こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建築確認がイ○ホームズって・・。

今日、モデルルームを見学しに行き、とても気に入った物件でした。夏入居の新築マンションです。
帰ってから、あれこれと検討し、ネットでも色々と検索していた所、
そこのマンションの建築確認がイ○ホームズだという事が分かりました。家族はそれで不安になってしまったらしく、
盛り上がってた気分も下降気味です。
建築確認がイ○ホームズってやはり今は避けたほうが無難なんでしょうか?
大体の事は大きなニュースですので見ていますが、
細かなことは分かりません。
何か、危険な面や確認しておいた方が良い点があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-20 22:17:51

QNo.2164212

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

確認検査を行うには、有資格者が必要で、資格を取るためには経験者か大学で建築を教えて経験がなければ受験資格ができません。
法律が改正になったとき、民間の検査機関はそれ以前にはなかったのですから、有資格者を雇い入れました。しかし実務経験者というのはほとんどの場合役所にいた人です。
すなわち公的機関で行っていた人たちが民間に移籍して同じような検査をを行っているだけです。
民間の検査機関ができて年数が経っていますので、今は民間出身者でも実務経験を積んで受験資格を得ることができるようになっていますが、それらを指導してきた人たちは、元々役所で検査を行ってきた人なので、教育自体が同じレベルです。
こう考えると、どこの機関でもその能力には差がないと思います。そして、耐震偽造の見逃しは他の多くの検査機関や役所でも行っています。

イ社はこのような民間検査機関の1つですので、検査員の能力自体はほとんど代わりありません。
役所に比べると民間のほうが費用はかかるものの、検査時間が短いので(何かメリットがなければ、役所の方を利用するでしょう)、時間が早ければそれだけ費用の回収が速い、ホテル・マンション・貸事務所などのようなものは民間を好んで利用しました。

特にイ社は、仕事が速いことが有名で、人気の検査機関でしたので多くの建築主がここに申請しました。
でも仕事が速いのは反面、姉歯元建築士が指摘したようでチェックが甘かったようです。

ところで、民間最大手のE社は、イ社よりも先に耐震偽造の報告を受けていていたのですが、それを国に報告しませんでした。でも、E社からは偽造(というか間違いとして)の修正を求められたので、姉歯氏は目をつけられたように感じたせいか、その後はE社を利用するのはやめて、イ社を利用するようになりました。
もし、最初の偽造報告を受けたE社が適正な対応を取っていれば、その後に検査された物件は発生しなかったことでしょう。

上記のように、どこの機関でも能力的にはたいした差はないと思います。

でもイ社はこの事業から撤退(廃業)することを決めていますので、検査に用いた書類は、地元の特性行政庁などが保管することになります。
しかし一部の役所は保管場所がないなどの理由で、これを拒絶しています。

検査自体にはイ社だから特にだめとは思いませんが、廃業が決まっていることから、書類の引継ぎなどが適正に行われるかどうかの心配があります。

法的には新築住宅に対しては売買契約においては、売り主が、請負契約については施工業者が全ての責任を持つことになっていますので、それらの信頼性が第一です。
検査機関については大きな差がないと思われますが、
廃業に伴う書類の保管に対する危険性は考慮しておいた方がよいのではないかと思います 

投稿日時 - 2006-05-22 10:58:17

お礼

ありがとうございました。
改めて確認してみました所、例の事件が出てから、別の業者を入れて、再確認したとの事でした。
不安はありますがお話を参考にしていきたいと思います。

投稿日時 - 2006-05-26 19:35:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

事業主(売主)、施工会社共に信用あれば先ずは問題ないでしょう!
今回の偽装事件で業界はかなり真剣に構造問題に目を向けるようになってます事お伝えしておきます。

投稿日時 - 2006-05-21 18:39:49

お礼

ありがとうございました。
改めて確認してみました所、例の事件が出てから、別の業者を入れて、再確認したとの事でした。
何件かのモデルルームなどにも行きましたが、
やはり聞かなくても建築の事は詳しくお話してくれます。

投稿日時 - 2006-05-26 19:36:20

ANo.4

たまたま、全国規模の民間確認期間が騙されただけのこと、特定行政庁(県の建築課)でもだまされました。
あなたが何を信じるか、これが答えです。

投稿日時 - 2006-05-21 11:42:55

お礼

ありがとうございました。
本当にその通りだと思います。

投稿日時 - 2006-05-26 19:37:01

ANo.3

イ○ホームズは建築確認審査機関の大手です。それだけ、その審査した物件も多いと思います。
イ○ホームズは確認という仕事をするところなので、その物件の施主や施工会社を調べるのがいいと思います。

また買う時しっかり「この建築確認はイ○ホームズですが大丈夫なのでしょうか?」と聞くのもいいかと思います。もしかしたら、あの事件のあと再検査したかもしれません。
実際、再検査したところもあるようですし。

偽装事件の時も思ったのですが、安すぎる物件は注意ってことですね。

投稿日時 - 2006-05-20 23:52:17

ANo.2

そういえば、私の前の家(某ハウスメーカーで建てた)も、建築確認は日本○RIでした(笑)
別にイ○ホームズが家を建てたわけではなく、検査機関としてまったく機能していなかったことが問題なわけですから、そのマンションの施工がちゃんとした基準に基づいて建てられていたら問題はないのですけどね。
自分で金をだして検査を依頼する方法もありますが、施工主が信頼の置けるところかで判断されたらいいんではないのでしょうか?
問題が起こったときにちゃんと対応できるだけの社会的信頼と資金力のあるところを選ぶほうが無難でしょうね。

投稿日時 - 2006-05-20 22:35:57

お礼

ありがとうございました。
改めて確認してみました所、例の事件が出てから、別の業者を入れて、再確認したとの事でした。

投稿日時 - 2006-05-26 19:32:09

ANo.1

友達の姉ちゃんが新しく建てた家のせいで、姉ちゃんシックハウス症候群にかかっちゃたよ・・・。壁紙には注意。。。

投稿日時 - 2006-05-20 22:21:34

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-26 19:30:27

あなたにオススメの質問