こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼の経験人数が気になります(長文です)

初めて質問させていただきます。
私は、元々貞操観念が非常に強かったです。
性行為がどのようなものかを知った時から、自分は初めて経験した相手と一生を共にしたい、とずっと思っていました。
そして、相手も童貞の人がいい、とも思っていました。

そして、この人なら・・・と思う人と付き合い、体の関係をもちました。
ですが、その彼は童貞ではなかったのです。
付き合う前からそのことは知っていて、好きになり、告白も私からでした。
正直、付き合う前はいくら前々から初めて同士がいい、と思っていても好きな人なら気にならないだろう、思っていました。

ですが、相手のことが好きになればなるほどすごく彼の経験人数を気にしてしまいます。
彼は私を入れて2人と、少ない方なんですが、前の方とは付き合いがとても長く”それだけその人のことを・・・”とまた嫉妬してしまいます。
ちなみに、過去のことはすごく嫉妬しますが、現在のことに関しては(他の女性と遊ぶ、など)ほとんど嫉妬しません。

自業自得ともわかっていますが、本当に苦しいです。
どんなに泣いても、全く楽にならず、気持ち悪いと思うかもしれませんが、夢にまで出てくるようになりました・・・。
別れたら楽になるとも思うのですが、相手がすごく好きでそんなことはできないのです。

私は、この先ずっと苦しむのでしょうか?
似たような経験など、アドバイスをいただけたら幸いです。
長文読んでいただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-21 20:24:41

QNo.2166098

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

過去のことを考えると辛いというのはもちろん分かります。
ですが、
>彼は私を入れて2人と、少ない方なんですが、前の方とは付き合いがとても長く”それだけその人のことを・・・”とまた嫉妬してしまいます

これは誰と付き合っても付きまとうことだと思います。
20歳を超えているのであれば、もう童貞の人はほとんどいないのが現状だと思います。(童貞でもお店には行っているって人もいますし)
さらに過去に1人だけという人もまたかなり少ないと思われます。
すいません。少し現実的な話をしてしまいました。

過去のことなんていくら考えても本当にどうしようもないんですよね。
僕も一度とても悩んだことがあります。彼女の過去はそりゃもう酷かったです(男関係)。多分、貞操観念の強い質問者様だったら、同じ同性でも本当に引くと思います。それ位酷かったです。
でも、好きになった時点で考えたら考えるだけ無駄ですし、たとえそれが嫌で別れても後々後悔することがあると思います。

苦しむか苦しまないかなんて、それこそ自分次第です。

知っていますか? 
貴方のように貞操観念がとても強かった分恋人の過去についてとても辛いと思っている人もいれば、過去に遊びすぎてしまとてもバカなことをしたと本当に自分の過去を後悔している女性もいます。

どっちが良いかというのは自分で決めることですが、僕は貴方のような方の方がが将来後悔なんてせずに幸せになれるんじゃないかなって思いますよ。 
一生一緒にいたいと思った人としかしない。それを実行する。
とても素晴しいことだと思います。
彼もまた貴方と同じような価値観の持ち主だと思います。
僕は貴方は良い人と巡り会えて良かったですねって本気で思います。

自分の貞操観念に自信をまずは持ってください。
遊びすぎてしまった過去の方が必ず後悔します。

そして、とにかく彼の過去を受け入れるしかないです。
自分でどうにかするしかありません。だって、絶対に過去は変わりませんからね。
それに、貴方自身過去に経験があったとしても、相手の過去が気にならないということでもありません。

とにかく未来の為に今を考えるべきです。 そうすると自ずと過去を気にならなくなってくると思いますよ。
無理をせずにゆっくりで良いと思います。

受け止めてあげてください。

彼はその前の女性と付き合っていらから貴方と出会い付き合ったんです。 その女性がいなければ、今他の女性とお付き合いしているかもしれません。 その女性と付き合った過去があるからこそ、質問者様と出会い、恋人となり、今の彼存在しているんですよ。

ゆっくりと受け止めてください。頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2006-05-21 21:27:58

お礼

男性の方の意見、とても参考になりました。

>遊びすぎてしまった過去の方が必ず後悔します。
私の悩みを知って、彼も過去に多少の後悔をもつようになりました。
私だけでなく、彼も悩ませてしまったようです。

彼と、自分自身のためにも当分は無理のように思えますが、
少しづつ相手の過去も受け入れていこうと頑張ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-22 16:56:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

私も貞操観念がかなり強く、というか子供が出来ることが恐ろしく、それが嫌で、成人して、今の主人と出会うまで、高校時代に付き合った彼とも肉体関係を持つことはありませんでした。

主人は私と付き合う前までは、彼女もそれなりにいたし、いない時は、友達と風俗にも行ってました。
主人の経験者の中に、私もよく知っている職場の方がいたのを知ったときは、さすがにリアルすぎて号泣したけど、でも、時がたてば理解できるし、それが正常な男性だなーと思います。

質問者さんが現在のことには嫉妬しないと書いているところをみると、今の彼が、自分のことを1番に愛してくれてる自信があるからだと思います。

私は主人が、自分のことをどれだけ愛してくれているか、というのを付き合っていく中で、分かっていくにつれて、過去が気にならなくなりました。
というか、今までで一番愛してるか?っていうのを、何度も聞いて確認してたような・・(^^;)
嫉妬心メラメラでせまると、うざったいと思うけど、愛してるから言ってほしい~っていうカワイイのり?でせまれば、いいかもしれませんね。

今は、過去行ってた風俗の話とか聞くの、大好きですね~。自分が行けない世界だけに興味津々です。
彼女との話も昔はよく聞きたいけど、もう忘れちゃったなーって感じで取り合ってくれませんね。私も気にならなくなったし。

正常な男の人で、魅力がある人なら、彼女がいて当たり前で、その人と長く続いたなら、それだけ一途ないい人だということだと思います。

お互いに愛し合ってれば、この先もずっと付き合っていくし、いつの間にかその彼女よりも、ずっとたくさんの時間を過ごせますよね。 お互いのことも、より分かり合えて、その時は、過去なんて気にならなくて、自信満々になってると思います。
時が解決するものだと思います。
今、彼に出来ること、彼と楽しめる時間だけを、なるべく考えるようにしてみてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2006-05-22 14:30:25

お礼

私も少し似ています。
前の彼とは、4年付き合った末、結局肉体関係はもちませんでした。

私も、henbokuさんのように、時がたてば気にしないようになりたいです。。
今だったら、彼が風俗にいった経験があればさらに号泣してしまいそうです;;

いつか過去を気にせず、自身満々になれるように努力していこうと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-22 17:00:40

ANo.4

解決方法だけ書きますね。診療内科で鬱病のお薬を処方してもらってください。脳内の神経物質の何かが以上に分泌してるので、それを抑えてくれます。過去の事を思い出しにくくなります。そして忘れようと思えば楽に忘れるようになります。こればっかりは自分が薬を飲んで試してもらわないと信じて貰えそうにありませんが、私は薬のおかげで過去にとらわれる事は大幅になくなりました。

投稿日時 - 2006-05-21 22:28:46

お礼

薬に頼るのは、少し怖い気がします;
もうしばらく、自力で頑張ってみようと思います。
ですが、効果はとても魅力的に感じるので、悪化するようでしたら検討してみます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-22 16:59:26

ANo.3

選択肢は、以下の二つです。

1、今の彼と別れ、童貞の人を見つける。
2、「過去への嫉妬」を病理であることを自覚し、心理カウンセリングを受ける。

おすすめは、2ですね。

投稿日時 - 2006-05-21 22:05:59

お礼

1は今の時点では考えられません。
病的なほどの嫉妬とは自覚していますが・・・
治らないようでなかったら、今度、
学校内のカウンセリングを訪ねてみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-22 16:57:44

ANo.1

他人と過去は変えられない
変えられるのは自分と未来だけ。

過去に縛られてもどうしようもないですよ。
天地がひっくり返っても変えることはできません。

>私は、この先ずっと苦しむのでしょうか?
自分が変われば未来も変わります。

今彼はsnow3113さんが好きなんです。
過去に埋もれないで彼との未来を見つめてください。

投稿日時 - 2006-05-21 21:16:31

お礼

ありがとうございます。

>過去に縛られてもどうしようもないですよ。
>天地がひっくり返っても変えることはできません。

改めて指摘され、とても痛切に感じました。
未来をみつめられるよう、努力していきたいと思います。

投稿日時 - 2006-05-22 16:55:57

あなたにオススメの質問