こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

明日からすべてのCO2をカットで温暖化は?

 地球温暖化の研究の権威の人をテレビで見たんですが、その人が「これからもし地球全体でCO2を排出しないような生活にシフトしたとしても、もう地球温暖化は止まらない」と話していました。
 本当でしょうか? 
 もし、今日から全地球の人すべてがCO2を排出しないような生活にしたとしても地球温暖化は止まらないんでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-31 07:36:22

QNo.2186184

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

今日から全地球の人すべてがCO2を排出しないような生活にしたとしても地球温暖化は止まりません。

温暖化の原因のCO2は、全く別の所から出ています。


地球の海には、大気中の約60倍の二酸化炭素が溶けています。
(大気中濃度に換算すると、実に20000ppmの量です。)
(図書館等にある、元気象庁長官和達さん監修の「海洋の事典」の炭酸化合物の平衡の項の説明にあります。)

その海中の二酸化炭素が、大気中に年々1.5ppmの勢いで出てきているのが、
正に現温暖化です。


なお、
京都議定書の考えは、欺瞞と捏造と言えるもので、
人為的なCO2排出は微量で実質的に温暖化の進行に関係ありません。
ですから、
仮に、今、全世界の人為的なCO2排出をゼロにしても温暖化は、全く止まらないと言えます。


なお、
今、海から大量にCO2が放出される一方になっていることの、根本的原因があります。
その根本原因は、実は、人類が8000年前から、繁栄していた地球の森林を破壊縮小して来たことです。
地球の森林は繁栄することによって、過去何度も、海からのCO2の放出による気温の過度の上昇を、CO2を吸収することで防いできました。
(参考で言えば、300ppm止まりにしたこと)
一番最近、1万年前に、地球の森林が繁栄して気温の上昇を止めたところに、
活動が活発になった人間が何も知らずに、その地球保全の「繁栄した森林」を破壊したのです。

また、
現在年1.5ppm増ですが、今後も指数関数的に加速して増加します。
それで、この温暖化の結末は、止められなければ、300年後平均気温100度、400年後平均気温400度です。

参考URL:http://caos-a.geophys.tohoku.ac.jp/bujunkan/studies/icecore.html

投稿日時 - 2006-06-01 19:44:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

原則的には、地上の動植物の生成・消滅は温暖化への影響とはあまり関係ないと思います。温暖化の原因は何百年前の二酸化炭素が固形化された森林を伐採したり、何億年前に地中に蓄積された石油や石炭を採取して燃焼させ、大気中に二酸化炭素として放出してきたからだと思います。すでにかなりのCO2を排出してきたので、今後とも温暖化は進むでしょう。国立環境研究所によると、地球規模の被害を回避するためには、日本は2050年までに60~80%削減する必要があるとのことです。

参考URL:http://2050.nies.go.jp/

投稿日時 - 2006-06-01 11:29:37

ANo.7

こんにちは。
補足説明を要求させてください。
大抵の場合、発言の際には伝えたい事柄(主旨といってもいい)があります。
公の場であり、有識者であるならばことさら自分の意思を明確にする必要があります。
その有識者の方は視聴者に何を伝えたくて、「・・・・もう温暖化は止まらない」という発言をされたのでしょうか?
例えば、この発言の後に代替案を提起されたとか、人類を排他する持論が展開されたとか、政府が推奨する温暖化対策に警鐘を鳴らしたとか、共演者への反論・・・
記憶の範囲でお聞かせください。

投稿日時 - 2006-06-01 10:08:55

ANo.6

地球温暖化の原因はCO2以外にもメタン、亜酸化窒素、フロンなどがあり、これらは2酸化炭素の何倍もの温室効果があり、少量でも影響を及ぼします。これらも人間の活動により排出され続けています。ですのでこれらもカットしないといけないわけです。また、人間による全温室効果ガスの排出をカットできたとしても、近年の温暖化でシベリアなどの氷が解け、沼地になってしまった、沼地などからはメタンガスが発生しているため、メタンガス発生の場ができてしまった、また、氷の大地にくらべ、土、沼地は光を吸収しやすいため、太陽の光を吸収しやすくなってしまい、熱を保持する場となってしまったためではないかと思われます。
温暖化の連鎖、悪循環といった感じでしょうか。

投稿日時 - 2006-06-01 06:44:12

ANo.5

地球上の全ての人がCO2を排出しないように???
ということは、人間が呼吸をできなくなってしまいます(涙)。
という極論は置いておきまして、普通に火を燃やしてもCO2
は排出されます。CO2を排出しない生活にシフト、という事
自体が難しいのではないかと思います。

おそらくその権威の人が言っているのも、その人の持論ではない
かと思います。絶対という言葉はありえません。
希望をすべて断ち切るような意見に流されてしまわないように
したいですね。

投稿日時 - 2006-05-31 10:42:35

ANo.4

1です。補足します。
「温暖化」というのは結果です。温暖化が起こる原因は「温室効果」と呼ばれるものです。これを促進する物質が「温室効果ガス」と呼ばれており、二酸化炭素やメタンなどいくつかあります。本来宇宙へ放射されていた熱が温室効果ガスの影響で逃れられなくなり内側にこもった状態になり結果として「温暖化」が起こります。
オゾンホールで有名になった「フロン」もその物質のひとつですし、排出量が多いので二酸化炭素に注目しますが、ほかのものの排出も考える必要があります。ですので、「既にどうしようもない」という専門家がいるのも頷けます。

もうひとつ補足しておきます。「温室効果ガス」があるおかげで地球は温暖な気候でいられます。ある一定量は必要なので、何らかの方法で現在あるものを減らそうとする行為も過剰に行うと、「寒冷化」の危機があります。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/summary/warm.html

投稿日時 - 2006-05-31 08:07:58

ANo.3

温暖化も、人間が原因とは言い切れません。
マクロの話とミクロの話を混同することがいちばんまずいと思います。

投稿日時 - 2006-05-31 08:01:20

ANo.2

温暖化の原因がCO2だと限定しているようですが、それは仮説の一つでしか有りません。
つまり、「温暖化の原因はたぶんCO2だとおもう」っていうだけです。
だからCO2が減ったところで温暖化がとまるのかなぁ?

また、CO2を出さなくしたところで太陽光発電などで電気を作ると思うんですが、電気を使うと必ず熱が発生します。その熱をどうするの?

投稿日時 - 2006-05-31 07:55:06

お礼

確かにCO2だけではありませんよね。
断言できる出来ないという説もいろいろあるようですが、少なくとも関与を主張する学者さんが多いのは確かですよね。
しかし、太陽熱にしても結局は排出してしまうんですよね。
でも減少傾向にすることはできるんですかね?
それでも焼け石に水なのかも。

投稿日時 - 2006-05-31 20:52:07

ANo.1

二酸化炭素をはじめ温暖化物質と呼ばれるものを長年排出しそれが蓄積された結果「温暖化」が起こっています。すべての温暖化物質の排出をとめても、すでに蓄積されたものが自然減少するのにはそれなりの時間がかかります。
例えるなら・・・
バケツに水を入れ続けあふれている、あるいはあふれようとしている状態が今。水を入れるのを止めても蒸発して減っていくのには時間がかかります。ましてや新たな水をどんどん供給している状態が現在です。

温暖化による気象変動は急速に進むというシュミレーションもありますので、案外早いうちに文明の崩壊が来るかもしれません。

投稿日時 - 2006-05-31 07:45:03

お礼

なるほど、バケツの例はとても解りやすいです。
本当に文明の崩壊は冗談じゃない話として深刻なテーマですよね。

投稿日時 - 2006-05-31 20:48:35

あなたにオススメの質問