こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原付にて自転車との衝突事故

同様の質問も多くあるかと思いますが、皆様のお知恵を拝借させていただきたく存じます。

先日、一方通行の道を原付にて信号待ちの車の列の横を20km程度で走行中、車と車の間から自転車が飛び出して来まして、急ブレーキも間に合わず衝突しました。
自転車、原付共に転倒し、救急車と警察を呼び、自転車に乗っていた女性は病院へ、私は聴取を受けました。
聴取後、病院へ行き、幸いにも女性は擦り傷程度だったとのことで物損事故となりました。
その際、病院の治療費と破損した自転車を修理し、その修理費をお支払いしました。
後日、先方より連絡があり、やはり人身事故扱いにしたいとのことで、当方は自賠責保険に連絡、書類を送付いただくところです。
先方は既に警察に診断書を提出し、人身事故として受理されたそうです。
直接お詫びを申し上げ、お見舞いの品をお渡ししました(これは余計な話かもしれませんが)。
明日、警察に出頭することになっています。

ポイントは

・当方は自賠責にのみ加入している。
・双方共に不注意である。
・女性は以前から整骨院に通院歴があり、今回の事故で打った(であろう)治療費に関してもそちらで持って欲しいといわれているが、整骨院では診断書(?)が提出できないと言われた。

当方
・転倒による擦り傷、打ち身。
・原付の部分破損。(ウィンカー)

先方
・転倒による擦り傷、打ち身(?)
・自転車の破損(フレーム交換により修復)

そこで、

1、当方の行政処分とはいかなるものになるか。
2、整骨院の通院費は自賠責でまかなえるのか。

が質問となります。
また、何かアドバイスなどありましたらお聞かせいただけませんでしょうか?
長くなりましたが、どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-06-14 13:21:40

QNo.2214933

kmg

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1のみ回答します。
相手の方の診断書の全治何日というのを基に計算するようです。過去に1度事故を起こしてしまった時にそうでした。下記のサイトを参考にご覧ください。
専らか、そうでないかは、過失割合がどちらが多いかで決まります。

事故の処理も大変でしょうが体お大事に。

参考URL:http://rules.rjq.jp/fuka.html

投稿日時 - 2006-06-14 14:22:42

お礼

ありがとうございます。
出頭後、どのような処分をくだされても厳粛に受け止めたいと思います。
いただいたサイトも大変参考になりました。
出頭を命じられたということもあり、少々憂鬱ではありますが、自身の起こした事故ですので…。

投稿日時 - 2006-06-14 18:45:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

自分は被害者になった事が数回ありますので、覚えで回答します。
>1、当方の行政処分とはいかなるものになるか。
これは被害者に裁量権があり、被害者が厳罰を望むと言えば厳罰、望まないと言えば厳罰ではありません。
>2、整骨院の通院費は自賠責でまかなえるのか。
私の時は病院へ50回程度通い、後遺症になってしまいました。
痛みの原因がレントゲンに写らなかったので、後遺症と認定されなかったため、治療費32万+慰謝料45万円ぐらいだったと思います。
交通費や数回仕事を休んだ休業補償ももらいましたが、自賠責で足りていると思います。

車を持っていれば、車の保険に+5000円(年間)ぐらいで原付の任意保険は入れますので、お勧めです。

投稿日時 - 2006-06-15 00:01:56

ANo.3

まずkmgさんの行政処分ですが、過失割合が相手方より上回ってしまった場合は、業務上過失傷害6点、安全運転義務違反2点、合計8点の減点になると思います(俺の経験)。反則金は無しで、免停講習の料金だけが発生したと記憶してます。

通院費の自賠責負担なんですが、後遺症もなく入院、通院のみで完治した(示談成立した)場合、上限120万円までは払ってくれます。
整骨院でも接骨院でも柔道整体でも大丈夫ですよ。

120万円を超えた場合、普通は任意保険でカバーするんですけど、kmgさんは加入してないと言う事なので、自腹を切るしかなさそうですね。

投稿日時 - 2006-06-14 16:12:57

お礼

ありがとうございます。
体験を交えていただき、参考になります。
厳しい内容ではございますが、明日警察に出頭しまして処分を受けてまいります。
結果など報告させていただけましたらと存じます。

投稿日時 - 2006-06-14 18:50:34

ANo.2

1は既に回答でてますね

2は大変ですね
自賠責は120万円までしか補償がありません。
後々後遺症が残る場合にも各々等級があり最大でも75万円~3000万円までです。
補償の枠を越えた場合自費で支払うことになります。
この先整骨院の費用がいくら掛かるかは不明です。
案外悪徳整骨院だと水増し請求されてとんでもない金額になると思います。

なお、物損に関して自賠責は使用できませんのでその補償は自費になります。
任意保険に入っていないと一生かけて償わなければならないこともあります。

投稿日時 - 2006-06-14 15:54:52

補足

双方の自転車・原付に関しては保障が効かないこと、承知しております。
先方の自転車は記述のとおり双方同意の下修理を既にさせていただき(間違っていませんでしょうか?)、当方の原付は部品を取り寄せ、当然自身で修理いたします。
整骨院に関しては、疑うわけではないのですが(いえ、少なくとも疑っていますね)「以前より通院歴があったため、本当にその事故が原因なのか?その通院費用は保障できるのか?」です。

投稿日時 - 2006-06-14 19:31:55

お礼

ありがとうございます。
任意保険に加入していなかったこと、安易に考えていたと深く反省しております。
中型のバイクでは対人対物無制限に入っておきながら、自分の怠慢に呆れております…。
今後のことも考え、保険にはしっかりと加入しておきたいと思います。
また、先方様に本日お会いしたところ、お元気なようでしたので、安心する反面、お顔を拝見しまして事故の反省をするばかりでした。

投稿日時 - 2006-06-14 18:48:26

あなたにオススメの質問