こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

モルの問題

濃度a{mol/l},密度b{g/ml}希硫酸についての問題です。
a{mol/l}の希硫酸1lの中にはa{mol}の硫酸H2SO4が含まれている。この希硫酸1l(1000ml)の質量は密度がb{g/ml}だから(ア){g}である。また、a{mol}の硫酸(分子量M)の質量は(イ){g}である。よって、質量パーセント濃度は(ウ){%}である。
答えはア=1000b イ=aM ウ=aM/10bです。先生の解説と問題集の解説を見ましたが、よく分かりませんでした。

どなたか、そんな能力のないものでも分かるように教えてください。

投稿日時 - 2006-06-13 07:56:28

QNo.2212372

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(ア)について
密度というのは単位[g/ml]を見て分かるとおり1ml当たりの質量、わかりやすく言うと、1[ml]という体積の立方体(この場合は硫酸)があったとして、そのかたまりの質量がb[g]ということです。ですから1[ml]がb[g]、(2[ml]なら2b[g]、10[ml]なら10b[g]…)よって、1000[ml]では1000b[g]です。

(イ)について
分子量は分子1[mol]の質量を表したもので、分子が1[mol]あったらM[g]ということなので、今の場合、a[mol]なのでそれにMを掛けたaM[g]となります。

(ウ)について
質量パーセント濃度[%]の定義は

        溶質の質量[g]
       ――――――― × 100
        溶液の質量[g]

で、今の場合、溶質(溶けているもの)は硫酸で(イ)で求めたaM[g]、溶液(水溶液全体)は(ア)で求めた1000b[g]なので式に当てはめて計算すると、aM/10b[%]になります。

イメージがしにくいのなら、食塩を水に溶かしたと考えてください。溶液が食塩水全体の質量、溶質が溶かした塩の質量という事です。
モルに関しては、覚え方として、分子量(式量)を掛けたらグラム、グラムを分子量(式量)で割ったらモルという感じで覚えておけば大丈夫です。

投稿日時 - 2006-06-13 08:50:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

解説のどの部分がわからないのかが不明なので、どこまで説明したらよいのかわかりません。

投稿日時 - 2006-06-13 19:12:03

ANo.1

(ア) 密度の定義そのままです。
希硫酸1000(mL)の密度がb(g/mL)なのだから、希硫酸1000mLの質量x は1000(mL)x b(g/mL)= x (g)です。仮に密度が1なら1000mLは1000gだし、密度が2なら1000mLは2000gです。

(イ)molの定義そのままです。
1モルの硫酸(分子量98)の質量は1 x 98 = 98 (g)ですし、
aモルの物質A(分子量M)の質量はa x M (g) です。

(ウ)質量パーセントは、溶けている硫酸の質量/全体の質量 x 100 で求まります。

溶けている硫酸の質量: (イ)から a x M (g)
希硫酸全体の質量: (ア)から 1000 x b

質量パーセントは (a x M) / (1000 x b) * 100 = aM/10b で回答どおりです。

投稿日時 - 2006-06-13 08:18:20

あなたにオススメの質問