こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ひどい咳→肋骨骨折→肺に白い影

先日風邪をひきました。
その時は熱は全く出なかったのですが、
ものすごく咳がでました。
そのときに行った病院では咳止めをもらい、症状が落ち着きました。

ただその後、あまりの咳で肋骨を骨折していたことが別の病院で発覚しました。
その病院でレントゲンとCTを取ったところ、
右の肺に数個、小さな影があるとのことでした。
先生が言うには
「この前の風邪は熱はでなかったものの、もしかしたら肺炎を起こしかねないくらいヒドイ風邪だったのかもしれない。そう考えると肋骨まで折れた理由の説明がつく」とのことでした。

現在抗生物質を飲んでいます。
しかも40日分くらい薬がでています。
先生は肺がんの可能性は低いとの事ですが、すごく不安です。
抗生物質を長く飲まないといけないということは、結核の可能性もあるのかなぁと思っています。

ちなみに私は30代女性、喫煙者でした。
10年前に自然気胸になりました(右)
母は昔肺結核になったことがあります。
2月に人間ドックにいったところ、異常なしでした。
風邪をひいたのは4月後半。
現在は特に風邪の症状はありません。

私はただの風邪だったのでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-29 15:50:46

QNo.2182540

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>結核の可能性もあるのかなぁ
患者本人に伝えない医者はまずいないと思います。

肺炎だった場合レントゲン写真にもCTにも影は映ります。
もちろん癌も、結核も それなりの個性を持った表情でもってレントゲンやCTに現れます。

一番の心配は癌かどうか?ということですよね?
癌が心配であるなら3~6ヶ月後にまたCTを撮り、
その影が大きく成長してないかどうかを診てもらえば良いと思います。
明かに「癌」と言う影でないから、医師は「経過観察」を選んだのだと思います。

投稿日時 - 2006-05-29 22:59:35

お礼

安心しました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-06-09 15:44:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問