こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

硫酸の熱化学方程式について

H2SO4+H2Oでは95.3kJ/molの溶解熱が発生しますが
H2O+H2SO4だとなぜ、溶解熱が発生しにくくなるのでしょうか?

硫酸を希釈するときの要領の注意点で疑問に思った点なのですが、友人に聞いてもわからないとのことでした。

投稿日時 - 2006-06-11 15:44:11

QNo.2209098

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

同じ量だけ混ぜれば発生する熱は同じです。

おそらく、硫酸を希釈するときの操作のことでしょうが、どちらにどちらを入れても発生する熱量は同じです。ただし、濃硫酸に少量の水を入れると、水の表面付近で集中的に発熱し、その熱で水が沸騰し、周囲の濃硫酸を巻き込んで、周囲に飛び散る危険があるということです。

水に濃硫酸を入れれば、濃硫酸がすみやかに水に沈みます(つまり、濃硫酸の方が水よりも密度が大きいからです)ので、上述のような危険が少ないということです。しかし、それでも、量の硫酸を入れれば発熱で危険な状態になります。

投稿日時 - 2006-06-11 15:52:15

あなたにオススメの質問