こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

白髪染め

現在、高校1年で後頭部に白髪がたくさんあり白髪染めをしようと思います。
 探したところ白髪染めには「白髪染め」と「ヘアマニキュア」があるようでした。
「白髪染め」は現在高校生でこれからずっと使うとなると髪がすごく痛みそうで心配です。
「ヘアマニキュア」はダメージは少ないものの部活などをしていて汗で色が落ちそうで心配です。それと本当に「ヘアマニキュア」で白髪を隠せるのが気になります。

おすすめのものを教えてください。

投稿日時 - 2006-05-25 20:18:05

QNo.2174865

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

髪の毛を染めるに方法は大きく分けて3種類あります。
1.ヘアダイと呼ばれる酸化染毛剤。
2.マニキュアと呼ばれる酸性染毛料。
3.ヘナなどの天然色素。
1.はアルカリ性で過酸化水素などの酸化剤と用いて重合により発色します。このとき髪の毛のメラニン色素が分解し脱色します。黒い髪は明るく、白い紙は暗くなるので全体に明るくなり白髪が目立たなくなります。髪の毛を傷めます。頭皮には染まりにくい。アレルギーを起こすかもしれない。などが特徴です。
2.は酸性染毛料で化粧品に使われている色素で染めます。色が鮮やかですがシャンプーや汗で色落ちが目出します。髪の毛は痛みません。頭皮にも染まります。アレルギーは化粧品並で安全です。
3.天然色素で1回ではうまく染まりませんが繰り返すことで徐々に目立たなくしていきます。安全性は高いです。
以上の様な特徴があります。
後頭部に白髪が多いとありましたが、ごま塩状態ならマニキュアが良いのではないでしょうか。もっと多いようなら1度酸化染毛剤で染めて後時々ヘナや酸性染毛料で染めていくという方法もあります。

投稿日時 - 2006-05-25 22:07:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

髪の健康のこともきちんと考えて、偉いですね!

私も白髪が目立つようになり、白髪染め(染髪)をしましたが、一気に髪が痛みました。もともと細くこしがなく少ない髪の毛だったので、ショックでした。

ヘアマニキュアなら、髪が痛まないときき、ずっとつかっていましたが、やはり徐々に落ちていく、そのスピードが早く、染め続ける生活と色の着き具合に満足がいかず・・・かといって痛むのをわかっていて、染められない・・・・と悩んでいたときに出会ったのが、ヘナです。

ヘナは植物の粉ですから、草木染の要領だと思っていただければよいと思います。粉をお湯で溶いて塗布します。時間を長く(1時間以上)おかないといけないのが、ちょっと大変ですが、バッチリ染まるのに、髪は痛みません。むしろ染める前よりまとまりやすくなり、その点も気に入っています。
染め上りは、きしむような感じがありますが、回を重ねると気にならなくなりました。
色のバリエーションが他の染髪料のように豊富ではないところが、高校生のあなたが満足されるかなーと心配ですが、白髪を染めることが最重要であれば、ヘナを薦めます。

私は生協で購入(2回分で1000円くらい)して自宅染髪ですが、美容院によりヘナを扱っているところもありますよ。
お役に立てれば幸いです。

投稿日時 - 2006-05-25 20:40:30

あなたにオススメの質問