こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ICUか早稲田(国際教養)か…

私は今インターナショナルスクールに通ってる高3の生徒です。9月から大学に通い始めるんですが、どこに行こうか本当に迷っています。一応ICUの国際関係学科、上智の比較文化学科に合格し、今日やっと早稲田の国際教養学部の合格通知が届きました。
早稲田の結果が出る前にICUと上智の入学金を振り込まなければならなかったので、上智をやめて、ICUにだけ入学金を振り込みました。
早稲田に受からなかったらICUに決めてスッキリしたのですが、早稲田に受かってしまい、本当に迷っています。正直、「ここに絶対行きたい!」っていう執着心はどの大学にもなかったので、それが逆に今になって悩みの種ってカンジになってしまいました…

自分的に分析してみて、ICUのいい所は、キャンパスの広さ、アットホームさ、などなど…あと今姉がICU生(4年生)なので、「ICUいいよ~」って常に言ってくるので…それもイメージをアップさせてるのかな?って(笑)悪い所は立地条件、英語の授業の少なさ、などかな?あとたまに9月生が孤立してるっていう話を聞くので、それはどうなのかなぁ?って

早稲田(国際教養)のいい所は、大学の知名度、1年間留学必須っていうシステム、英語の授業など…でも悪い所は、大学から隔離されてる感、まだ卒業生が出てない、まだ新しい、などだと思います。やっぱり卒業生がいなかったり新しかったりすると、就職事情や留学のことなど聞けないので不安になります…でもやっぱり世間から見ればいい大学なんだろうし…

どっちの大学もいい所も悪い所もあってなかなか決められません…いつか自分で決めなきゃっていうのはわかってるんですけど…(>_<)思ったことでも意見でも何でもいいんで、コメントしていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-20 01:09:58

QNo.2162505

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ご入学はされたのでしょうか。ほかの方の参考にもなればと。
私も、大学入試の時に早稲田国際教養と、ICUと合格して迷っていました。今はICUに通っています。

偏見かもしれませんが、「私、早稲田にいるんだ~」と思って気持ちよかったなら絶対早稲田に行くべきだと思います。ICUは田舎だと(でも?笑)誰も知りません。内部的には開いていても、地理的には閉じています。

メリットデメリットについて、
勉強に集中したいという考えがあれば立地はむしろいいかもしれません。なんの誘惑もないので笑。私は田舎者なので、ちょうどいいです。
出かけるのは、がんばって吉祥寺。人によりますが、都心で飲むのは、年に4、5回かな?

英語開講は確かに全部ではないですね。講師の母語でやっているので。日本人が無理して英語で授業したりはしてません。ただ英語開講を受けたいなら別に嫌というほど受けられます。1年目で絞られますし。

9月生はサークル以外では確かにあまりつながりがないです。英語の方が得意な人は、日本語のクラスをとるのですが、その段階から英語クラスをとる4月生とのつながりがあればいいなと思います。
サークルではとても仲良くしています。いろんなところから来た人がいて面白いですよ。

留学は選考があります。そのかわりUCLA, UCBerkeley, Edinburgh大学、ケンブリッジなど、素晴らしいところばかりです。

就職は、少なくとも地方行くなら絶対早稲田です。
首都圏なら個人次第です。大学名では切られないので。外資、マスコミが多いようです。

投稿日時 - 2007-06-24 02:46:41

ANo.2

かなり昔のicuの卒業者です。

いろいろな人が居ると言う点では、早稲田でしょうね。しかし、勉強として自由に分野を選べるという面ではICUのほうが優れていると思います。
時間割を組むのも自分で出来ますからね。

大学は、一生の友人を得るところでもあります。それを考えると、大きなところよりも、小さなところのほうが良いと思います。

まったく別の視点ですが、今後起こるといわれている首都圏地震に対しても、三鷹と言う田舎は良いと思います。早稲田は、非常に込み合った場所ですから、大きい地震があれば、危険がいっぱいです。

投稿日時 - 2006-05-21 11:58:10

ANo.1

現在、早稲田大学国際教養学部に通っているものです。一期生です。ICUには行ったことがないのでなんとも言えないのですが、僕は自分で通ってみて、感じだ国際教養学部について書きます。ご参考までに。

まずご質問者がご指摘の通り、良いところ、悪いところは大体あたっていると思います。正直、一期生ということもありまして、僕らは本当に苦労しました。まだシステムも完全に整っていなく、色んなところで生徒の不満が爆発しています。しかしながら、それも一期生ということで仕方がないのかなとある程度は我慢しているところもありますが。

僕が思う、うちの大学の最大の魅力は、生徒のバラエティーだと思います。大学は僕の中で人脈を作るところだと思っていますので、その点では本当に色んな人に出会えますよ。それと、全員が留学することによって学部全体で国際的視野はかなり高まると思います。ほとんどの生徒が一年間、海外で留学を経験するという学部は世界的に見てもうちの学部しかないように思います。留学することのできる世界各国の提携大学もずば抜けて多いように思います。生徒の英語力も何かの資料によると、うちの学部が日本でトップだそうです。帰国子女が多いという理由もあると思いますが、海外経験のない日本人も他の大学の生徒と比べると遥かに英語力は高いように感じます。

ご指摘の通り、他学部から隔離されている感は多少ありますね。それも帰国子女が多いから学部全体のノリが少し違うということや、全員が留学を控えているため、サークルに積極的に参加できないというのが理由だと思います。でも留学を一年間遅らせてサークルに熱中することも可能ですし、友達作りなどは自分次第だと思うのでなんとかなると思います。

まだまだごたごたしている部分はたくさんあると思いますが、僕は自分の学部は好きですよ。そのユニークなところが好きです。

早稲田はいい大学です。歴史も実績もあります。その早稲田という土地に通えるメリットもあると思います。高田馬場は学生街ですし、原宿や渋谷にもアクセスしやすいです。ICUはそれこそ、大学時代が隔離さえていますよね。



就職や進学率に関しては完全に未知ですが、そこらへんに関しては結局は自分次第だと思います。四年間何をしてきたか、それが問われるのが就職だと思います。
早稲田大学国際教養学部はとにかくチャンスがいっぱいですよ。



最後に、進学先を選ぶというのは僕が今まで経験した選択の中でもかなり大きなものです。それによって出会う友達や、四年間に経験できることなど、いろんなことが変ってきます。最後は自分でよーく考えて、最善の選択をご質問者ができるようにアメリカから祈っております。

投稿日時 - 2006-05-20 07:23:44

お礼

こんなに早くお返事ありがとうございます!早稲田の1期生の方なんですね!私の先輩も3人ほど1期生として今早稲田に通っているので、お友達かもしれませんね♪
すっごく色んなコトが書いてあって、本当に本当にためになりました。この回答を読んで、「いいコトは変えられないけど、いやなコトは頑張れば自分で変えられるかな」っていう気持ちになりました。何か嫌なコトがあれば、それは、大学に行くのをやめるか、その嫌なコトを自分で工夫していいようにできますよね。でもいいシステムとかがある場合は、とりあえず行くしかない。だってそこの大学に行かない限り、それは体験できませんもんね?だから、もし私が本当にすっごく惹かれるものが早稲田大学にあるのなら、早稲田にした方がいいのかもしれませんね。
大学の4年間って、「人生で一番つまらなかった/辛かった4年間」って言う人もいれば、「人生で一番楽しかった4年間」っていう人もいる…できれば後者になりたいですね♪(笑)

大変参考になりました。ありがとうございました!!

投稿日時 - 2006-05-20 11:41:03

あなたにオススメの質問