こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スターアライアンス特典航空券での日本-コペンハーゲンの行き方

スターアライアンス特典航空券でできるだけ全日空を使ってコペンハーゲンに行こうと思うとフランクフルトやパリ、ロンドンなどで他社便に乗換が必要になりますが利用規定には

「出発地から目的地へ向かう途中、出発地の経度方向に経路をとる(遠回りをする)ことはできません。また、目的地から出発地へ戻る途中、目的地の経度方向に経路をとる(遠回りをする)こともできません。」

とあるので上の経由地では不可となりますよね。
ということは全日空を利用使用とする場合スタアラ特典航空券を利用することはできないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-05 01:48:48

QNo.2196091

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「出発地から目的地へ向かう途中、出発地の経度方向に経路をとる(遠回りをする)ことはできません。また、目的地から出発地へ戻る途中、目的地の経度方向に経路をとる(遠回りをする)こともできません。」
との遠回り禁止規定には、許容範囲があるそうです。例えば経度で言えば「時差がない地域への移動は逆行とみなさない」そうです。その他にも詳細に決まりがあるようなので、ANAに問い合わせるか、ホームページ機能を用いて、コペンハーゲン行きの可能な経由地を確認するしかないようです。

投稿日時 - 2006-06-05 07:24:16

お礼

そうですか。
時差が関係するというのは知りませんでした。
ということはロンドン以外なら経由地にできそうですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-05 08:54:35

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 ANAマイレージクラブ のウェブサイトで試してみたところ、
ロンドン経由も可能なようです。実際、往路 6/14、復路 6/20で
検索すると、NH202/202 を利用する旅程が空席になっています。

 なお、「 スター アライアンス特典航空券 」のページで検索
すると、ウィーン経由やフランクフルト経由は表示されますが、
パリ経由とロンドン経由は表示されません。このため一見、その
2都市経由は不可のように思えてしまいます。

 ここでコツですが、検索の際、右側に「 経由地指定 」という
ボタンがあります。これをクリックすると好きな経由地を指定
することができるので、パリなりロンドンを選んでください。
この2都市は人気都市なのでなかなか空席が出ないのですが、
いろいろ調べてみたら、とりあえずロンドン経由では空席を
見つけることができました。

 なお、通常の航空券を発券する場合、MPM というルールが
あります。これは直行距離の ○% 増しの距離までは元の料金での
発券を認める or 割増料金での発券を認めるというルールです。
一般にMPMは最大 25% まで認められており( 25M と言います )、
コペンハーゲンの場合だとロンドン経由は約22%増しなので、
ぎりぎりセーフの距離になります。

 MPM は格安航空券や特典航空券には必ずしも適用されない
のですが、参考値としては意味があります。たとえばロンドン
経由の格安航空券では、コペンハーゲンは追加料金なしで行け
ますが、イスタンブールだと追加料金が必要なケースが多いです。
これは経由距離が約 35% 増しになってしまうからです。

参考URL:https://www.ana.co.jp/asw/AMCTopServlet

投稿日時 - 2006-06-05 11:48:42

あなたにオススメの質問