こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

登記料について

今回、建築条件付住宅地を購入予定です。土地は現金一括で、建物に関しては、ローンを組む予定です。
そこで、登記料についてです。予定されている、登記料は表示登記:8万、保存登記:6万、所有権移転登記:12万、住所変更登記:2万、計28万です。私の父の関係の人が登記を半分の金額で請け負ってくれる話になったのですが、建築会社のほうではよい返事はくれません。父に言わせてみたら、土地は現金で買うものだから、本来は買主側で登記するのが当たり前というし。建築主と父の板ばさみ状態。土地に関しては出来るかもしれないが、建物にかかる保存登記の部分は・・・ってはっきりした返事がもらえません。建物をローンを組む場合抵当権設定は銀行で、保存登記は買主側でというのは無理なことなのでしょうか?知識がないばかりに悩まされております。どなたか教えてください。

投稿日時 - 2006-06-03 07:20:09

QNo.2192261

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

再度1番、回答者です。
無資格者と推察・・・大変、失礼な事を言い申し訳ありません。
お父様の知り合い・・・司法書士として事務所を構えてであれば、融資元さえ、承諾すればお知り合いのかたでも保存・抵当権設定登記も大丈夫ではないのですか?
融資元は、間違いなく、事実に合った(融資元の意向に沿っった)登記さえしていただければいいのですから。
銀行であれば、当然登記済みも確認いたしますし、(銀行サイドでも全て銀行経由の形を取れば確認も出来ますし)。質問者様としては、融資元に代理人になっていただく方をお話し協議(打ち合わせ)していただくのがベターなのかと思われます。
ただ建物の表示は土地家屋調査士の分類ですのと、自分で表示を申請となると銀行で(保存にさえも)難色を示すかもしれませんね。
融資元との相談次第かと。

投稿日時 - 2006-06-04 12:49:55

お礼

私の説明不足でこちらこそすみませんでした。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-06-04 22:28:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

建築主・・・質問者様ではないのですか?
まず登記は、本人申請が基本で、お父様の言い分は最もなのですが、売買→移転登記は売主・買主共同の申請ですので売主の代理権承諾(委任をとりつけなくてはならないです)で代理人は司法書士の肩書きが必要ですので、お父様の友人はむりでしょう(半分での・・無資格者と推察されます。)
建物の表示登記に関しては、出来ないことはないでしょうが(建築会社で書類を準備して頂きさえすれば)、保存、抵当権設定となれば融資先は「うん」とはまずいわないでしょう。平素よりお取引がある司法書士の先生におまかせでしょう。質問者様に変わり建築代金が建築会社に渡りますので、手違いがあっては困ります。

投稿日時 - 2006-06-03 10:53:39

お礼

ありがとうございました。土地に関しては双方の承諾があれば大丈夫だということですね。父親(不動産・金融関係の仕事の為)仕事上の付き合いのある司法書士の方が厚意でやって頂けるとのことです。

投稿日時 - 2006-06-03 11:15:07

あなたにオススメの質問