こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事が続かない  

私は現在29さいで過去に二回転職しました。理由は会社に入るとなんだか縛られた感じがしてすぐにやめたくなってしまいます。自分自身でも本当にだめな人間だと感じています。
過去にフリーターだった時代もありそのときは普通にうまくやっていけました。もちろんバイトのほうが仕事も簡単だからというのもありますが、正社員のときも同期より早く仕事は覚えてやっていけたのですが、精神的に正社員でいるとやはり自分自身が窮屈な感じになりやめたくなります。
最近ではもうアルバイトで生活していければいいやと感じています。
学生時代からなぜ学校に行かなくては行けないのか、なぜ働くなてはいけないのかと思っていました。馬鹿じゃないかと思われるでしょうが、常に自由になりたいと心の中で思っていました。
皆さんはどう思いますか。正社員としてまじめに働いている方はどう考えますか?また今フリータの方は?
是非教えてください。

投稿日時 - 2006-06-06 14:05:28

QNo.2198857

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それは自分の心の叫びなので、自分の意識が変わらない限りはそのままです。
でもそれが悪いことだとはいえません。人間は基本的には自由です。

ただ、自由でなくなるときもあります。他の人に対して義務を負う場合です。
たとえば婚姻すれば夫婦協力する義務が発生します。もちろん配偶者がご質問者に理解を示すのであれば何も問題ありません。
ただ、子供を作ったりすると子供を養育する義務が発生します。これから逃げることは出来ません。
養育するために働かなければならなくなり、その義務を全うしないものは当然にして社会から非難されます。

あと、もう一つ重要なのは、人に迷惑をかけないことです。当然のことと思うかもしれません。
でも年を取り、働けなくなり、でも貯蓄もなく年金もきちんと加入しておらず、生活保護を受けるのであれば、これもまたそれまでの義務を果たしていなかったということで非難されるでしょう。

もう一歩進んで考えると、いくつかこの社会で生きていく時に果たさねばならない義務があります。
選挙権については単純に義務というわけでもなく権利もあるので、それは置いておくにしても、納税の義務は果たさねばなりません。これには単に所得税や住民税、自動的に課税される消費税などだけではなく、国民健康保険税や国民年金も同じです。これらは単に自分自身の為のものではなく、この社会で生きる人全員が相互にお金を出し合って、負担しあおうという目的で作られたものですから。

これら社会的な義務とか、子供がいれば養育義務とかそういう義務による束縛はどんなにいやだと言っても日本で生きる限りは逃げることは出来ません。

でも逆に言うとそれさえ果たしていれば、あとはご質問者がどのような人生を過ごすかは自由です。

自分の気持を考えて、自分がどの様に生きたいのかを考えて生きていけばよいのではと思いますよ。

投稿日時 - 2006-06-06 16:01:39

お礼

心の叫び まさにそれだと思います。今まで心の奥底では会社で働きたくないと思っていましたが、世間体や将来に対する不安から自分をごまかして正社員として就職し働いていたと思います。

投稿日時 - 2006-06-06 16:10:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

その気持ち、わかりますよ。 多くの人が多かれ少なかれもっているのではないでしょうか? 集団のいるところに同じように自分も属したくない・・という心理というか。

自由になるということは、「どこにも所属せず好きに生きること」だとすると、自分の人生もどうなろうと自分で責任をとれることが「本当に自由であること」です。 
 
なかには、自分の好きな絵を描いたり、デザインをして、フリーとして身を立て、立派に暮らしている人もいます。でも、その方たちは、ある意味仕事を自由にやりくりできる反面、リスクも感じていますよ。 収入が不安定、老後の年金だって社会保険に入っていないので今収めても将来もらえるのは月数万円です。 ですから、必死に健康管理をして、貯蓄もするわけです。

正社員として働いていれば、「自由」を感じられないときもあるかもしれませんが、それだけ大きな組織から「守られる」ということです(まぁ今の時代、崩れやすくなってはいますが・・・)。 
今後どうなるかわかりませんが、よい企業の企業年金は、勤続年数によって支給されますが普通の個人年金よりも遥かに良い額で、老後も比較的豊かに暮らすことができます。 有給もありますし、何かあれば労災や休職などの手当てもあります。(ひどい会社ではナシの場合もあります)
また、社会的な信頼は、安定した職についているかどうかで決まりますから、家のローンやクレジットカードなども比較的簡単に利用することができます。 
こういったことが手に入らないと、人によっては惨めに感じることになります。若いときは良いのでしょうが・・私もまだ30代に入ったばかりですが、派遣で働いていたときクレジットカードの審査に引っかかったりして実感し始めました。

それに加え、「正社員として働く」というのは、ある意味大きな責任感をもって、社会に貢献するということです。上司や部下をもって、しょっちゅう取り替えることのできない自分のポジションで、忍耐もしながら信頼を勝ち取ることは大変なことです。でも、そういう人がいなければ、経済も社会も成り立たないのです。

もちろん、絶対に正社員ではないと生きていけない、ということではないですから、どういった生き方をするかは自分次第ですよね。大事なのは、社会人として社会における自分の存在意義を感じることや、生活の安定・将来の人生設計などがもてれば、どんな形でも良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-06 14:50:51

お礼

アルバイトより正社員のほうが金銭面においては有利であるし自分自身の仕事の技術も上がります。しかし正社員として入社後定年まで働くことを考えると憂鬱になってしまうんですよね。お金を取るか自由をとるか。ですかね。

投稿日時 - 2006-06-06 16:02:53

ANo.2

とある企業に正社員で働いている者です。

私も辞めたいという感じは毎日あります。しかし、続けているのはお金とこの先の生活が気になってしまうからです。

私も自由になりたいと思っています。近いうちに転職も考えたりもしていますが、実際アルバイト以上に正社員は辛いものですね。

もっと自由な時間が欲しい。

投稿日時 - 2006-06-06 14:18:12

お礼

給料はバイト並なのに責任は重かったりしますからつらいですね。

投稿日時 - 2006-06-06 16:04:18

ANo.1

フーテンの寅さんもテキヤで生涯おくっていますし、珍しい生き方ではないと思います。
が、老後の事も含めて考えれば、生涯賃金は大幅に減ります。
人生、太く短く生きるということでいいなら、今のままでいいと思いますよ。
しかし、何かに躓いたら、公園で楽しそうに暮らすホームレスの仲間入りです。

投稿日時 - 2006-06-06 14:09:30

お礼

ホームレスだけは回避したいです。

投稿日時 - 2006-06-06 16:05:12

あなたにオススメの質問