こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

契約途中で終了したい

こんにちは。
派遣で働き始めましたが
派遣会社から聞いていた内容より仕事のボリュームが多く、
とても私には手の終えない仕事だと思えてなりません。
もともと、残業も月~3H、面談では前任者(派遣)は、
ほぼ毎日定時帰社だと仰っておられました。
それが、就業してみると引き継ぎ期間内では引き継げないであろう
ボリュームで、残業せざるを得ない雰囲気を感じます。
若干の残業ならば対応できますが、家庭の事情もあり
残業は難しい状況です。
企業には心苦しいですが迷惑がかからない早いうちに
契約解消してほしいと思っています。
営業としては企業に業務量を減らすよう掛け合ってくれるようですが、
そんな状態になった就業先で気まずく勤務するのも嫌です。
全ては、派遣会社営業が企業からの業務内容の詳細、
就業先環境などをヒアリングしてこなかったことが原因に
思えてなりません。
こんな場合でも契約期間前に辞めると私が悪いことになるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-24 16:51:02

QNo.2172305

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>残業も月~3H、面談では前任者(派遣)は、
ほぼ毎日定時帰社だと仰っておられました。

これが嘘でないならば、前任者には時間内にできて質問者さまにはできないというのは、能力の差とみなされても仕方のないことです。

>就業してみると引き継ぎ期間内では引き継げないであろう
ボリュームで、残業せざるを得ない雰囲気を感じます。

引継ぎ期間というのは、初めて覚えることですから難しいと思うものなのです。
実際に始めてみると、そんなにボリュームが多くないと感じるかもしれません。


>全ては、派遣会社営業が企業からの業務内容の詳細、
就業先環境などをヒアリングしてこなかったことが原因に
思えてなりません。

前任者が残業なしでこなしていたというならば、それ以上の責任を営業に求めるのは筋違いです。


>企業には心苦しいですが迷惑がかからない早いうちに
契約解消してほしいと思っています。
営業としては企業に業務量を減らすよう掛け合ってくれるようですが、そんな状態になった就業先で気まずく勤務するのも嫌です。

確かに、業務量を減らすような交渉は難しいですし、それでは契約によって労働を売っている派遣という労働形態自体に反することになります。
契約書に書かれている仕事以外のことをやらせられるならば話は別ですが、事前に聞いていたこと、契約書に書かれていることに従った仕事内容ならば、派遣先にも派遣元にも過失はありません。
これを途中で放棄するのは質問者さまが悪い・・というわけではないですが、能力不足と評価されるのは仕方のないことです。
仕事の量が多すぎるというのは、前任者がこなしていたという事実から主張できないことなのです。

仕事の能力には個人差がありますが、派遣営業はそこまで見極めて仕事を紹介してくれというのは無理な話です。
自分の意志で派遣労働に就くのならば、自分の能力は自分で把握して、紹介された仕事は自分で了解して契約したという自覚を持たなければなりません。

私自身もそういうことはしょっちゅうあるんですよ。
人にはできて自分にはできない。
自分の能力の低さに打ちのめされることはありますが、そういう場合はできるだけがんばってみます。
それでもだめならば後味悪くも契約解除しますが、そのペナルティが自分にかかってくるのは、社会人としては当然のことだと理解しています。

投稿日時 - 2006-05-25 06:04:36

お礼

確かに初めての職場での仕事ですので仕事量が多く感じるし、
慣れるまで残業が発生するのは仕方ないことだと思います。
今までの就業先でも既に経験をしていることではあります。
実際、前任者の方も就業当初は残業していたと本人より伺いました。
(でも、派遣会社はその事実を知らず毎日定時退社だと言いました)
前任者の方は長期間(5年以上)もの就業ということで、
当初は、今の業務より仕事量も少なかったようです。
5年の就業期間中に徐々に今の仕事量になったようです。
社員の皆さんも前任者に頼り業務内容が分からない状況らしいです。

私が今回お世話になった派遣会社は前任者の方が所属する派遣会社とは違う会社です。私のお世話になる派遣会社は
初めてお世話になる企業のようですので
営業の方は今回のボジションの仕事内容や職場環境を
把握できていなかったのではないかと思えます。

まさに業務量を減らしてくれというのは、筋違いだと承知しているので、今回の仕事は契約解消してほしいのです。
そうでなければ派遣先にも一層の御迷惑をかけてしまうと思うからです。
私自身は、社会人として派遣で働く資格が欠けていると
自覚してます。承知の上でも、やはり派遣会社営業に対する
不信感で仕事を続けていくことが不可能だと思いました。

投稿日時 - 2006-05-25 10:58:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。
質問文と、他の回答者様に対するお礼文を拝見させていただきました。
ご自身で、自分の落ち度をしっかり考えていて、怒りに任せて書きなぐっているわけではないのは素晴らしいことだと思います。
ですがその反面、
>全ては、派遣会社営業が企業からの業務内容の詳細、
就業先環境などをヒアリングしてこなかったことが原因に思えてなりません。
>そういった小さな事自体も派遣会社に対して不信感を持ってしまいました。
>やはり派遣会社営業に対する不信感で仕事を続けていくことが不可能だと思いました。
と、派遣元に対する不信感が、契約不履行を申し出る上で、原因のかなりの割合を占めているように感じました。

(もし違ったらこの先はスルーしてください。)

不快に思われたら申し訳ないのですが、質問文を読ませていただく限り、原因のほとんどは質問者様にあるように感じます。
派遣元の営業さんが派遣先からお仕事を頂く際、もちろん業務内容や残業などの待遇をチェックするでしょう。
その現場に立ち会ったこともあります。
「残業はありますか?」『月3時間くらいです』という会話があったのでしょうね。
そこで、冗談ではなく本気で
「本当ですか?それでは月3時間以上の残業は絶対に発生しませんね?」
なんて確認する営業さんがいると思いますか?
残業については、質問者様が顔合わせの際に
「家庭の事情で残業が出来ないんですが」
と言うべきではなかったでしょうか?
仕事のボリュームの確認も、顔合わせの際に前任者の方から聞けたはずです。
派遣元の営業は、職場環境なんて“裏の顔”はまず知らないでしょう。知っていた場合は、既に中に自社のスタッフがいるか、派遣先の担当と相当な仲良しか、どちらかだと思います。
…というか、顔合わせのときに前任者の方に会わなかったのでしょうか?
要求したのに会わせてくれなかったなら問題ですが、
会わずに仕事を決めてしまうのもかなり勇気が要ったと思うのですが…。

随分質問者様に否定的なことを書いてしまいましたが、冒頭に書いた通り、自己分析もしっかりしていることは認めます。
でも、心のどこかに「こうなったのは派遣会社のせいだ、自分の落ち度は低いんだ」という気持ちがあると思うのです。文にそれがありありと出ています。
でも第三者から見ると、ほっとんど派遣会社の落ち度を感じません。
契約破棄にするなら、質問者様は頭を下げてお願いする立場だと思いました。

投稿日時 - 2006-05-25 13:06:22

お礼

私の場合のみなのでしょうか?
企業先と面談を幾度となく経験した際に
前任者が立ち会うことはありませんでした。
こちら側から前任者が同席しないのならば、
面談は応じないなどと言ってもいいもんなんですね。
しかし友人で派遣就業をしているものがいますが、
前任者が立ち会いというのは、なかなか無いと聞いていますが?
大概、人事関係、所属部署長のみ立ち会うものだと思っていました。

今回の件に関して言えば、
前任者同席を要求したとしても予定していた面談日には
担当部署長が休暇をとっており日を改めると
面談当日には前任者の方が休暇という状態でした。
営業の方が言うには普段の面談では、もっと人数の多い面談らしいです。
どういうわけか私の場合のみ総務関係の方と担当部署長だけでした。
(こういったことも今までに経験してはいたけれど、
問題なかったです)

残業の件に関しては、きっちり3時間などとは思っていません。
そういった点に拘っているのではないんです。
ただ、こちらの要望を登録の際に既に申し伝えてありましたし、
コーディネータ、営業の方と確認をもっても足りなかったんですね。
そうした点を踏まえて派遣会社も紹介してくれたと思うのは、
過信に過ぎなかったのかもしれないですね。

すべてにおいて、派遣=自己責任。
今までの派遣担当者が、あまりに優秀な方ばかりだったせいか、
ぬるま湯に浸かり派遣で働くという本来の自覚が
薄れていました。

今後は、大袈裟に言えば問い詰めるぐらいがいいのでしょうかね。
今まで、仕事を紹介してもらい面談、就業と円滑に
過ごせていただけに動揺してしまいました。

アドバイス有り難うございました。

投稿日時 - 2006-05-25 15:14:11

ANo.2

前任者の方よりも仕事量が多いというわけではないのですよね?
そうならばおそらく、業務のこなし方は個人差がありますが、慣れたら定時で帰れるようになるのかもしれないですね。

営業からの働きかけで業務量を減らしてもらえることになって定時で帰られるようになっても気まずくて嫌なのですよね。
派遣先企業の方達が快く条件を受け入れてくれても嫌ですか?

仕事量を減らすのは困る・・・と迷惑がれらる場合と、別に構わない・・・という場合があると思います。
もし後者なら続けてみるお気持ちはどうですか?

派遣会社の営業が仕事内容・仕事量全て完全に把握しておくのは難しいことだとも思います。
でも今回の場合、仕事に慣れるまでは残業が多く発生するなど派遣先企業に確認をとっておくべきだとも思います。

働き始めたということで今は試用期間でしょうか?
まずは、仕事量減ったとしても気まずくなるので・・と営業に話してみるのもよいと思います。

今回の件は個人的には、派遣会社も質問者さまもどちらが悪いなどではない気がします。
次回お仕事紹介してもらう時には、念には念を入れて残業面の確認を営業にしてもらうように要求した方が良いかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-05-24 20:24:42

お礼

残業については紹介時、面談時に伺っていれば、
対応は可能でした。
また、確かに慣れてしまえば残業せずに遂行できるものだと思います。

一番、気になる部分としては業務量を減らしていただいても
何か気まずい雰囲気になることに抵抗を感じてしまいます。
面談時に紹介された話と食い違いがある時点で
気づけばよかったのですが、多少の食い違いがあるのは仕方ないと
思って流してしまったのは自らの落ち度だったと思います。
それが、就業してみると業務内容の違いと繋がったのかもしれません。

今は試用期間ではないです。長期を前提とした初回2ヶ月契約です。
でも、契約書自体(私と派遣会社)発行されていません。
そういった小さな事自体も派遣会社に対して不信感を持ってしまいました。

今回の派遣会社にお世話になるのは初めてなのですが、
今までの派遣会社が、かなり派遣先企業について
紹介時に詳細を教えてくれていたので安心しきってしまいました。

アドバイス有り難うございました。

投稿日時 - 2006-05-25 10:43:51

ANo.1

まずは所属の派遣会社に現状を説明して、「応募」時の説明、案内をお互いに再確認しましょう。クレームのように申し上げてはなりません。必要であればメモをとりながら確認し、どこを見直せばいいのか見つけてそこから要望をただしましょう。

投稿日時 - 2006-05-24 16:55:55

お礼

確かにクレームのように問い合わせては互いに嫌な気持ちですね。
そこは、気をつけなければと思います。
どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2006-05-25 10:31:03

あなたにオススメの質問