こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新規上場株(IPO)について。

株式初心者です。新規上場株(IPO)について質問です。上場前に抽選で当たった場合、上場した日には購入金額より値段は下がる確率が高いですか?もし下がるなら、購入できた方は上場当日に成り行きで売る人が多いのでしょうか?宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-28 21:57:46

QNo.2181164

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>上場前に抽選で当たった場合、上場した日には購入金額より値段は下がる確率が高いですか?

上場前に買った値段よりも低い初値がつく事を「公募割れ」と言いますが、ここ2年くらいはほとんどありませんでした。せいぜい数百銘柄のうち10以内だったと思います。

したがって、公募割れする確率は非常に低いと言えます。だからこそ抽選で簡単に当たらないのが現状です。

>もし下がるなら、購入できた方は上場当日に成り行きで売る人が多いのでしょうか?宜しくお願いします。

上がるか下がるかは、その時々で開けてみないと分かりませんが、一定数は必ず初値で売る人がいます。というよりも、ほとんどの人は初値(成行)で売ってしまうものだと思います。

投稿日時 - 2006-05-28 22:18:54

お礼

早速の丁寧なご回答ありがとうございました。これを参考に頑張ってみようと思います。

投稿日時 - 2006-05-30 23:10:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

初値が公募価格を下回るのは、最近ではほとんどないですね。アルペンや東洋炭素は公開株数も多くて、ひょっとすれば公募価格を割るかもと思っていたのですが、どちらもしっかりした上昇だったので、まだまだIPO人気は続きそうです。
この先ちょっと心配なIPOもありますが、ほとんどは大きな利益を出せるでしょう。
もし初値が公募価格を下回れば、早めに手を打ったほうがいいかも知れません。
でもこれだけはその時の状況にもよりますので、一概には言えないですね。
抽選に外れた人の絶好の買い場かも知れませんしね。

投稿日時 - 2006-05-29 14:49:10

あなたにオススメの質問