こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

株価が割安・割高の評価の基準

日経平均が12000円ぐらいの頃、「日本株は割安だ。」という話を聞きました。
日経平均が17000円ぐらいの頃、「日本株はもう割安じゃない水準に近づいて来ている。」という話を聞きました。

この割安か割安じゃないという評価は何処を基準に決めるのでしょうか?

PBRですか?

投稿日時 - 2006-06-09 00:44:26

QNo.2204295

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

PER(株価収益率)で計算するのが普通です。

昨日時点では東証一部の平均PERが18倍を割れていたとのことでした。4月の高い時期ではPER23倍を超えていたと思います。

欧米では18-20倍程度が標準とされていますので、現在の日本株は標準的な価値まで下がってきたことになります。

もっとも、日本の経営者というのはとても慎重な見通しを出すという特徴がありますので、欧米と数値を比較してもあまり意味がないという考え方もあります。

ちなみに、PERの他には配当利回りで比較する場合もよくあります。

投稿日時 - 2006-06-09 10:17:27

お礼

ご回答ありがとうございます。
とてもよくわかりました。
御二人ともありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-10 02:31:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

平均PERが米国に近い20倍くらいだともう割安じゃないとかよく言います。
ですが、日本と米国とは金利が全く違うのに米国と比較して割安だとか割高であるとか・・・なんだかなという感じです。

投稿日時 - 2006-06-09 01:05:22

あなたにオススメの質問