「日章旗」で,歌が「君が代」というのは。

投稿日時 - 2006-05-17 07:40:21

ANo.6

1,知ってます。でも、歌ですので、歌としての解釈を厳密に採っていく人と、歴史的に戦前どう教育されたかを連想する人とでは、全然思い浮かべる内容が違ってくると思います。私も学校でどう教えてるかは気になります。

2,自分で勉強しました。私の時は、国歌斉唱なかったので、習ってません。学校の先生は、少し話す人もいたのですが、戦前にこの歌を歌って死んだという言い方をするだけで、詳しくは聞いてなかったです。複雑な思いを抱く人もいる歌であることは、先生の話からも理解していました。

3,変化はありません。むしろ、和歌としての意味を考えるようになったので、先生が言っていた国歌への犠牲的忠誠という意味は、歌そのものの意味とはかけ離れたところで行われたのだな、という理解になり、歌そのものへの偏見はなくなりました。用いられ方には問題があったのかもしれませんし、現在でもある特定の政治思想から強制する人がいれば、それは問題があると思いますが、それは歌の内容そのものの問題ではないと思っています。

http://www.worldfolksong.com/anthem/index.html

上記は、世界の国歌というHPです。たいていの国の国歌は、1神をたたえる、2国土を褒め称える、3団結を促す(敵を倒す)という内容になっていて、雄々しく歌います。中国の国歌などは、その代表的なものなのですが、諸外国の歌からみれば、日本の国歌は歌そのものは、ずいぶんのんびりしたものだと思います。さざれ石の苔のむすまで・・って、なんだかよく分からないそこはかとした表現ですねえ。和歌だからなのですけど、外国の明確な愛国心や敵への勝利を歌い上げる歌から見たら、ずいぶん間抜けなのんびりした歌だということが分かると思いますよ。

投稿日時 - 2006-05-17 06:58:40

ANo.5

1. 知っている。というか、もとが和歌なので絶対的な意味なんて決めようがないと思うし、いろいろな解釈があることを理解したうえで、個人的に共感のできる解釈はあります。
2. とある高校の研究発表
3. おっ、実はなかなかいい歌(詞)なんじゃん、と思いました。でも同時に、そんなことわざわざ国歌にするような内容でもないよな、とも思いましたが。

>現在では義務教育で国歌の意味を教えているんでしょうか?

私も知りたい。「意味」をどのように教えているのかも含めて。
そもそも自分のときはまだ国歌になってなかったし、音楽の教科書の最後のページに「日本古歌」として載ってはいたが、歌うことも意味を教えられることもなかったので。

投稿日時 - 2006-05-17 00:30:47

ANo.4

30代前半です。

1.知っています。
2.中学の理科の先生が授業で取り上げてくれました。
3.特に変わりはなかったと思います。

「君が代」が国歌だということがどこにも明文化されいないというのはご存知でしたか?私は最近知りました。
#2さんのおっしゃるとおり「君」の解釈にはいろいろあるようですね。それについてもなぜか理科の先生が説明してくれました。今思うと少し不思議です。

投稿日時 - 2006-05-17 00:21:55

ANo.3

1・だいたい。
2・小学校高学年の頃、担任がかなり左よりだったんで・・・。
3・歌わなくなりましたね(学生の頃は他の歌を歌ってました)。

 “君”に色々解釈はあるようですが、先の大戦中はあの一家の旦那を指していたわけですからね・・・。

投稿日時 - 2006-05-17 00:19:37

ANo.2

1 知ってます。しかし「君」の解釈には色々あるようです。
2 学校で習ったのと大人になってから本でしらべました。
3 変わりません。

投稿日時 - 2006-05-17 00:09:28

ANo.1

1.知っています。

2.普通に文字通り解釈すれば、正解にたどり着けます。どこでということは特にありません。
 まあ、細石が巌になるのは「逆じゃないか」と不自然さを感じましたが、地質学で堆積岩の話を学んだとき、「そういうこともあるのか」と思いました。

3.別に変化はありません。

投稿日時 - 2006-05-17 00:03:15

あなたにオススメの質問