こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

法律事務所の事務職員について

大手法律事務所で、大学新卒者を対象とした職員の募集があるようですが、
職員は「秘書」と「パラリーガル」となっていました。

入所時の待遇(お給料など)は同じようでしたが、働き続けると、
職種によって違いが出て来るものなのでしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

投稿日時 - 2006-06-02 16:00:10

QNo.2191000

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

パラリーガルのほうがお給料はいいと思います(たぶん昇給が)。

「秘書」と書いていますが、普通の企業でいうといころの一般職ですから。

但し、渉外事務所ですと、「秘書」にも高度の英語力が要求されると思います。ある事務所では、ほとんどが帰国子女でした。

翻訳も、秘書より給料いいと思います。

転職のとき、パラリーガル・翻訳のほうが断然有利です。

パラリーガルは法学部出身でないとダメです(できれば、司法試験択一試験くらい合格していることが望ましい)。

投稿日時 - 2006-06-05 15:38:12

お礼

御礼が遅れて申し訳ありません。

詳しく説明して頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-19 14:36:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

法律事務所に就職希望されるということ
ですが、法律の勉強はされていないと
パラリーガルは難しいと思います。

だからといって、法律事務所の秘書も
機密事項が多くて大変だとは思いますが。

投稿日時 - 2006-06-02 16:49:24

補足

お返事ありがとうございます。

すみません、もちろん職務内容が全く異なるであろうことはわかっているのですが、
働き続けるに従って、待遇(お給料など)に違いが出て来るのだろうか といった
ことをお聞きしたかったのです。

投稿日時 - 2006-06-02 19:14:36

あなたにオススメの質問