こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

言ってはならない『言葉』(ひと言)を教えて下さい。

「上司」「教師」「スーパー・ヴァイザー」「親」が言ってはならない『言葉』(ひと言)を、ご紹介ください。宜しく、お願い申し上げます。

投稿日時 - 2002-02-16 02:08:00

QNo.218704

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

nakanakanakaです、おもしろい話題なので、参加してみました。
いっぱいありすぎて困りましたが、あえて、おかん、母親のことです、から、
子供、小学生位の年齢に対してにしてみました。
関西弁なら、柔らかいかなぁと思って。
ダウンタウンのおかんシリーズが、けっこう好きです。
あんな大阪のおかん、実際いるでぇーという感じで、親近感が持てます。
長くなるので、理由や感想は、省きました。

正確な本のタイトルは、忘れましたが、子供から親への手紙のような感じでした。
罵詈雑言で、おもしろかったですよ。シリーズで、出てました。

あんたなんか、うち(おかあさん)の子やないわ
もう知らんさかい 勝手にしとき
ほんまに、あんたは何してもあかん子やね
また、こんな事してからに・・・
ご飯食べさせへんからね
うるさいわね! 親に文句を言うんじゃないの
お母さんが恥ずかしいわ 先生にあわせる顔がないわ
こんな事がわからへんの
何回言ったらわかるんや!
おかあさんどっかへ行っちゃうから
寝てるあいだに捨てちゃうからね
もう、おとなでしょ
こどものくせに
○○ちゃんに負けるようでは
あんたのような子、産むんや無かったわ
お母さんの小さい頃は・・・
こんな事なら、してもらうんじゃなかった
悪いところが、お父さんそっくり 
お医者さんに注射してもらうで
お母さんにも考えが有るからね
いけないって言ったら、いけません!
この子ほんまにバカね
○○ちゃんを見習い
先生(お父ちゃん)に言うからね
出て行ってしまい!
あんたが一番嫌いや!

投稿日時 - 2002-02-16 04:51:11

お礼

ハハハ。いや、ご回答、誠にありがとうございました。
織田作の『夫婦善哉』の舞台が関東であったら、成立しなかったのではないかと思ったときがあったのですが、これらの言葉には、なにやら愛を感じてしまいましたね。

投稿日時 - 2002-02-16 23:51:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

27人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(20)

ANo.20

あれー、すっかり、女性の方だと、思ってました。
わたし、わたくし、男性でも、使いますよねぇ。
こんなんじゃ、ネットおかまに、引っかかってしまうと、
思っちゃいました。

さて、あなたなら、どうします?
私は、magelanさん派です。
昔より、損得勘定重視、ずるくなれたつもりですが、
まだまだ、お人好しです。
だから、出世しないのかなぁ。

得はできなくても、損はしたくないなぁと、思ってます。
コネを利用するとか。
みんながしてるから、いいとする理由には、したくないですけど。

最近、とみに思うのは、人には、嘘をつけるけど、
自分には、嘘をつけないと。

嘘というと、語弊がありますが、あえて、トラブルになりそうなことは、
言わないとか、遠まわしにするとかです。

1か月後に、死が、待ってる人に、
大丈夫だよ、きっとよくなると、励ます。
病院の先生の意見でなく、病気が、日進月歩だから。

ほんとは、最悪なのに、私には、勿体ない方でと、お見合い相手をふる。

都合の悪い時は、京都弁を使わせてもらってます。
断れないときも、おおきに、で、済ます。

日本人は、断られるのに、なれてない人が多い気がします。
私は、やみくもに、だめと、言われるのは、好かないですが、
あいまいにされるのは、嫌いですし、
自分も正直に、言いたい放題したいのですが、
そうは、いかない、人間関係のほうが、多い気がします。
ストレートに、物をいうと、角が立つ。
若さで、許されてたときも、あるとは、思いますけど。

政治家みたいだけど、善処しますとか。

質問の回答、ノーということ。

投稿日時 - 2002-02-23 15:42:29

ANo.19

 「卑怯者」と「臆病者」というレッテルは健全かつ単純な性質の人間にとっては最悪の侮辱的言辞である。
大体が、信頼で関係し合っているのですが、それを裏切ることは、大罪であります。
 「裏切り者」ということになれば、誰も信じないでしょう。
 如何でしょうか?

投稿日時 - 2002-02-22 18:00:43

お礼

ご回答、誠にありがとうございます。あなたは、お若い人なんでしょうね。

「卑怯者」「臆病者」「裏切り者」、企業には多い。ありふれています。
そういう人が、偉くなってゆくのです。

会社を私物化する手口は、実に見事「おじょうず」ですよ。
そういう人たちは、パクリもウマイんです。

時代が変わっても、変わらないんじゃないかな。
不正が判明した「雪印食品」の解散が決定しましたが、社命は絶対的で、どの業界でも当然のごとくに自然行われていることなのです。

わたしの体験では、メーカーで最初に、ロジスティック関連の仕事に就いたのですが、外注先(今、アウトソーシングとか言う)に最初に挨拶で何軒か回るでしょ。これがヒドイ。バンバン物を贈られるんです。受けるということは発注の義務を負うことになる。値段の交渉も、し難くなる。受けられない。断る。
ところが、送られて来る。贈り物は親元へも行われる。
悩んで上司に相談すると「もらっておけ」。

ウマイ人は、それを利用するんです。明確な要求はしないんだけれどエスカレートさせるんですね。良い貢物の社に優先して発注し、不具合が生じるまで続ける。
不具合で切って、それを別の社へ教えるすると確実に取れそうだと貢物を盛大に用意する。これが続く。
接待を受ける時は、タイムカード打刻しないで出ていって夜中にタクシーで押しに来て残業手当をセシメル。タクシー代は当然、業者負担となる。
この先輩の評判は「さばけている」です。
私の評判「マジメというのは何の価値もない。もっと社会勉強せよ」でした。
この社会勉強というのは不正なんですが、「誰も損をしないのだから良い」という考え方なのです。翌年、配転してもらいましたが、大同小異なんです。

さて、あなたなら、どうします。

投稿日時 - 2002-02-23 01:28:18

ANo.18

僕も、また書き込みさせていただきました。
これまでの回答を見てふと思ったことですが、(自分より)下の人間に対して「叱る」ことと「怒る」ことを混同してはいけない、これが基本ということではないでしょうか。
「叱る」と「怒る」は似ているようで、違いますからね。上司や先輩、教師でもこの意味を混同している人間が多いように見うけられます・・・。いかに感情的にならず、人を諭していくか・・・そうすれば、これまでの回答された方々がいうタブーを発することは少なくなると思います。
でも、それが難しいことなんですけどね。

横道にそれた書き込みで失礼しました。

投稿日時 - 2002-02-22 00:48:47

お礼

大変、ありがとうございます。
「お茶菓子と情報量で差別する聖職先生の虐めなりけり」という私の短歌に就いて、今時、「聖職」ですかぁ!と今日のことなのですが言われてしまいました。
多少、
揶揄の気分がないわけではないのですが、真意はシッカリ人作りをして欲しいんです。
「養護学校」の先生の中に、また酷い人たちがいるのだそうです。休暇や給料が優遇されているので、それで先生になって、仕事はまともにできないのだそうです。障害児一人1000万円の教育費を親に渡して、家庭で教育を受けさせたらという意見が多いんです。
休暇の優遇ってえのは。介護による腰痛のためなのですが、トランスポーテーション(体位変換)をきちんと習えば、腰痛などにはならないんです。
「養護学校」なにかが臭ってきますよね。で、3日前に『福祉』を学びヴォランティアをしたい旨のメールを送ったのですが、疑惑のある学校からの返信まだ来ませんね。

「福祉施設は虐めの温床です」ということで『虐め・虐待』の他、不正の情報も収集しています。宜しく、お願い申し上げます。

投稿日時 - 2002-02-23 00:18:48

ANo.17

またまた、書かせていただきました。
最初の頃の印象と違い、かなり、過激な方をお見受けしました。
友人、知人なら心強い。けど、敵にはしたくないタイプです。

子供の性格って、それぞれですし、個性なので、
いろいろあって、かまわないと思います。
しかし、最近、変に物わかりのいい子供が、増えた気がして、
心配する部分もありますが、私が、子供頭なので、同年代だと、
なめられて、しまっているのかもしれません。

喧嘩って、自分の未熟さゆえに、出ると思います。

物の取り合いなど、言葉で、うまく交渉、表現できないから、
手が出たり、口が悪くなったりするものですし、
大人になると、それだけでは、自分の思い通りにいくことは、少ないので、
根回ししたり、ずるがしこくなってくるのですがね。

子供の特権って、わがまま、言いたい放題、
することなんじゃないかなぁと思います。
親に、甘えられないのは、親の側に拒否する要因があると思います。
その時期、いわゆる、良い子ちゃんだと、のちのち、人間関係に、
大変になるなぁと、感じています。

絶対的な愛情、無垢な愛情、見返りを求めたい愛情、そういったものが、
与えられ、受け取れれば、怖いものなしという気がします。

我慢でなく、友人の喜ぶ顔が好きなんて、とても、まっすぐで、
良い子だなぁと、いう印象を受けました。
同状況で、ひとりじめして、やらせてくれない子を
何人も見てきましたもの。
私の周りでは、自己主張しなければ、自分だけ良ければいい。
乗り遅れれば、馬鹿を見る状況ばかりですもん。


ゲーム世代は子供の時に拳で喧嘩をしない。
子供の内に拳で殴り合って生命の危機を知っておかないと、
大人になったときに加減がわからず最後までやってしまう
こういう、ご心配をされているのでしょうか。
私は、上記の意見に、反対です。

質問の回答、しつけだから。
しつけの名のもとに、暴力が、行われている現実を目にして。
家庭の事情やルールは、それぞれあるでしょうが、
なんでも、愛の鞭で、すませるなぁーと、怒りに、思って。

投稿日時 - 2002-02-21 04:41:53

お礼

大変おもしろい、お話ありがとうございました。
ゲームをひとりじめにするって、あれって殆ど終わりがないのでそうなるのじゃないんですか。
待ちつづけながら見ているだけでも怡しいらしいので、ゲームの台数を増やさなかったという経緯です。

今は、子どもたちも成長して下が24歳。でもゲームをやってますね。相変わらず。のぞきに行って聞いてみましたら「X-Box」より、この「プレステ2」の方が圧倒的にいい、などと言ってます。

私も今では白髪のオジサンです。過激なことはめったにしません。ただ、相談を受ければ乗るということです。救うために必要であれば、ということです。

投稿日時 - 2002-02-22 23:49:35

ANo.16

織田作の『夫婦善哉』よく、知らなかったので、検索してみました。
兄弟喧嘩をしないのが気に掛かるなんて、
そういうのもあるんだなぁと、思いました。

毎日、悩み事、愚痴の渦に囲まれている私には、
うらやましくも感じました。

絶対に怒らないと決めて、実行できるなんて、関心します。

人は、自分に向けられた刃をもっと、弱い人に向けるものて、
憂さ晴らしをするものですし、
特に、親子は、近親憎悪が多いものだと、思ってますので。

のんびりやで、おだやかで、人と争ったり、競ったりすることが、嫌い
自己主張が少ないなのは、
親としては、物足りないかもしれませんが、
その子の個性なのだと思います。

兄弟喧嘩をするのは、親など周囲の人からの愛情が足りなかったり、
片寄ったりしてて、起きるものでは、ないでしょうか。

人のやることに、関心がなかったり、
無気力だったりすると問題かなぁと思いますけど、
私が、親でも、子供の立ち場でも、声を荒立てたり、人を批判したり、
ましてや、暴力をふるう事など、絶対したくないことです。

自分の未熟さゆえ、親、兄弟とも、いまだ、言い合いしますけどね。
平常心で、冷静な毎日を過ごしたいと、いつも、思っています。

横道に反れました。
言ってはならない『言葉』(ひと言)
相談される中、いっぱい思いつくのですが、
死ね、というのは、過激すぎですか。

投稿日時 - 2002-02-18 04:30:13

お礼

再登場して頂きまして、ありがとうございます。

上の二人が年子で、1年おいて3番目ですので、玩具にせよ、同じ物を与えていたということもあるでしょうし、同列に対応していたこともあるのでしょうか。それとファミコンとかが流行っていて、わが家は近所の子どもたちの「ゲーム・センター」で十人くらいがいつも、やってましたね。待時間が短くなるようにゲームを増やしたりして……、それで、自分たちだけでなく、友人たちに楽しんでいただくことの大切さを知ったのかも知れませんね。

云ってはならない言葉も、私の目論見とは次元を異にするものが、多く寄せられ楽しむことができました。

そういえば、ある営業の人が上司から『どろぼう!』と云われたということを聞いたことがあります。つまり、月給……ということでしょう。私が「ブン殴ってやるから、いつも飲んでいる場所を教えろ!」と言いましたところ、教えませんでしたが、まもなく、その事業所は閉鎖されてしまいました。上の連中が「詐欺」をやっていたのだそうです。

『死ね』ですか。
言われたら、私なら、その瞬間に相手をキックしますね。身内なら記録して置いて、攻撃の機会を待ちますね。相手が土下座して頼むような機会がいつかかならず
やって来るでしょう。

……キックは、その時履いている靴にもよりますが、ある程度加減をして、相手が110番しなければ、自分でして、シッカリ事情聴取を受けます。当然、相手も調べられます。基本的には、こちらの勝ちです。手で殴ると傷害罪になってしまいますが、ちょっと蹴ったくらいではなりません。「死ね」と言われたから自己防衛本能が反射的に働いて蹴ってしまったが、相手に含むところはないし、今後も一緒に仕事を続けて行きたい。今回の件では、十分反省もしているし、償いもしたい。云々というようなことを表明すれば、握手で終りとなり、以後、相手は卑劣なことは何もできなくなるでしょう。警察に記録が残っているわけですから。

わたしの話も、横道にそれてしまいました。要は、決定的な言葉は、発した方が負け、ということです。

投稿日時 - 2002-02-19 00:29:23

ANo.15

体や行動をネタにして叱ること。例えば、「ブスだから・・・」とか「デブだから・・・」とか「バカだから・・・」とか。
身体的なこと言ってもどうにもなりませんからね。しかも叱っていることと全然関連性がないし・・・。相手が傷つくだけです。
これは差別意識をもっている証拠。でも、心がけ次第で直せる(言葉に出さなくする)ことはできることだと思います。

もし、まだ質問内容について、もっと知りたければPHP文庫で、これをテーマにした本がでてます。一度本屋にいってのぞいてみることお薦めします。

でも、どうでしょう?
ここに回答していただいた方々のを見ると、怒っている時にその「言葉」を言わずにいることが難しいのでは?と思うのもありました、個人的に。
人間だから時として、感情的にになって、相手のことなんて頭からふっとんでしまうこともあると思うんです。後で冷静になってみて、あんな言い方はまずかった!と後悔することもあるような・・・。特に親はその繰り返しだと思います。親だって人間なんだから・・・と思いました。横道にそれてすいません・・・。

投稿日時 - 2002-02-18 00:57:04

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
出版物の、ご紹介もありがとうございました。
助かります。
わたくしは、子どもが3人あるのですが、一度も叱ったことがありません。父が海軍さんで、よく怒られて不条理を感じていましたので、絶対に怒らないと決めたのです。また、子どもたちは一度も兄弟喧嘩をしたことがありません。こういうケースは、やはり良くないのでしょうね。喧嘩する必要がないからしないのでしょうけれど……

投稿日時 - 2002-02-18 02:17:32

ANo.14

「おまえはサイッテーなヤツだ」「おまえはドーシヨーモネエ奴だ」
「おまえはキチガイか?キューキューシャ呼ぶか?」
上司や親は勿論のこと、誰が誰に対しても使っては行けません。

そういう言葉を相手に対して言う人のほうが最低でどうしようもない人です。
気心の知れたもの同士の冗談であっても使わないほうがいいですね。

知人の話によると、警察官が上記の言葉を使ったとのことです。
そんなこと言う警察官の人格のほうを疑います。
たとえ相手が人殺しをしてきた者であってもです。
ましてやほんとに犯罪したわけでもない知人を
「ハナシヲキクから来て下さい」とのことで警察署に連れ込み
(じつはこの時点で「現行犯」とやらでとらえられたことになってた)
にじゅうさんにち間も拘束し、毎日のように取調室で、複数の刑事が
よってたかって同じような言葉で罵倒したとのことです。

ご参考までに。

投稿日時 - 2002-02-16 12:31:56

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
そうですか。
で、どうしましょうか……

投稿日時 - 2002-02-17 00:09:56

ANo.13

「だめ。」の一言に尽きるんじゃないでしょうか?

何か事をやろうとしているときに、
「それはだめ。」といわれたら、
部下も、子供も、やる気失うと思いますよ。

もちろん、命にかかわるような危険なことのばあには、「だめ。」っていう必要がありますけど、それは、「だめ。」という言葉じゃなくて、
「危ないよ。」とか、言葉を変えれば済むだけの話だと思います。

つまり、「どうしてだめなのか?」
の、その理由をいわずに、あたまごなしにだめっていうのは、たとえ、その子、その方のためを思って言っていたとしても、相手は聞き入れる環境にないってことじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2002-02-16 11:58:27

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
そうですね。
でも、「だめ」としか云えない人は、結局、自分がそのように言われて育った人で、人を育てる正しい方法を知らない気の毒な人じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2002-02-17 00:03:23

ANo.12

 罵詈雑言も汚く罵ることで、その人の性格すら疑い品性を下げますから、言うべきでありませんが、それよりも法に触れる脅迫は言うべきでないでしょう。
 「ぶっ殺すぞー」
 「覚えておけ」
なんてね。
 如何でしょうか?

投稿日時 - 2002-02-16 08:38:32

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-02-16 23:55:45

ANo.11

最近『親』について考えてます。そこで思いついた一言を書かせて頂きます。
『お前には無理だよ!!』の一言だと思います。。。
親のせいにするわけではないのですが、私は幼少の頃よりそんな事を言われて育ちました。
子供心に、したい事をその言葉で否定されました。。なので今は理想的な平凡人です。。。

投稿日時 - 2002-02-16 06:25:22

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2002-02-16 23:54:13

ANo.9

「知らない」「わからない」という言葉。
だと思います。

知っていても知らなくても、
『一緒に考えよう』という気持ちを伝えることと
『一緒に考えようとしている』という行動を示す
のが大切だと思います。

投稿日時 - 2002-02-16 04:14:39

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
そうですね。
企業にいた際、先輩にわからないと云ったら、「教えたくないんだな」と云われた記憶があります。
むつかしいですね。
「ここまではわかっているが、その先はわからない」というような対応も考えられますよね。わたしならばですが……。

投稿日時 - 2002-02-16 04:31:53

ANo.8

親が子供に言ってはいけないこととして
「お前も、大人になればわかる」
があると思います。

この言葉は、子供の不信感を買うだけだと思います。

投稿日時 - 2002-02-16 04:01:09

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
そうですね。残念ながら言われた記憶がないのですが、父は海軍にいたので、その弊害の記憶はあります。海軍は正論を屁理屈として対応したのだそうです。父が死んでから知った風潮で、「屁理屈言うな」には結構参りました。

投稿日時 - 2002-02-16 04:21:35

ANo.7

「口答えするな」でしょうか。
何処かのサイトで同じようなことをおっしゃっていた方もおられましたが、人間としての尊厳すら踏みにじられているような気がします。

投稿日時 - 2002-02-16 03:54:13

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
諸種のイマジネーションから、諸種のフレーズが生成されてきてオモシロイですね。
「口答えするな」は、複眼の思考を身辺に推奨して参った私としては聞いたこともなく、使ったこともない言葉です。
管理し易いところからそうなりがちなのでしょうけれど、一元論的な思考が恥ずかしくなるような組織作りを意識しておりますと上司も下手に喋れないことに気が付き複眼の思考に近づいて来るものです。
昔の軍隊的な組織の会社に多く見られる言葉ではないでしょうか。言っている人は過去に言われたのでしょう。待望の立場になったので晴れて、言う。情けない次元ですね。古い。

投稿日時 - 2002-02-16 04:14:58

ANo.6

自分より下の立場の人をけなしたり過小評価することは全てやってはいけないことだと思います。

あと自分の信頼を落とすようなことを自分でやらない方が良いでしょう。たとえば教師が生徒から何か質問されて「わからない」と言うのはやはりまずいわけです。わからない場合は「調べてくる」というようにして何がなんでも教えるというようにしないと信頼失う筈です。

投稿日時 - 2002-02-16 03:29:27

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
そうです。inetdさんの書かれたことは正しい。私のキー・ワードが『人材の育成』に関連する人種であることを連想すれば………
By the way,
先生にも「わからない」ことは有り、わたくしは「わからない」と応えるのは素直で良いと思います。徹底的に調べて、それを基に簡単に答えられないであろう質問を組み立てた記憶が私自身あります。次のステップでどう対応して魅せてくれるかでしょう。一種のゲームですな。
教育の場では、普段からの信頼関係作りが大事で、欠点、欠陥の探り合いに情熱を注いでも殆ど時間のロスで自分の成長、成功には余り意味がない。……

投稿日時 - 2002-02-16 03:57:20

ANo.5

他の誰かと比較して見下す様な発言は駄目です。

投稿日時 - 2002-02-16 03:26:39

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
然り。そうですね。人材の育成に携わる人のやってはいけないことですね。

投稿日時 - 2002-02-16 03:30:55

ANo.4

個人的に嫌いでたまらない言葉としては、
「気持ち悪い」
「むかつく」
「うざい」

です。特に「うざい」は、「うざったい」に増して自己中心的、排他的なイメージがして大嫌いです。

参考に…はならないっぽいです、すいません。

投稿日時 - 2002-02-16 02:51:39

お礼

ご回答誠にありがとうございました。
「人を育てる」というキー・ワードを連想していただければ期待する回答が来ると思ったのですが、皆さんの違ったイマジネーション展開も素晴らしいです。
kaname_sさんの例は、確かにHR(ヒューマン・リレーションズ/人間関係)を育むにはマイナスのイメージの強い言葉ですね。でも、それほどの比重はないのでしょうね。私だったら「むかつく」「うざい」と感じたら相手をブン殴っているでしょうね。今はそれだけで立派な「傷害罪」になってしまいますが…… 不思議なことに足で蹴るぶんには傷害罪にならないんです。知人のストーカーを撃退した際には、徹底して蹴り専門でやりましたけれど、問われなかったですよ。マ、それはともかく。  

高校生に易しい英文を訳させたことがあったのですが、「て、ゆうかぁ」とかの不遜な論調ではなく極まともに訳してましたね。ファッションなんですね言葉の。

投稿日時 - 2002-02-16 03:26:59

ANo.3

上司・・・お前なんかくび
     地方に飛ばすゾ

※とにかく、社長から言われるならしょうがないけど、
上司が社長が言うようなセリフを言ってはいけません。
部下は路頭に迷ってしまいます

教師・・・こんな頭の悪いクラス(奴)始めてだっ

※よく言われました。ダメ教師に限って、この手の事をのたまうようです

親は、NO.1さんで出ましたが

子として絶対言ってはいけないこと
・・・この家に生まれてきたくて来たわけではない

これは絶対言ってはいけません。


ところで、これって何の調査ですか...??

投稿日時 - 2002-02-16 02:29:37

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。

「(家で)やってきましたか?」と生徒に言うのはプロの教師としては絶対にやってはいけないこと、と書いてある示唆に富んだ本を読みまして、それに触発されて質問をしてみました。ヴァリエーションを知りたくて……

教えるのが上手で先生になった人はいなくて、教えられて先生になり教える(技術)のは未知数であるという当然な把握の仕方をしている本に魅かれました。
By the way,
キチントした組織の場合は稟議でなされ、日常的な会話のような形態で「クビ」「左遷」が決まることはないのではないかと思いますが、参考になりました。

投稿日時 - 2002-02-16 03:01:05

ANo.2

ひと言なのかどうかわかりませんが、ダルそうに「ハァ~」って言われたら気分悪いですね。

投稿日時 - 2002-02-16 02:23:31

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
「ため息」でしょうか。やる気を殺がれるようで、わたしも大嫌いなんです。
でも、最近は、そういう人がいたら「お気の毒に、お疲れね!」と思うようにして被害を避けています。

先日、地下鉄で、知らない女性が「ドッコイショ」と言って立ちあがったので、今度そう言ったら、自分にペナルティー1000円科して、プールしたらどうですか、と提案したら笑っていましたけれど……
何故か、お疲れの人が多いですね。わたしは「頑張らない」ことを提案しています。一般人では、頑張っても、そうでなくても大差ないんです。リラックスしたほうが、むしろ結果が良いケースが少なくないんですね。

投稿日時 - 2002-02-16 02:41:29

ANo.1

親が言っちゃいけないこと。
『産まなきゃよかった』 月並みですがタブーですね。
『お金ださないよ(脅し)』 経済的な事で脅すのは反則だと思います。
  

投稿日時 - 2002-02-16 02:13:22

お礼

ご回答、誠にありがとうございました。
例えば「可能性」って、めぐりの人たちが、直接的、間接的に芽を摘んでしまうんですよね。良い養育を受けた体験のない人は、良い養育なりを授けるスキルを持っていないのではないかと思うのですが、その辺のところを知りたいと思います。

投稿日時 - 2002-02-16 02:20:49

あなたにオススメの質問