こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

司法試験に合格できなかった皆様、今幸せな人生送ってますか?

 …辛い、死にたい、もう生きていても楽しい事なんて無い…
 昨年、人生を賭けた司法試験に落ち、完全に生きる気力を失いました。一生懸命頑張ったのに何で、どうしてこんな事になっちゃったんだろう…うつになり精神科にも罹りました。
 特にダメージが大きかったのは友人の大半が合格してしまった事です。彼らは学生時代、彼女もいて、しっかり遊んで青春を謳歌してしかも合格。それに比べて僕は、彼女もおらず、大学入学初期から勉強初めて不合格。よく言いますよね、『遊ぶ時に遊べない人間は勉強する時に勉強できない』って…きっと僕は人間としてもあまりも欠けていたんだと思います。片思いしていた女の子も合格、まさに勉強と恋愛のダブルパンチ…。
 孤独になり、挫折感・絶望感・虚無感にさいなまれる毎日…朝方、体が鉛のように重くて動かない…ロースクール導入に伴なう司法制度改革もあり、もう、これ以上勉強は続けられない。悔しいけど、本当に涙が流れるけど、もう全てを…僕の人生を諦めるしかないのかな…
 でも今の自分には人生の希望が何も見えない。もう20台半ば、大学も卒業してしまって就職もままならないだろうし、生涯バイト・派遣で生きるしかないのか…きっと一生結婚も出来ない…ずっと独り…そこそこの大学まで出してもらったのに親に申し訳ない…夢もない…事実上人生の終わり…
 …そんな状況です。皆様に伺いたい事はタイトル通り、司法試験必死で目指したのに受からず、諦めたけど、今人生何とかやり直せて幸せって人は実際いるんですか?それとも僕を待ってる未来は孤独と絶望ですか?生きていても何も楽しい事はないですか?
 できれば司法試験諦めた年齢と、なんで夢叶わなかったのに今幸せと思えるのか、現在就いてる職業等教えていただければ幸いです。

投稿日時 - 2006-05-28 02:10:13

QNo.2179614

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

46人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

私は、20代後半で同様に人生を賭け司法試験を受験し今年も落ちました。
現在は就職活動をしております。
私は、大学卒業後アルバイトの経験しかありませんが意外と就職口はあるみたいですよ!
私は本番に本当に弱く思うような結果が残せず落ち込み涙も流しました。結果が出せず世間でも認めてもらえないとも思いました。
しかし会社の面接では条文を聞かれることもあり、それに答えられた時は真面目にやってきて本当に良かったと思いました。
現在内定は出ていないので幸せとは言えませんが、社会に出ても今までやってきた勉強は無駄にならないと感じ一生懸命勉強をしてきて良かったと思っています!
お互いがんばりましょう!

投稿日時 - 2006-08-21 21:36:02

お礼

返信ありがとうございます。
ボクは今派遣で食いつないでます。
お互い頑張りましょう♪

投稿日時 - 2006-08-26 01:41:03

ANo.24

回答遅くなりました。
正直言ってこれからのことはよく分かりません。
言えることは,人数が多くなると言うことは競争が激化するということでしょうから,
今までより厳しくなるということは間違いないと思います。
ただ,現状でも,資格だけあればそれで十分だと言うことは
ありませんよ。
努力をしない人はたいした仕事は来ませんし,
クライアントに信用してもらうためには,
ずっと勉強が必要ですよ。
しっかり勉強する人は淘汰されることもないと思います。
ずっと勉強というのは辛いようにも思えますが,
私はむしろ幸せだと感じています。
特に前職経験があるからこのように考えられると思いますが,
勉強が仕事に直結して,やればやるほど評価されて,しかも稼ぎに繋がる
という仕事は余りないと思います。
公務員なんかと違い,その分野で専門性があれば,自分より経験のある
弁護士よりはるかに信頼されますし,稼ぎにも繋がります。
そういった意味では,大変ですが,やりがいのある仕事だと思っています。
何事でも同じだと思いますが,自分をしっかりもって,努力をしていけば,決して淘汰されることはないでしょう。
周りに惑わされて自分を見失えば淘汰されるかもしれませんね。

投稿日時 - 2006-07-14 20:16:10

お礼

 ありがとうございました。返信遅くなってすみません。
人生って本当に厳しいですね…
 ご指摘検討して今後の道決めたいと思います。
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-17 21:37:43

ANo.23

まず、目指したことを後悔しなかったかという点ですが、
私も早期合格者ではないので、試験を落ちる度に、
辛い思いはしましたし、能力や努力不足は痛感していました。
ただ、目指した自体は後悔したことはありません。
後悔と言われると違和感があります。
私は誰かに言われて渋々受験を決めたわけでなく、
自分で決めましたから、どのような結果であれ、自分自身の責任だと
思っており、別に決断自体について後悔したことはありません。

次に合格しなかったとしても、幸せな人生を送っていると胸を
はって言えるかという点ですが、贅沢な悩みだとは自認していますが、
私は、合格したとき、実は前職を辞めるか迷ったことがありました。
家に帰ってから勉強していたことから理解いただけるかと思うのですが、
公務員は決して暇ではないのですが、やはり利益をそれほど考える必要はありませんでしたので、
他の民間企業などに比べると、時間はありました。自由度もありました。
また、職場では自分の専門性を生かせましたので、
重宝されていた実感はありますし、充実感はありました。
同僚たちがしているように今まで私が受験勉強に使っていた時間を
自分の好きなこと(家族との時間をとったり、趣味を充実するなど)
に使い、充実した仕事をするということは私にとって
かなり魅力的に感じていましたので果たしてこのような仕事をなげうってまで、弁護士になるのがよいのかと悩みました。
最終的には、弁護士を選択したわけですが、幸せな人生という点からは
どちらが正しかったかわかりません。こちらの選択がむしろ誤りだったかもしれません。
ですから、私は、受からなくても(むしろ受からない方が)、
幸せな人生を送れたと胸を張って言えると思います。

若くて優秀な人は人間には司法試験に受かっている人と、
受かっていない人しかいなくて、自分は、どっち側の人間だ
というステレオタイプな見方をする人がいますが、
それはあまりに視野が狭すぎます。
大学を卒業して親のすねをかじるということは、通常の社会では
普通ではないことですから、まずは、就職してみたらいかがでしょうか。
そして心の平穏を取り戻した後、再度司法試験をやりたいか自問自答してみて、
やりたければ自分の責任で、やってみればいいのではないでしょうか。
社会人向けのローもあるようですし、やりたければいくらでも方法はありますよ。

また、不明な点があれば質問を追加してください。

投稿日時 - 2006-07-09 07:46:05

補足

 返信ありがとうございました。合格者の方にも様々な方がおられるんですね。
 
 えっと、後お聞きしたい事は、これからの法曹事情の事です。司法試験に合格出来たらそれだけで人生ばら色にならないことぐらい分ってるんですが、これから弁護士の数が増加する中で、仕事が出来ず生活できない弁護士なんかも増えてくるんですか?それとも資格があれば、とりぜず生活できるぐらいの収入は得られるんですか?
 お答えいただければ嬉しいです。

投稿日時 - 2006-07-10 13:59:05

ANo.22

やりとりを見ていましたが,結局色々考えてうちに閉じこもっていても
何も状況は変わりませんから,そういう状況を継続するなら,
きっと不幸のままでしょう。
「大学も卒業してしまって就職もままならない」なんて何を根拠に
おっしゃっているのでしょうか。
私は,就職氷河期に20代半ばで公務員になりましたし,その後試験も継続しました。
自分で稼いで,職場では司法試験のことなど一言も言わず,
受験し,合格しました。
周りからは大変だっただろうなどといわれますが,
結構自分のしたいことができているという充実感と,
仕事があるという心の平穏から,そんなことは当時全く感じていませんでした。
何事も自分のためにならない経験はありません。
法曹になるだけのことを考えれば,
ロースクールを受験しろと勧めたいところですが,
あなたが感じている不安感を払拭するには就職して,
自分を見つめ直す方がよいように思います。
それでもやりたいと思ったら,ロー・スクール行けばいいし,
仕事の楽しさが分かれば,それでいい。
とにかく行動することをお勧めします。

投稿日時 - 2006-07-08 12:35:27

補足

 返信ありがとうございます。心の強い方だなと素直に思いました。
一つ伺いたい事があるのですがよろしいでしょうか?

 もしmmmkmin2さんが仮に司法試験に合格できなかったとしても、目指した事を後悔しませんでしたか?合格できなかったとしても自分は今幸せな人生を送っていると胸を張っていえますでしょうか?お答えいただければ嬉しいです。

投稿日時 - 2006-07-08 22:15:14

ANo.21

<自分が必死に努力しても目的を達成できなかった…自分の可能性の限界を悟った…その事の無力感で一杯なんです。
私は司法試験に縁はありませんが痛いほど分かります。学生時代陸上の長距離をしてまして人一倍一生懸命練習してきましたが結局ライバルに勝つ事は出来ませんでした。引退の時は、今まで何をしてきたのでろう?と自分が情けなかった。練習はし過ぎも身体を壊しますし。

気持ちの切り替えさえ上手くいけば明るい未来が待ってると思いますよ。司法試験を受けるくらいだから元々優秀なんでしょうプライドも高いのでしょう。他人と比べずプライドを違う方向で役立ててほしいと願います。

一生懸命やったと自信をもって言え、社会でもそれができるならば皆さんが言ってるよりも社会は簡単かもね♪もちろん一生懸命やっても大変な事もたくさんありますが乗り越えましょう!

人生っておもしろいもんです。私は今年30になりますが常に1年先さえ予想もつかない人生を送っています。仕事、人間関係、恋愛、結婚、離婚、プライベートな趣味etc。どんどんいろんな事がおこります。つらい事も楽しい事も同じ位ありましたが、つらい事は次への教訓に。楽しい事は良い思いでとなっています。

お互い人生これから何があるか楽しみですよ!

投稿日時 - 2006-06-30 14:13:18

お礼

 返信ありがとうございます。
 必死に打ち込んだのに結果が出ない時の無力感は勉強もスポーツも同じなんでしょうね…
 気持ちを切り替えられるよう、とりあえずあれこれ考えずに「行動する」事を大切にしたいと思います。動けば何かが変わる?!かもしれませんし…
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-01 17:55:14

ANo.20

気になってずっと動きを拝見させていただいていました。

質問者様の具体的な「うつ」がどの程度かわかりませんが(鬱病なのか、単なる鬱なのか。鬱病ならその程度等)、一先ず今は冷静な判断が可能な状態ではないようにお見受け致します。

まずは良好な社会生活を回復させることではないでしょうか。なお、医療機関と相談して可能ならですが、体を動かしたり人と関わりを持つことがよいようです。

私は医者ではないので、論拠はあくまで経験則や本や人から聞いた話ですが・・・。
二浪時代、国1の失敗時と、私も質問者様と同じような「うつ」状態に陥りました。
やはりその状態では悪い考えが堂々巡りを繰り返すだけで、独りで考えていていいことはありませんでした。

時間はかかるかもしれませんが、長い人生の中には時間が必要なときもあると思います(同年代なのにエラソーですみません)。

ある程度回復すれば、また自然と新たなやる気と希望が見えて来ると思いますよ。

投稿日時 - 2006-06-28 22:22:58

お礼

 返信ありがとうございます。一応アルバイトはしています、バイト程度で人間関係とはいえないでしょうが、いつか…いつか…こんな僕でも幸せになれるよう生きて行きたいと思います。
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-28 23:43:23

ANo.19

16番です。私にも回答なかったということは、もうひねくれた自分でいたいということなんですね。前を向きたくない人には何を言っても無駄なので、souun1432さんと同じく、私もこれを最後にします。

正直言ってあなたみたいな卑屈な人に、法曹界が担われなくてよかったと思います。
高潔な品性と誇り高い人格こそが要求されるのが法曹界ですから。
ただ、これだけは言わせて。
「20代そこそこのガキんちょが、親の庇護の元で数回失敗した位でエラソーに人生悟ってるんじゃない!!!!」

投稿日時 - 2006-06-28 00:27:29

お礼

 すみません。事情がありPCから離れなければならず、返信遅れてしまいました。ごめんなさい。心に響くメッセージありがとうございました!自分なりに精一杯生きてきてこの結果、無念ですが自分の人間としての可能性、認識できました。何度も返信していただき本当にありがとうございました。感謝しています。

投稿日時 - 2006-06-28 01:14:31

ANo.18

12番の男です。私の激しい口調に、返答の言葉もなかったようで…。
ですから、これをあなたへの最後のメッセージとします。

あなたは司法試験を受けない方がいいかもしれませんね。
なぜなら、もし今後合格して法曹界に活躍の場を得ても
そんな脆弱な精神の持ち主では、すぐに潰れてしまうと思うからです。

あなたは恐らく、仮に司法試験に受かったとしても
その先の目標を失ってしまうのではないでしょうか。
「司法試験合格」そのものが目標になってる感があります。
よく分けもわからずとりあえず大学受験勉強をして
さて受かってはみたものの、自分のしたいこととはかけ離れており
結局講義にも出ず、中退というコースに似ています。
(無論、決めつける気はありませんけどね)

希望の進路(=夢)は誰もが持っています。
しかし人間、いつまでも子供ではありません。
一つ歳をとれば、その分社会的責任が生まれます。
誰しも将来の夢を見たことがあるでしょうが
大多数の人は、それとは違う仕事をしています。

それに対し、どこで見切りをつけるかは人次第です。

投稿日時 - 2006-06-28 00:05:59

お礼

 すみません。なんと返信していいのか戸惑ってしまったため、返信遅れてしまいました。souun1432さんのメッセージ心に響きました。僕の場合「諦め時」を逃してしまったのかなと思います。
 「夢敗れて悔いなし、もはやこの世に未練なし」、ありがとうございました!!

投稿日時 - 2006-06-28 01:05:34

ANo.17

「絶望した、終りだ、自分は無能だ、もう疲れた」
で質問してる意味はあるのでしょうか?
人の意見にまともに耳を傾けないならもう締め切りましょう。
それに「周りが皆司法試験に合格」したあなたの環境は特殊過ぎて誰も理解できません。
確かに私がそんな環境なら耐えられません。
他の種類の友達を作るでしょう。

投稿日時 - 2006-06-27 19:25:19

お礼

 不快な思いさせてしまってすみません(泣)
 僕はもう性格がひねくれてしまったんです、不合格と挫折と孤独のショックで…うつで精神的にもおかしくなってて毎日布団の中で涙が止まらず起き上がれません。皆様からのアドバイス本当に嬉しいです。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-27 21:38:54

ANo.16

お気持ち、痛い程お察しします。
私は会計士の受験生ですが、27才で仕事を退職して受験勉強を始めて、もう3回落ちてます。
周囲の仲間は全員合格して、私だけ残っている状況です。だからあなたの苦しさはよくわかります。

でも、大学時代から勉強始めて20代半ばの受験生なんて沢山いるし、私の友人で19歳から司法試験を始めて、29歳でやっと合格した人もいますよ。
なぜ諦めちゃうのですか?司法試験制度改革があっても続けられないわけじゃないでしょう?まだまだこれからではないですか?あなたの周囲は随分早く合格した人が多いみたいだけど、実際は10年がかりで勉強している人も多いのが現実だと思うのです。だから、周囲の状況と自分を比べて諦めてしまうのなら、絶対勉強続けたほうがいいですよ!!

私なんてもう三十路です。結婚もせず、両親には申し訳ないけど諦めません。会計士も受験制度が変わりましたが、私はそれをチャンスとみて、前向きにやっていこうと思ってます。だって、家族は私に会計士になってくれることを望んでいるし、この苦しみがその戦いに身を投じた私の宿命だと思ってるから。

周囲と比較しないで、自分の道を堂々と歩いてください。
頑張って!!!!

投稿日時 - 2006-06-27 19:10:05

ANo.15

なんか気になって久々に来てみたら回答が寄せられているではないですか。
皆さん心配してくれてるんです。
あとはあなたが行動できるかどうかです。
もういい加減妄想の世界で生きるのはやめましょうよ

司法試験合格→バラ色の人生
司法試験不合格→人生の終わり

どちらもあなたの妄想です。
早く現実を見つめてください。

投稿日時 - 2006-06-27 14:04:00

お礼

返信ありがとうございます。
『司法試験合格→バラ色の人生』とは最初から思っていません。受かった後の方が苦労することのほうが多いでしょう。
 
 そうではなく、自分が必死に努力しても目的を達成できなかった…自分の可能性の限界を悟った…その事の無力感で一杯なんです。僕の周りのメンバーは皆受かってる。僕だけ落ちた。同期の恥。同窓会にもいけない…僕は全てを失った…このまま苦しんで生きるぐらいなら…そんな感じなんです。

投稿日時 - 2006-06-27 14:29:55

ANo.14

質問者のような精神構造では司法試験には合格しません。

法曹界は精神的にタフな人間を求めています。

司法試験の勉強より実務のほうがはるかに精神的につらいからです。

質問者のような弱い精神では何をやってもダメです。精神から鍛えなおす必要があります。

投稿日時 - 2006-06-27 12:04:37

お礼

二度も返信ありがとうございます。
そうですね…僕のように能力の低い人間は生きてる価値がないのかもしれません。きっと何をやってもダメなのかなと思います。ここが僕の限界だったのかな…
もう…疲れました。ありがとうございました

投稿日時 - 2006-06-27 14:39:26

ANo.13

「名もなき道を」 高橋治

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061850229/249-5686729-3113935?v=glance&n=465392

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061850393/249-5686729-3113935?v=glance&n=465392

名誉毀損の法的紛争があったので、古書市場でしか入手できないかもしれませんが、この領域では有名な本です。

「青春の蹉跌」 石川達三

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101015228/249-5686729-3113935?v=glance&n=465392

合格者の悲喜劇とあきらめた高校教師になった従兄弟の姿が対照的です。
これもこの領域では必読書でしょう。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061850229/249-5686729-3113935?v=glance&n=465392

投稿日時 - 2006-06-26 20:15:08

お礼

返信ありがとうございます。最近は本を読むこともできなくなってるのですが、回復できたら読んでみたいと思います…

投稿日時 - 2006-06-27 14:42:25

ANo.12

私は26歳の男です。年はあなたと同じくらいでしょう。
何をグズグズ言っているのか…。男らしくもない。
その年になるまで司法勉強に打ち込んでいたということは
ぬくぬくと親御さんに食べさせてもらってたということでしょう?

あなたは親御さんに対して恥ずかしいと思わなくてはなりません。
司法試験に合格できなかったことを、ではありません。
司法試験に落ちた「だけ」で人生の目標や希望を見失ったことを、です。

もしあなたに意地があるなら、何回でも司法試験にチャレンジするか
それにメドがつかないなら肉体労働でも派遣社員でもいいから
とにかく汗水流して働いて下さい。それもイヤなら
好きなようにしたらいいと思います。誰も止めやしません。
そんな非生産的な人間を、社会は必要としていません。

一つ言わせて頂ければ、みんな程度の差はあれ、苦しんだり悩んだりして
いくつも辛い思いをしながら生きているのです。大人になればなるほど
(特に男は)背負わなければならないものが重くなっていくのです。

私は24歳の時に父を亡くし、母を故郷に残して一人暮らしです。
毎月の給料の一部を母に仕送りし、その上で愛する彼女との将来を
見据えて、少しづつ貯金しながら毎日サラリーマンしてるんです。
得意先や上司からうっとおしいことを言われても、「きっと明日は
よくなる」と思っているからこそ、頑張れるんです。

司法試験が桁違いに難しいことは私も重々承知していますが、
その道を選んだのは、他でもないあなた自身です。選んだその瞬間、
万一その道が閉ざされた時の責任を、あなたは自動的に負ったのです。
大人ならばその責任は果たさなければなりません。

司法試験だけで負の連鎖が頭をよぎるあなたは、
今までよほど恵まれた環境下で過ごさせてもらったのでしょう。
世の中そんなに甘くありません。それでもみんな必死で生きています。
もっと視野を広げ、強く生きるための可能性を模索すべきです。

投稿日時 - 2006-06-25 17:43:41

ANo.11

>でも僕はこのままじゃニートですよ。

そんなの知ったことかぃ。

就職版で質問してみぃ

投稿日時 - 2006-06-19 12:21:18

お礼

そうですか…
やっぱり僕の人生終わりかもしれません。何度も返信していただきありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-20 16:17:16

ANo.10

一生懸命やって、結果ダメで、自分の限界を知った、
ここまではわかります。
でも、だからと言って「自分は何をやってもダメなんだ」、ていうことにはならないですから
何をやってもって言うほど人生経験が豊富なんですか?
司法試験って人間の価値を図る万能の資格ですか?
それに「司法試験諦めても幸せな人」ってどういう人でしょう?
諦めて他の仕事についてそこそこお金持って、家庭を築いた人が幸せというならたくさん知ってますけど。
この事例をいちいち挙げていけばいいの?
結局幸せとかって気持ちの持ち方しだいなのです。
自分で自分を無価値だと決め付けるより、一度外へ出て自分を他人の評価にさらしてみたほうがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2006-06-18 19:33:55

お礼

 返信ありがとうございます。
>諦めて他の仕事についてそこそこお金持って、家庭を築いた人が幸せというならたくさん知ってますけど。
 
 そーなんですか!!!司法試験諦めたら基本的にはバイトか派遣しかなく貧乏→一生独身→ニート!
だと思ってました。そんなに「幸せ」になった方「たくさん」いらしゃるんですか?驚きです~
 でも僕はこのままじゃニートですよ。

投稿日時 - 2006-06-19 00:55:45

ANo.9

死人に鞭打つ様で嫌なんですか

司法試験失敗→人生の終わり

これってちょっと世間を見る視野が狭すぎじゃないですか?
そんなので弁護士増で競争が激化する時代に法曹になったしても勝ち残っていけると思いますか?

やはり一回就職することをお勧めしますよ
何かしら感じるところがあるはずです、一人で悩むのは危険だな。

投稿日時 - 2006-06-14 20:02:37

お礼

 返信ありがとうございます。
>司法試験失敗→人生の終わり
これってちょっと世間を見る視野が狭すぎじゃないですか?
 
 …とのことですが、決してそんな事はないのかな、とも思います。
自分で全力でやって夢を実現できなかった=自分の可能性の限界を知った→自分は何をやってもダメな人間なんだ→自分は生きてる価値がない→人生の終わりです。
 
>やはり一回就職することをお勧めしますよ何かしら感じるところがあるはずです
 …そうですね。最初は渋々とはいえどこかで働けば、だんだん慣れくるって事はあるのかなと思います。「住めば都」って言いますし…

投稿日時 - 2006-06-17 22:57:29

ANo.8

 知り合いは5回ダメで6年目か7年目、今年司法書士を受けるようです
また別の友人は、今年ダメでしたがローを考えているようです。
 あとずっと昔の話になりますが、友達のお父さんは3回挑戦してダメでしたがその後会社員して、今の人生にたどり着いています。あと”遊ぶときに・・・”はあまり関係ないと思います。私の周りでも、やっぱり勉強ばっかりしてるひとは、それなりに出来る人が多いとおもいます。
 必死でやったって自分でいえるのはスゴイことだと思います。
結婚できないとか、あんまりそれは関係ないと思いますよ。(司法試験がダメだった人が、一般の人より独身率が高いということはけっしてないとおもいます)。
 ご両親になにか言われたのでしょうか?事実上人生の終わりってのは、あり得ないですから。精神科にかかったとかいてあったので、あまりにも必死すぎたのかもしれません。
 ロースクール考えてみてはどうでしょう?勉強は続けていて無駄にはなりませんよ。司法試験を30過ぎてから合格するひとって全然普通にいますから20代半ばであきらめるのはもったいない気がします。死ぬときにあと1年やっておけばよかった、とおもったら悔いが残りますから、本当になりたいなら年齢的にもまだ続けていてOKの年齢だと思います。むしろいったん別の仕事をして、それでも縁があればまた勉強はじめても遅くないくらいじゃないですか?がんばって!

投稿日時 - 2006-06-04 22:18:14

お礼

 そうですね…本当はロー進学がbestな道だって分ってるんです。でも受かるかな…すごい自信喪失状態…
御回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-12 02:39:02

ANo.7

No.3 再登場です。

ネットサーフィングしていたら、高度な法律知識が求められそうな公務員職をみつけたので、紹介いたします。

就職して、彼女ができれば、又は、彼女ができて、就職すれば、元気になるのでは?

参考URL:http://houseikyoku.sangiin.go.jp/adoption/examination.htm

投稿日時 - 2006-06-04 12:31:06

ANo.6

先に合格した友人のことなんか気にしてもしかたないですよ。
人は人、自分は自分です。
自分を遅咲きの花だと思って今後を長い目で見て割り切りましょうよ!
わたしは司法試験受験の事情にはさほど詳しくないのですが
たしかに、今後は費用のバカ高いロースクールを出た人が主流に
なるのでしょう。聞いた話では数年後に現行試験での合格者が完全にゼロになったら、ロースクールを出てない人向けの予備試験ができるんですよね?それを視野に入れつつ働きながら生活を営みつつ新司法試験に向けて勉強するのもいいんじゃないですか?
ただ、契約や派遣での仕事になる可能性が高いのはガマンしなくてはいけないでしょうが、そこらはプライドを捨てる必要あるかもですね。
法律系事務所以外の、民間企業での仕事の話になりますが
言葉は悪いですが司法試験崩れの人のためのいい仕事もありますよ。
質問者さんがどのくらいのレベルかはわかりませんが、短答合格レベル
以上と察します。民間企業の法務職の仕事なんかどうですか?実際の企業法務に携わると勉強してることとリンクしてものすごく相乗効果ありそうな気がしますけどね。他資格のしょぼい民法を勉強してるわたしなんかからすると司法試験レベルの民法・商法・訴訟法の知識なんかがある人はうらやましいくらいですよ。
それで、そういう法務職の仕事はどういう会社に多いかというとズバリ
高利の事業者向けローンの会社です。あまりイメージは良くないかもしれないけど、求められる法的知識の比重が大きいのでやりがいありそうな気がしますよ。ネットのハローワーク全国版の条件しぼりの入力でキーワード「法務」といれたらたいてい出てきます。資格要件は短答合格レベルまでが多かった印象です。以上、あくまで参考程度に。

投稿日時 - 2006-06-01 13:50:27

お礼

 返信遅れてすいません。うつでPCから離れてました。
 予備試験はとても常人が通る試験ではないと思われます。そんなに長い間生きるとは思ってないのでしばらくバイト・派遣で…気力が尽きたらgood byeしようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-08 20:55:48

ANo.5

ロースクールに行かれるのがいいのではないかと思います。

法曹になるのが夢なのでしたら、初志貫徹すべきです。以前は司法試験に合格しないかぎり法曹にはなれなかったですが、今はロースクールという手段があります。
すこし回り道になってしまうかもしれませんが、そんなこと気にする必要ありません。

弁護士として成功している人のすべてが若くして合格した人とは限りません。
弁護士とて客商売ですから、質問者のように人の痛みが分かる人はきっとうまくいくと思います。

質問者はご自分のことを人生の敗北者のように感じてらっしゃるようですが、本当に法曹になりたいのでしたら、そんなこと感じるなんておかしくないですか?

法曹になることによってしか自己実現できないのであれば、あくまで法曹になることにこだわるべきです。そして、現在はロースクールがあるのですから、それが可能なはずです。

投稿日時 - 2006-05-30 23:47:12

補足

 返信ありがとうございます。遅くなって申し訳ありません。

>質問者はご自分のことを人生の敗北者のように感じてらっしゃるようですが、本当に法曹になりたいのでしたら、そんなこと感じるなんておかしくないですか?
 とのことですが、僕の周りには結果を出した人がいます。僕の合格できなかった試験に、僕の周囲の人は合格し、夢を実現させた。そして、本文にも書いた通り、彼らは勉強だけでなく恋愛・遊び面でも充実した生活を送っていた。つまり僕は人間性、学力全ての面で負けたのです。すなわち僕は人生の敗北者です、少なくとも現時点では。
 試験に落ちたのに平然としている方の方が、むしろ少ないのではないでしょうか?気持ちどう思うかは僕自身の問題で、どんな状況でも前を向くべきなのでしょうが、客観的には…紛れもない、僕は人生の敗北者です。

投稿日時 - 2006-05-31 18:33:47

ANo.4

経験者ではないし、お役に立てるかわかりませんが、私と同じくらいの年代、似たご経験をされているようなので少し書かせてください。

私は大学に2浪し、大学の1、2年は結構遊んでいましたが、3年頃から国1(国家1種公務員試験)を目指して勉強を始めました。
しかし、4年次、5年次(留年)は不合格、そして既卒1年目は契約社員で働きながら挑戦しましたが、内定はいただけませんでした。

私も当時ひどく落ち込みましたが、そのままズルズルと続けても、就職試験という性質上ますます夢は遠くなるばかり。
一方、現実を見ると20代半ば、周囲は結婚を考える時期。

そこで私は第二の夢であった職業に就き、機会があれば有職者として再度チャレンジするつもりです。


ご存知かもしれませんが、大学の友人が現在ロースクールに通っており、話を聞くと20代後半や30代の入学者も未だに多く、またいわゆるベテラン(失敬!)出身の方々もいらっしゃるとのことです。

経済的な事情が許せばそういった選択もありますし、今後は夜間のロースクールが拡充される可能性も多々ありますので、働きながらという道もありではないでしょうか?

また、厳しい意見が出ていますが、まさにその通りだと思います。
社会人になれば、仕事の責任があり、家庭があり、その上で自分の夢や目標を叶えようとするのですから、いかに専念できること自体が恵まれているかがわかるかと思います。

ダラダラと書き連ねてしまいましたが、ご自身の健康状態と相談しながらも、早めに一つの決断をして行動に移すことが、これ以上貴重な人生を喪失しないためにも、最善かと思われます。

投稿日時 - 2006-05-29 21:33:26

お礼

 私もいつまでも引きずってはいけないのに…立ち直れないで…第1の夢をとりあえず保留して、第2の夢に向かって気持ちを切り替えられる貴殿が羨ましいです。 
 
そうですね。ロースクールは新卒が大半でしょうがそれでも社会人経験者など様々な世代の方がいるということは聞いてます。両親もその道はどうかといってくれています。同期にも通っている人がいます。

 気持ちを切り替える秘訣みたいなのがあれば…
 ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-30 13:23:47

ANo.3

>もう20台半ば

この年齢でしたら、まだまだ人生これからです。就職先もありますよ。しばらく前でしたら、30前後でようやく司法試験に合格したというのも珍しくなかったですし。

ここまで司法試験を勉強したのでしたら、それなりの法律知識があるでしょう。その法律知識を生かした職業を選択してもよいのでは? 

今は勉強する気にはならないでしょうが、例えば、司法書士試験を目指すこともできるでしょう。また、企業の法務部も中途採用があるかもしれません。この頃は、コンプライアンスを重視しているので、その関係でのポジション、特に外資系であるかもしれません。なお、外資系でも英語が不要のポジションもあるようです。

特にお勧めはしませんが、宅建の民法は、司法試験の民法に比べたら、大変簡単です。基本的な事項を知っていれば解けます。宅建は受かるでしょう。

ここ数年に上場した不動産会社には、創業20年以内、30年以内という会社もあります。そして、その社長兼大株主は、自社株式の評価額、100億円以上だったりします。弁護士でどんなに成功しても、これだけの蓄財をすることはまず不可能でしょう。

>生涯バイト・派遣で生きるしかないのか

これは大丈夫です。正社員での就職は可能です。

投稿日時 - 2006-05-29 16:29:06

お礼

 御回答ありがとうございます。
 宅建とか行政書士とか視野にはいれてます。あとは、立ち直れるかどうかは僕の気力の問題なんですよね…

 既に3人の方から貴重なご意見伺いましたが、もっと解答していただける方がいらっしゃったら嬉しいので、もうしばらく締め切りは控えてみたいと思ってます。

投稿日時 - 2006-05-29 19:13:45

ANo.2

従兄弟が何度もチャレンジして駄目でした。
諦めて就職をしました。
でも伯母さんが(従兄弟の母)が占い好きで結婚相手が現れても年回りが悪い云々でとうとう結婚できずに50代半ばになってしまいました。
就職した年齢も30代過ぎていたと思います。

一方私が通学したビジネススクールの先生は司法試験に落ちて就職をしました。二つ目の職場がビジネススクールで「自分はこのままでは終わらない。独立して学校を作る」と言っていました。
数年後スクールを開きました。
今は結婚もして幸せです。
時々何かの講演も行っているようです。

二人の例を見ましたがどちらを選択するのも自分次第です。

投稿日時 - 2006-05-28 10:19:20

お礼

 返信ありがとうございます。気持ちの切り替えが大事なんですよね。なんか生きがいが見つけられればいいんですが…。

投稿日時 - 2006-05-29 12:34:36

ANo.1

辛口なコメントになりますがハッキリ言わせていただきます。
大学入ってから勉強したのになぜ合格出来なかった?簡単です努力不足と要領が悪いからです。何故彼女が出来ないか?あなたの人間性に魅力がないからです。これからどう生きていいのか?とっとと仕事に就いて自分の食いぶちは自分で稼ぎなさい。
今までどれだけ勉強してきたのか知りませんが試験は結果です。他人からみればそんな事は知ったことではありません。かなり冷たいですがこれが社会というものです。みんなこういう現実を噛みしめながら大人になっていくのです。
どうしても合格したいのなら仕事しながら勉強なさってはいかがでしょうか?潰しが利きますし親にも負担かけないで済みますしね。
とりあえず働くこれが一番重要です!
ま~社会に出れば自分の考えがいかに甘ったるいか嫌ほど思いしらされますよ。私から言わせてもらえればあなたの悩みなんぞ屁です。
何か喧嘩売ってるようなコメントになりましたがこれが現実なんです。
甘い考えは人生を駄目にすることになると思いましたので。
最後にどうしても周りを見返したいのなら根性出して合格してください。世間はあなたを暖かく迎えてくれるでしょう。これもまた現実です。

投稿日時 - 2006-05-28 09:12:58

お礼

厳しいご意見、ありがとうございます。偉そうにはいえませんが、バイトはしています。ただ夢を失った絶望感が大きすぎて…司法試験に受からなくてもまた人生やり直せた人の参考例を知ればまた気持ちが前に向くかなって思ったので…。すいません、甘いですよね…ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-28 16:26:40

あなたにオススメの質問